ヴァスコフォート・ウォード

旧インド西部のモーミューガオ・ アマラルバドー・ティスワディ沿岸部に存在する軍事都市
RATにおける最重要拠点の一つ。ヴァスコが人名の為か「フォート・ウォード」と呼ばれる事が多い
陸軍・海軍・空軍・TBCTが部隊を配備している軍事的過密地域である。

ゴア・エリア(ゴア県)内にあるが
ヴァスコフォート・ウォード(ヴァスコ・フォート区)という独立した行政の扱いになっている

重要な軍事施設の群れ、軍関係者とその家族が多く住まう街。そしてそれら巨大顧客を目当てに多くの企業が店を出す。
軍事都市という言葉の印象に比べて、とても賑やかな街。

ここには西方艦隊の一部部隊、空軍の戦闘飛行隊や輸送隊、陸軍の空挺部隊、そしてTBCTが軒下に集う。

旧国際級の官民共用空港、広大な軍港と港湾施設群、西方艦隊司令部を始めとする多数の陸上施設。
これらを有する街は当然、守りも頑強に作られている。
特に、敵航空機・艦船・飛翔体を迎え撃つ、都市圏級空間防護・防空環境「リペルステラ」はその目玉と言える。


所属部隊

TBCT
  • 全部隊(ローテーションや任務変更等で帰国している部隊)

陸軍
  • 中央軍:1個空挺連隊、1個連隊戦闘団
など

海軍
  • 西方艦隊司令部:2個戦隊、1個潜水戦隊、1個哨戒隊、西方兵站群ヴァスコセンター
など

空軍
  • 戦闘飛行軍団:第3空軍麾下戦闘飛行隊
  • 航空機動軍団:第2即応機動団、第3航空機動団麾下輸送・給油部隊
  • 兵站資材軍団:ゴア空軍基地兵站センター
など

その他いろいろ