三大企業 > EAAグループ > テクノヒューマン・コーポレーション

テクノヒューマン・コーポレーション
企業名略称 テクノマン社、THC
所属グループ EAA
本社機能施設 オーストリア近辺クリストファーダイナミクス境界線付近
主要事業 林業、建築業、インフラ整備、重機改造、テウルギア開発
軍事機能 あり
外交 SSCNとパーツ提供関係


企業概要

 ウィーンの森という雄大な森を改造重機で切り崩し、住宅用に加工販売することや、建築を行っている企業。
 仕事柄全体的に屈強な男が多く、少し荒っぽい。作る建物も丈夫で頑丈な家を作ることを目標としている。
 クリストファーダイナミクス領に近いことから自社、商売道具の森を守るために武装化しテウルギアを開発を行っている。
 制作するテウルギアも丈夫で悪環境にも耐えられるものと研究を重ね、重機に使う無限軌道(履帯)に着目、履帯式テウルギアの開発に力を入れている。
 履帯にすることによって、膨大な武器の積載量、頑丈な機体作り、悪路走行可能と言った利点があるが、速度が遅い、一部他社製の武器が使えない等と言った弱点がある。
 それでも何とも言えない形状、防御力に魅了され一部のテウルゴスの間で人気を誇っている。
 マゲイアを始めとした軍需産業と発電所を主としたエネルギー事業、国家時代を彷彿とさせる抜け目の無い外交で有名。

主要開発物

改造重機
  • 木材加工、建築作業を効率よく作業するに当たって従来の重機を改造した改造重機を多く制作している。
  • 見た目は戦闘用のマゲイアそのものだがミサイルなどは積んでおらずあくまでも重機として社内では扱っているが、社内から輸出した改造重機が更に改造されマゲイアとして目撃されると言った報告があるようだ。
  • また、対テウルギア専用地雷などを除去する重機も制作を始めている
履帯パーツ
  • 屋久(ヤク)
    • 履帯パーツのプロトタイプ。走行性に優れ耐久性が高いダブルブロックダブルピンの履帯に厚い装甲がついている。動きは遅くなるが、防御力は高い
  • 言問(コトトイ)
    • 機動力を改善された履帯パーツ。整備のしやすさのためシングルブロックダブルピンを採用。
    • 屋久より少し履帯の距離が短く、それにより方向転換がしやすくなっている。
    • 攻撃で履帯を切断されないよう履帯を覆うような装甲をしていることが特徴。
  • 連理(レンリ)
    • 履帯と4脚のハイブリッドパーツ。本来後ろ足になるところに三角状の履帯がついている。
    • 悪路走行をもっと快適にということを目指して大きな段差も前足を駆使すれば簡単に進めるように設計されている。

原案/風零龍緋様