三大企業 > クリストファー・ダイナミクス・グループ > ヴィクター&ミシェル・ユニバーサル

ヴィクター&ミシェルユニバーサル
企業名略称 V&M
所属グループ クリストファー・ダイナミクス・グループ
本社機能施設 旧ノルウェー南部・オスロ
主要事業 軍事:軍服(テウルゴス用スーツ含む)民間:ファッション・デザイン・通信教育サービス・家庭用半導体産業
軍事機能 なし
外交 各企業と服飾品の導入契約
子会社の無名零細企業との関係が複数。


企業概要

クリストファー・ダイナミクスグループの参画企業。
本社のあるオスロを中心にした都市圏を統治している。  
『世界中に美と気品を』をモットーに、ファッションと通信教育を主力産業と主とし、近年では家庭用コンピューターやゲーム機の生産も手掛けている。
特に服飾品は、普段着からドレスまで幅広い取り扱いを誇る。過度の装飾を良しとせず、簡潔でありながら洗練されたデザインで有名。

歴史沿革

オスロの街の小さな服屋が母体。
服屋の主人一家に生まれた稀代のデザイナー、ヴィクター・トライアンフとアリフ&フィリップ・ホールディングスから独立した気鋭のコンサルタント、ミシェル・ローリングによって急成長。
CDグループの主要参画企業に列せられるまでに成長した。その為、企業としてはかなり若いが、衣類や教育、娯楽を担当する数少ない企業でもあるので勢いは強い。

社名/ロゴ

ヴィクターとミシェル、両者の名前を繋げただけのシンプルな社名。
ロゴは二人のサインをアレンジした物。
価格帯よってブランドが分かれており、そのブランドのロゴマークも存在する。
これには、『美とは気品。そこに余計な要素が介在する余地は無い』
というヴィクターの信念が関係している。

社風

どこにでもある街の服屋が母体という事もあり、社内の雰囲気は比較的オープン。
これは徹底した実力主義とファッションを扱う企業故の一種のフェアプレイ精神から来るものでもあり、どんな身分の者でも実力さえあればヴィクターを超える事さえ夢では無いからだ。
社全体に、『美・楽しみを広める事』に意義を見出す傾向があり、その理念から、CDグループ内のみならず、アレクトリスなどの他勢力への輸出・店舗展開にも貪欲。
デザインコンクールやお披露目会のような催しを社内で開催しており、最優秀作品が社長や重役の目に止まり、商品・ブランド化した事例も少なからずある。
また、『築いた富は還元し、気品と変えるべし』というミシェルの意向で、通信教育サービスを始めとした教育支援も積極的に行っている。
デザイナーの卵が外部からも集まる為か、多種多様な人物が混ざり合うように共存する会社でもある。

勢力圏

本社機能のある旧ノルウェー南部オスロを中心とした都市圏を統治する。
もともと服屋の建物は記念施設として残され、現在も一号店として営業中。
また、最低限の警察力は保持するものの、経営規模や社のポリシーの関係上、軍は保持していない。

外交

零細企業への支援関係を除けば、特筆すべき外交関係は確認されていない。
取引として目立つのは、他企業との服飾品の大規模な購入契約がある。服飾品のOEM販売と軍服の納入が殆ど。
近年では家庭用コンピューターやゲーム機も販売されており、こちらもCD圏各地で販売されている。
信用とイメージが物を言う商売の為、これといって関係の悪い企業は存在しない。又、その特性に目を付けたCD社には対外用の『綺麗事担当』としても認識されている。
また、コンピューター事業や教育サービスを立ち上げる際には財団法人パラディソからの融資を受けている。

事業情報

服飾

カジュアルな普段着、フォーマルな正装、華麗なドレスなど、幾つかのブランドに分かれて幅広く商品を展開している。
特に富裕層向けの高級ブランドであり、同社のフラッグシップブランドでもある『トライアンフ』はCDグループの(リュミエール・クロノワールほどの高級品に手が届かない)上流階級の間で人気を博し、カジュアルブランドの『』は技仙公司の本社所在地であるウルムチに支店(地域拠点)を進出させる程。

通信教育サービス

『カルデアン・オラクルズ』で展開している一連の通信教育サービスは、『アルファベットから流体力学まで』という謳い文句のとおり綿密に組まれたカリキュラムと赤字をも厭わない姿勢による低価格を両立し、多くの身分と資金に恵まれない子供達に出世のチャンスを与えた。
V&Mは、この事業はミシェルの強い意向によって決行された慈善事業であるとしている。

軍事

主に兵器のコンセプトデザインや、テウルゴスのスーツを含めた軍服のデザインに関わる。機能性と見栄えを両立させたスタイリッシュな軍服は評価が高い一方、『体を張る兵士諸氏の戦闘服に妥協は許されない』との方針から、高価なことでも有名。

戦力規模

最低限の警察力は有するものの、テウルギアやマゲイアといった本格的な戦力は持ち合わせていない。
その為、輸送船や輸送機等の移動手段の護衛は専らグループ内他社に委託される。

原案/琴乃