※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「設問205:藩国政庁職員」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

設問205:藩国政庁職員」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 **データ製作者情報(以下の4行を必要な数だけコピペしてください)
 プレイヤー名:オカミチ
 PC名:オカミチ
 所属藩国:FVB
 連絡先(Twitterまたはe-mail):@okamichi_a
 
 状態:完了
 (※終わったら「完了」にしてください)
 ----
 ※この下の行にツールから出力した@wiki形式のデータを張り付けて保存してください。(この行は消さなくて結構です)
 *部品構造
 
 -大部品: 藩国政庁職員 RD:10 評価値:5
 --部品: 概要
 --部品: 技能向上への努力
 --部品: 資格
 --部品: 書類管理
 --部品: 窓口業務
 --部品: 専門部署
 --部品: 公式の服装
 --部品: 公務の道具
 --部品: 守秘義務
 --部品: 契約を重んじる精神
 
 
 
 *部品定義
 
 **部品: 概要
 各藩国の政庁で勤務する公務員のことである。藩国の特徴や、勤務する部署もさまざまであり業務内容も多岐にわたる。
 
 **部品: 技能向上への努力
 それぞれは新しい知識を学ぶための研修をうけたり、より高度な専門資格を得るために学ぶなど、日頃より学習と訓練に努めている。
 
 **部品: 資格
 各藩国の政庁が求める要目に準じ、その募集に応じ試験で採用されることが必要となる。一般的には、業務内容に沿った資格、能力、身元と素行の確認などが考課される。また他の国民同様に地域の法に定まった一定以上の責任能力が求められる。
 
 **部品: 書類管理
 取り扱う各種書類を法にのっとり処理や保存をするといった管理を行う。処理手続きによってはそれぞれ専門の資格が必要となる場合もある。
 
 **部品: 窓口業務
 来客応対、各種問い合わせ窓口、案内や引継ぎ対応といった業務。各専門部署においてもそれぞれ問い合わせ対応は必要となる。
 
 **部品: 専門部署
 各種法的手続きを取り扱う部署や、各藩国ごとの特徴に由来する様々な専門部署が存在し、藩国の公務を遂行している。
 
 **部品: 公式の服装
 各藩国の文化によって多様な様式が存在するが、政庁職員の服装はフォーマルなものとなっている。自弁であったり、官服が支給されたりと藩国の制度に準じる。
 
 **部品: 公務の道具
 各部署の仕事で必要な様々な道具。事務用品や工具、作業服や機材など。中には自前で用意する物もあるが、そのほとんどは備品として用意される。
 
 **部品: 守秘義務
 各職員が取り扱う情報は比較的重要性の高いもののために、勤務で知りえた情報に対する彼らの守秘義務は厳しいものとなっている。
 
 **部品: 契約を重んじる精神
 政庁職員には一定以上の教養が求められる以上に、契約を重んじる精神が必要となる。彼らは皆、日々の業務や藩国民との間で取り交わされる公的契約の重要性を認識し、敬意を持ってそれらを取り扱う。
 
 
 
 *提出書式
 
   大部品: 藩国政庁職員 RD:10 評価値:5
   -部品: 概要
   -部品: 技能向上への努力
   -部品: 資格
   -部品: 書類管理
   -部品: 窓口業務
   -部品: 専門部署
   -部品: 公式の服装
   -部品: 公務の道具
   -部品: 守秘義務
   -部品: 契約を重んじる精神
   
   
   部品: 概要
   各藩国の政庁で勤務する公務員のことである。藩国の特徴や、勤務する部署もさまざまであり業務内容も多岐にわたる。
   
   部品: 技能向上への努力
   それぞれは新しい知識を学ぶための研修をうけたり、より高度な専門資格を得るために学ぶなど、日頃より学習と訓練に努めている。
   
   部品: 資格
   各藩国の政庁が求める要目に準じ、その募集に応じ試験で採用されることが必要となる。一般的には、業務内容に沿った資格、能力、身元と素行の確認などが考課される。また他の国民同様に地域の法に定まった一定以上の責任能力が求められる。
   
   部品: 書類管理
   取り扱う各種書類を法にのっとり処理や保存をするといった管理を行う。処理手続きによってはそれぞれ専門の資格が必要となる場合もある。
   
   部品: 窓口業務
   来客応対、各種問い合わせ窓口、案内や引継ぎ対応といった業務。各専門部署においてもそれぞれ問い合わせ対応は必要となる。
   
   部品: 専門部署
   各種法的手続きを取り扱う部署や、各藩国ごとの特徴に由来する様々な専門部署が存在し、藩国の公務を遂行している。
   
   部品: 公式の服装
   各藩国の文化によって多様な様式が存在するが、政庁職員の服装はフォーマルなものとなっている。自弁であったり、官服が支給されたりと藩国の制度に準じる。
   
   部品: 公務の道具
   各部署の仕事で必要な様々な道具。事務用品や工具、作業服や機材など。中には自前で用意する物もあるが、そのほとんどは備品として用意される。
   
   部品: 守秘義務
   各職員が取り扱う情報は比較的重要性の高いもののために、勤務で知りえた情報に対する彼らの守秘義務は厳しいものとなっている。
   
   部品: 契約を重んじる精神
   政庁職員には一定以上の教養が求められる以上に、契約を重んじる精神が必要となる。彼らは皆、日々の業務や藩国民との間で取り交わされる公的契約の重要性を認識し、敬意を持ってそれらを取り扱う。
   
   
 
 
 *インポート用定義データ
 
   [
     {
       "title": "藩国政庁職員",
       "part_type": "group",
       "children": [
         {
           "title": "概要",
           "description": "各藩国の政庁で勤務する公務員のことである。藩国の特徴や、勤務する部署もさまざまであり業務内容も多岐にわたる。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "技能向上への努力",
           "description": "それぞれは新しい知識を学ぶための研修をうけたり、より高度な専門資格を得るために学ぶなど、日頃より学習と訓練に努めている。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "資格",
           "description": "各藩国の政庁が求める要目に準じ、その募集に応じ試験で採用されることが必要となる。一般的には、業務内容に沿った資格、能力、身元と素行の確認などが考課される。また他の国民同様に地域の法に定まった一定以上の責任能力が求められる。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "書類管理",
           "description": "取り扱う各種書類を法にのっとり処理や保存をするといった管理を行う。処理手続きによってはそれぞれ専門の資格が必要となる場合もある。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "窓口業務",
           "description": "来客応対、各種問い合わせ窓口、案内や引継ぎ対応といった業務。各専門部署においてもそれぞれ問い合わせ対応は必要となる。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "専門部署",
           "description": "各種法的手続きを取り扱う部署や、各藩国ごとの特徴に由来する様々な専門部署が存在し、藩国の公務を遂行している。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "公式の服装",
           "description": "各藩国の文化によって多様な様式が存在するが、政庁職員の服装はフォーマルなものとなっている。自弁であったり、官服が支給されたりと藩国の制度に準じる。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "公務の道具",
           "description": "各部署の仕事で必要な様々な道具。事務用品や工具、作業服や機材など。中には自前で用意する物もあるが、そのほとんどは備品として用意される。",
           "part_type": "part"
         },
         {
           "title": "守秘義務",
           "description": "各職員が取り扱う情報は比較的重要性の高いもののために、勤務で知りえた情報に対する彼らの守秘義務は厳しいものとなっている。",
           "part_type": "part",
           "expanded": true
         },
         {
           "title": "契約を重んじる精神",
           "description": "政庁職員には一定以上の教養が求められる以上に、契約を重んじる精神が必要となる。彼らは皆、日々の業務や藩国民との間で取り交わされる公的契約の重要性を認識し、敬意を持ってそれらを取り扱う。",
           "part_type": "part"
         }
       ],
       "expanded": true
     }
   ]