製作予定メニュー(一覧)

 


初心者向けの情報

  • Condoを選ぼう!(新しいCondoを購入しよう)
  • まずはアイテムを配置しよう!
  • 自由視点モードにしてみよう!
  • 壁紙や床材を変えてみよう!
  • アイテムの色を変えよう!
  • 光源を変更してみよう!
  • Condoの天気や時間を変更しよう!
  • キャンバスを使ってみよう!
  • グリッドモードを活用しよう!
  • MEDIA機能のあるアイテムを使ってみよう!
  • Condoで遊べるアイテムを紹介!


中級者向けの情報

  • 透過キャンバスを使ってみよう!
  • キャンバスの明るさを変えよう!
  • キャンバスを活用してラグを作ろう!
  • キャンバス機能のあるアイテム(DVDケースや抱き枕)を活用しよう!
  • キャンバスとプロジェクターで大型シアターを作ってみよう
  • アイテムを斜めに配置する
  • 自殺をしてみる
  • 自由視点モードを活用する

 


応用テクニック

  • 透過キャンバスを使ってガラスを作ろう!
  • アイテムを組み合わせて家具を作る
  • グリッドモードを使って部屋を作る
  • キャンバスを使って、モニタに画面を付ける

 


Condoを選ぼう!

まずは、自分のCondoへ行ってみましょう。
メニュー画面から、左側の"Condo"の下部にある、[ENTER YOUR CONDO▶]をクリックします。


初期状態で所持しているCondoは、"Condo"のみなので、最初はまずそこへ入りましょう。
所持しているCondoは画像が表示され、所有していないCondoには「Condo for Sale at the Realtor」という文字が表示されます。
ここでは、Condoの画像をクリックしてください。

 この画面とこの次の入場制限設定画面の下部にあるメニューから、部屋名と部屋の最大人数を変更することが出来ます。

〇〇'sの部分は、部屋のオーナー名が固定で入りますので変更することはできません。
MAX Playersの部分は、数字を入力するほか、枠の上でマウスをドラッグすることで数値を変更することが出来ます。

 

 初期以外のCONDOは、PLAZAの向かって左側、家具ショップ「SWEET SUITE FURNISHINGS」の二階にある不動産店「HORIZON CONDOS」で購入することが出来ます。

現在購入できるCondoは以下の6種類

House: 150,000U 米国北西部の住宅街の庭付き一軒家
Smooth Dirt: 10,000U 何もない広い草原
Suite: 30,000U ホテルの一室のような部屋
Underwater: 400,000U 海中に建設された大規模な基地
Highrise: 175,000U 美しい街中の高層ビルの屋上にある豪華なレジデンス
ArtStudio: 20,000U クリエイティブな作業にぴったりなスタジオ

不動産ということもあってどれもそこそこ高めの価格設定なので、購入する際はある程度の時間Casinoなどに籠る覚悟が必要です。

 


すると、開設するCondoのPermissions(アクセス権)の設定画面が開きます。
今回は、Condoを作る段階なので、一番左のSINGLEPLAYERをクリックしましょう。

 

 作ったCondoに他のプレイヤーを招待したい際は、この画面でPUBLICを選びましょう!

PUBLICモードでは、TowerUniteのCondoサーバー一覧にあなたのCondoが表示され、誰でも入場することが出来るようになります。
このモードにしておくと、外国人のプレイヤーが入ってくる場合もあるので注意してください。
また、不適切な画像などが表示されているキャンバスは片づけておくようにしましょう。

Friends Onlyモードは、あなたのSteamフレンドのみが入場できる設定です。
このモードにした状態で、"Steam"のフレンド一覧のプルダウンメニューから、「ゲームに参加」を押すことで(もしくは同様の方法でフレンド招待をすることもできます!)フレンドがあなたのCondoに訪問できるようになります。
友人と一緒にプレイしたい際はこのモードを選ぶとよいでしょう。

また、このアクセス権設定はCondoを建てた後、いつでも変更可能です。

 

おめでとうございます。まずはあなたのCondoに入ることが出来ました。
ここからは、このCondoを飾り付けしていきましょう。


アイテムを配置してみよう!

Condoの飾り付けの基礎。家具やアイテムを配置する方法を解説します。

 

 配置するアイテム・家具はPLAZAにある各ショップにて購入することが出来ます!

ここで使用するダンボール箱はRob's IMPORTSで購入することができます。
事前にアイテムを購入しておきましょう!

Plazaにあるショップとその特色は以下の通りです。

(Towerから向かって右側)
SONGBIRD: 音楽ショップ。音楽に関わるアイテム(ピアノやドラム、スピーカー等)を販売している
CENTRALCircuit: 家電店。家電系はこちらで。テレビやプロジェクター、監視カメラ等。
SWEET SUITE FURNISHINGS: 家具屋。家具は大体がここかアンティークショップで揃う。

(Towerから向かって左側)
THE TOY STOP:おもちゃ屋さん。ぬいぐるみのような、おもちゃアイテムが揃う。
Rob's IMPORTS: アンティークショップ。不思議なアイテムが多め。キャンバスもここで購入可能。

(ボードウォーク内)
fresh:食品関係はこちら。
CELEBRATiONS:パーティー用品店。花火はこちらで購入可能。一部ハロウィンアイテムもこちら。

(その他の場所)
TheSTRAY: Catsackが購入可能。
OASIS: ビーチを演出するアイテムが購入可能

 

キーボードのQキーを押すと、画面上部にインベントリ(所持アイテム)が開き、マウスカーソルが表示されます。
インベントリは押しっぱなしにしている間のみ表示される為、Qキーは押し続けるようにしてください。

デフォルトの状態では"衣装インベントリタブ"が開いているので、上の画像の赤枠で囲まれた部分にあるボタンを押して、タブを"家具インベントリタブ"に変更してください。

 

すると、所持している家具の一覧が表示されます。
今回はこの中から、段ボール箱を配置してみましょう。
 

インベントリの一覧から、ダンボール箱のアイテムを探して、アイコンを床までドラッグしましょう。
ここから、配置が完了するまで、キーボードのQキーは押したまま作業をします。

 

すると、半透明になった状態のダンボール箱が出現します。まだマウスのボタンは離さないでください。
この半透明状態でマウスホイールを回転させると、アイテムが回転します。
Rキーを押すと、アイテムの回転がリセットされます。

 

マウスを離すとアイテムの設置が完了します。
 

同様の方法で、アイテムの上にアイテムを設置することももちろん可能です。

Condoではこのようにして、購入した家具を配置することができます。
今回はダンボール箱を配置しましたが、Plazaのショップにはいろいろなアイテムが販売されているので、いろいろなアイテムを活用してあなただけのCondoを作って友人を招待しましょう!

 配置したアイテムは、リアルタイムでCondoにいる他のプレイヤーにも反映されます!

配置したアイテムを移動するには、Qキーを押してカーソルを出し、配置したアイテムをドラッグしてください。
また、インベントリにしまう際は、上部に表示されたインベントリ内までドラッグしてください。

これが、基本的なアイテム設置の方法になります。


ここから、このページでは、ハウジングをするにあたって便利な機能やテクニックを紹介していきます。


自由視点モードにしてみよう。

自分のCondoでVキーを押すことで、ホストのみ利用可能な自由視点モードをONにすることができます。

このモードを使用することで高所にアイテムを配置したり、通常ではアイテムを配置できないような壁の中にアイテムを配置することが出来ます。

 


壁紙や床材を変えてみよう!

壁や床にポインタを合わせてQキーを押すと、ポインタを合わせた部分がハイライトされます。
この状態で右クリックをすると、壁紙/床材の編集メニューを開くことが出来ます。

この画面では、壁紙を自由に変更することが出来ます。

色選択部分では、素材の色を変更することが出来ます。
ただ、素材自体の色を変更するというよりは、カラーオーバーレイをかけるような仕様の為、一部の素材(レンガ等)は色の変更をすると不自然に見える場合もある為、気を付けてください。

WALLタブには、一般的に壁材に使用されるようなテクスチャが、Floorには床材、Ceilingは天井、ExteriorFloorは屋外の床に使用するための素材が集められています。
現在のバージョンでは、床材用のテクスチャでも壁紙として使用することができるので、その場面に応じて一番マッチする素材を選ぶとよいでしょう。

 

 素材選択の左下部にある、Sort by Materialのボタンを押すとフォルダの分類が素材別に変更されます。

木の壁にしたい、コンクリートの壁にしたい、など、ある程度素材の希望が決まっている場合にはこちらで探す方が便利です。

 

また、自分の好きな壁紙を用意して、それを壁紙にすることもできます。
素材選択画面の下にある、「URL to PNG or JPG」と書かれているボックスに、用意した画像(PNGまたはJPGファイル)のURLを入力すると、その画像を張り付けることが出来ます。
画像はリピートされるので、その点も考慮した画像を選びましょう。

また、間違えて変な素材を選んでしまった場合は、URL入力ボックスの下にあるRESET SURFACEボタンを押せば初期設定に戻すことが出来ます。

編集が終わったら、一番下のFINISH EDITINGボタンを押して終了しましょう。

今回はレンガにしてみました。
基本的には、床なら床材、壁なら壁紙など、その場所に応じたものから選ぶのが一番間違いが無いのでお勧めです。
また、一部環境(スムースダートの初期位置の地面など)は、解像度の設定がおかしくなっており、一部の素材は引き延ばされたような見た目になりとても不自然になるので注意が必要です。


アイテムの色を変えてみよう!

TowerUniteに存在するアイテムのうち、 Colorable  というアイコンが付いているアイテムは、色を変更する事ができます。

 ライト系のアイテムの色を変更すると光の色を変えることが出来ます。

ライティングの色を変更すると部屋の雰囲気をガラっと変えることが出来ます。

意外なアイテムにColorable表示がついていたりするので、購入するときに探してみましょう。

今回はこちらのフットレストの色を変えてみようと思います。

まず、Qキーを押してマウスカーソルを表示して、アイテムの上まで移動させます。

そうすると、先ほど壁に対して出たように、アイテムがハイライトされるので、その状態で右クリックしてください。

すると、このようなメニューが表示されます。

このメニューでは、アイテムを売却したり、インベントリにしまったりすることが出来ます。
ただし、売却はインベントリから直接できますし、インベントリにしまうときは直接ドラッグドロップした方が早いので、そちらはあまり使用しないかもしれません。

今回は、このメニュー左上の、カラーパレットのマークをクリックしてください。

すると、このような編集メニューが表示されます。

あとは、カラーパレットから好きな色を選択して、FINISH EDITINGをクリックすれば完成です。

ピンク色の椅子ができました。