配布ワールドについて

そもそも配布ワールドとは?

配布ワールド(正式名称ワールドデータ、セーブデータともいう)とは、
自分で作ったワールドを他の人に見てもらったり、遊んでもらえるようデータにした物です。

それでここの意味は?

ここでは、そんな配布ワールドはどのように作るのか分かりやすく解説していきます。

+ver.1.27以降の配布ワールド作成・配布ワールド読み込み手順
+配布ワールド作成手順
はい、では↓の写真のワールドを見本に作成していきます。

まず、ワールド選択画面「Enter world」下にある「Save to file」をクリック。ワールド名があれなのは気にするな

クリックすると↓のような画面が出てきます。左にある「保存する場所」から適当な保存場所を選んで名前を付けて「保存」。

これでワールドデータの作成は完了です。
これだけでもバックアップとして使えるので知っておいたらお得です。

+配布ワールド読み込み手順
はい、では読み込み手順について解説していきます。(あなたを配布ワールドの世界へシューッ!)

まず、左メニューから 配布ワールド 置き場 をクリック。すると↓のような画面が出てきます。

そこから遊びたいデータを「右クリック」して「対象をファイルに保存」をクリック。
(今回は夏みかん氏の SASUKE Blocksをお借りしました)
※間違えてクリックしてしまうとなんだかよく分からない所に飛ばされて固まります。少なくとも改築屋はそうなりました。
クリックすると↓のような画面が開きます。とりあえず場所を選んで保存。

後はゲームを立ち上げ、ワールド選択画面の「Enter world」の下「Load file」をクリック。

ワールド読み込み画面が開くので先ほど保存したデータをクリック。

このようにワールド選択画面にデータが追加されます。後は「Enter world」で配布ワールドに入りましょう。

ZIPファイルについて

ZIPファイルになっているデータ(ファイル名に.zipとある物)は「解凍」と呼ばれるひと手間が必要です。
ここでは、暇人氏の「暇人式対空砲壱式」を見本にして解説します。

保存するとこんなフォルダがある事と思います。

まず、フォルダを右クリックして「すべて展開」をクリックします。するとこんな画面が出てくるので「展開」をクリック。

すると解凍され別にこういうフォルダが作られます。

ワールド読み込み画面を開くとこんな風に出てきます。後はフォルダをクリックして中のファイルをクリックすれば読み込めます。
※方法は機種によって違います。わからなければ質問ページで質問をお願いします。


+本WIKIへのアップロード方法
はい、では本WIKIにワールドデータをアップロード(通称うp)していきましょう!

まず、左メニューから 配布ワールド 置き場 をクリック。すると↓のような画面が出てきます。

そうしたら上の黒い帯部分にある「編集」にカーソルを載せて「このページにファイルをアップロード」をクリック。
するとこの画面が出てきます。

「参照…」をクリックでこういう画面が出てくるので先ほど作ったワールドデータをクリック。

するとデータが選択されるので「アップロード」をクリック。

この画面になったらアップロード完了。お疲れ様でした。