設問205:駅員

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データ製作者情報(以下の4行を必要な数だけコピペしてください)

プレイヤー名:とりまとめ担当 あぎ
PC名:えるむ
所属藩国:満天星国
連絡先(Twitterまたはe-mail):@elm_agi

状態:完了
(※終わったら「完了」にしてください)

※この下の行にツールから出力した@wiki形式のデータを張り付けて保存してください。(この行は消さなくて結構です)

部品構造


  • 大部品: 駅員 RD:12 評価値:6
    • 部品: 訓練期間
    • 大部品: 駅員の技能と知識 RD:6 評価値:4
      • 部品: 藩国鉄道体制の理解
      • 部品: 服務規定の遵守
      • 部品: 鉄道の技術的特徴の把握
      • 部品: 路線状況の把握
      • 部品: 運行計画の把握
      • 部品: 緊急対応への心得
    • 大部品: 駅員の心構え RD:3 評価値:2
      • 部品: 丁寧な対応
      • 部品: 鉄道員の小さな誇り
      • 部品: 清潔な身だしなみ
    • 大部品: 駅員の持ち物 RD:2 評価値:1
      • 部品: 従業員手帳
      • 部品: ストレス解消のパズル



部品定義


部品: 訓練期間

座学での研修として関係法令の理解や運行に関連する技術知識を学んだ後、経験を積んだ指導員と共に、段階を踏んだ実務訓練を行う必要がある。
全分野の習得には、標準2年程度の期間が設定されている。

部品: 藩国鉄道体制の理解

鉄道員として働く者は、藩国内の鉄道運行体制を十分に理解していなければならない。
これには、自国内の鉄道関連規則だけでなく、帝國共通の鉄道システムである環状線鉄道法などの理解が必要である。


部品: 服務規定の遵守

大規模かつ重要なインフラである鉄道においては、従業員の服務規定が適切に定められている。
各従業員は、これを遵守し、日々の業務に臨んでいる。


部品: 鉄道の技術的特徴の把握

専門的な知識は有していなくとも、ある程度技術的特徴が把握できていれば、事態の把握や緊急時の対応を適切に行る可能性が高くなる。
このため、技術職員以外にも、簡単にではあるが、技術的特徴についての教育も行われている。


部品: 路線状況の把握

天気予報や各地域の地形情報等を事前に収集し、線路状況を把握しておくことは、運行の効率化やアクシデントへの対応において、非常に有効である。


部品: 運行計画の把握

全体の運行計画を把握していれば、現場での対応も、円滑にこなせる可能性が高くなる。このため、機密の発生する特別な事例を除けば、各従業員に対し、運行計画が周知されている。


部品: 緊急対応への心得

どれだけ準備・対策を行ったとしても、緊急事態というものはいつか起きるものである。
従業員研修においては、そのための心構えについても、教育が行われている。


部品: 丁寧な対応

改札や車内等で乗客と直接接する鉄道従業員にとって、丁寧な対応の心得は必須ともいえる。
彼ら・彼女らの対応が、日々の業務を円滑に回しているのである。


部品: 鉄道員の小さな誇り

鉄道とは非常に地味であり、話題になることも少ないが、しかし、間違いなく、藩国を、人々の社会を支える大動脈の一つである。
普段表に出すことはないが、その誇りは、おのおのの心の中で小さく輝いている。


部品: 清潔な身だしなみ

初対面の人間への心象は第一印象がほとんどとよく言われるが、それは、不特定の多くの客と対面することになる鉄道従業員も同様である。
そのため、接客業務時には、客に不快感を与えないような清潔な身だしなみをするように規定されている。


部品: 従業員手帳

鉄道従業員に支給されている手帳。スケジュールや日々の出来事を書き込むメモ帳であると同時に、身分証明書の役割も果たしている。


部品: ストレス解消のパズル

鉄道は藩国の基盤を支える輸送施設ではあるが、日々の運行においては、お客様の我がままに振り回されたり、事故や故障など緊急対応に奔走しなければならないこともある。
そのためか、鉄道員の間では伝統的ストレス解消法として、書き込み式計算パズルなどが流行している。



提出書式


 大部品: 駅員 RD:12 評価値:6
 -部品: 訓練期間
 -大部品: 駅員の技能と知識 RD:6 評価値:4
 --部品: 藩国鉄道体制の理解
 --部品: 服務規定の遵守
 --部品: 鉄道の技術的特徴の把握
 --部品: 路線状況の把握
 --部品: 運行計画の把握
 --部品: 緊急対応への心得
 -大部品: 駅員の心構え RD:3 評価値:2
 --部品: 丁寧な対応
 --部品: 鉄道員の小さな誇り
 --部品: 清潔な身だしなみ
 -大部品: 駅員の持ち物 RD:2 評価値:1
 --部品: 従業員手帳
 --部品: ストレス解消のパズル
 
 
 部品: 訓練期間
 座学での研修として関係法令の理解や運行に関連する技術知識を学んだ後、経験を積んだ指導員と共に、段階を踏んだ実務訓練を行う必要がある。
 全分野の習得には、標準2年程度の期間が設定されている。
 
 部品: 藩国鉄道体制の理解
 鉄道員として働く者は、藩国内の鉄道運行体制を十分に理解していなければならない。
 これには、自国内の鉄道関連規則だけでなく、帝國共通の鉄道システムである環状線鉄道法などの理解が必要である。
 
 
 部品: 服務規定の遵守
 大規模かつ重要なインフラである鉄道においては、従業員の服務規定が適切に定められている。
 各従業員は、これを遵守し、日々の業務に臨んでいる。
 
 
 部品: 鉄道の技術的特徴の把握
 専門的な知識は有していなくとも、ある程度技術的特徴が把握できていれば、事態の把握や緊急時の対応を適切に行る可能性が高くなる。
 このため、技術職員以外にも、簡単にではあるが、技術的特徴についての教育も行われている。
 
 
 部品: 路線状況の把握
 天気予報や各地域の地形情報等を事前に収集し、線路状況を把握しておくことは、運行の効率化やアクシデントへの対応において、非常に有効である。
 
 
 部品: 運行計画の把握
 全体の運行計画を把握していれば、現場での対応も、円滑にこなせる可能性が高くなる。このため、機密の発生する特別な事例を除けば、各従業員に対し、運行計画が周知されている。
 
 
 部品: 緊急対応への心得
 どれだけ準備・対策を行ったとしても、緊急事態というものはいつか起きるものである。
 従業員研修においては、そのための心構えについても、教育が行われている。
 
 
 部品: 丁寧な対応
 改札や車内等で乗客と直接接する鉄道従業員にとって、丁寧な対応の心得は必須ともいえる。
 彼ら・彼女らの対応が、日々の業務を円滑に回しているのである。
 
 
 部品: 鉄道員の小さな誇り
 鉄道とは非常に地味であり、話題になることも少ないが、しかし、間違いなく、藩国を、人々の社会を支える大動脈の一つである。
 普段表に出すことはないが、その誇りは、おのおのの心の中で小さく輝いている。
 
 
 部品: 清潔な身だしなみ
 初対面の人間への心象は第一印象がほとんどとよく言われるが、それは、不特定の多くの客と対面することになる鉄道従業員も同様である。
 そのため、接客業務時には、客に不快感を与えないような清潔な身だしなみをするように規定されている。
 
 
 部品: 従業員手帳
 鉄道従業員に支給されている手帳。スケジュールや日々の出来事を書き込むメモ帳であると同時に、身分証明書の役割も果たしている。
 
 
 部品: ストレス解消のパズル
 鉄道は藩国の基盤を支える輸送施設ではあるが、日々の運行においては、お客様の我がままに振り回されたり、事故や故障など緊急対応に奔走しなければならないこともある。
 そのためか、鉄道員の間では伝統的ストレス解消法として、書き込み式計算パズルなどが流行している。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "children": [
       {
         "title": "訓練期間",
         "description": "座学での研修として関係法令の理解や運行に関連する技術知識を学んだ後、経験を積んだ指導員と共に、段階を踏んだ実務訓練を行う必要がある。\n全分野の習得には、標準2年程度の期間が設定されている。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "駅員の技能と知識",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "children": [],
             "description": "鉄道員として働く者は、藩国内の鉄道運行体制を十分に理解していなければならない。\nこれには、自国内の鉄道関連規則だけでなく、帝國共通の鉄道システムである環状線鉄道法などの理解が必要である。\n",
             "id": 4172,
             "part_type": "part",
             "title": "藩国鉄道体制の理解"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "大規模かつ重要なインフラである鉄道においては、従業員の服務規定が適切に定められている。\n各従業員は、これを遵守し、日々の業務に臨んでいる。\n",
             "id": 4173,
             "part_type": "part",
             "title": "服務規定の遵守"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "専門的な知識は有していなくとも、ある程度技術的特徴が把握できていれば、事態の把握や緊急時の対応を適切に行る可能性が高くなる。\nこのため、技術職員以外にも、簡単にではあるが、技術的特徴についての教育も行われている。\n",
             "id": 4174,
             "part_type": "part",
             "title": "鉄道の技術的特徴の把握"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "天気予報や各地域の地形情報等を事前に収集し、線路状況を把握しておくことは、運行の効率化やアクシデントへの対応において、非常に有効である。\n",
             "id": 4175,
             "part_type": "part",
             "title": "路線状況の把握"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "全体の運行計画を把握していれば、現場での対応も、円滑にこなせる可能性が高くなる。このため、機密の発生する特別な事例を除けば、各従業員に対し、運行計画が周知されている。\n",
             "id": 4176,
             "part_type": "part",
             "title": "運行計画の把握"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "どれだけ準備・対策を行ったとしても、緊急事態というものはいつか起きるものである。\n従業員研修においては、そのための心構えについても、教育が行われている。\n",
             "id": 4177,
             "part_type": "part",
             "title": "緊急対応への心得"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "駅員の心構え",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "children": [],
             "description": "改札や車内等で乗客と直接接する鉄道従業員にとって、丁寧な対応の心得は必須ともいえる。\n彼ら・彼女らの対応が、日々の業務を円滑に回しているのである。\n",
             "id": 4178,
             "part_type": "part",
             "title": "丁寧な対応"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "鉄道とは非常に地味であり、話題になることも少ないが、しかし、間違いなく、藩国を、人々の社会を支える大動脈の一つである。\n普段表に出すことはないが、その誇りは、おのおのの心の中で小さく輝いている。\n",
             "id": 4181,
             "part_type": "part",
             "title": "鉄道員の小さな誇り"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "初対面の人間への心象は第一印象がほとんどとよく言われるが、それは、不特定の多くの客と対面することになる鉄道従業員も同様である。\nそのため、接客業務時には、客に不快感を与えないような清潔な身だしなみをするように規定されている。\n",
             "id": 4179,
             "part_type": "part",
             "title": "清潔な身だしなみ"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "駅員の持ち物",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "children": [],
             "description": "鉄道従業員に支給されている手帳。スケジュールや日々の出来事を書き込むメモ帳であると同時に、身分証明書の役割も果たしている。\n",
             "id": 4180,
             "part_type": "part",
             "title": "従業員手帳"
           },
           {
             "children": [],
             "description": "鉄道は藩国の基盤を支える輸送施設ではあるが、日々の運行においては、お客様の我がままに振り回されたり、事故や故障など緊急対応に奔走しなければならないこともある。\nそのためか、鉄道員の間では伝統的ストレス解消法として、書き込み式計算パズルなどが流行している。",
             "id": 4182,
             "part_type": "part",
             "title": "ストレス解消のパズル",
             "expanded": true
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "created_at": "2017-08-18 19:17:59.158813",
     "description": null,
     "id": 4171,
     "part_type": "group",
     "title": "駅員",
     "updated_at": "2017-08-18 19:17:59.158813",
     "expanded": true
   }
 ]