パイロット>

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

データ製作者情報(以下の4行を必要な数だけコピペしてください)

プレイヤー名:詩歌
PC名:九音・詩歌
所属藩国:詩歌藩国
連絡先(Twitterまたはe-mail):raiilu
状態:完了
(※終わったら「完了」にしてください)


※この下の行にツールから出力した@wiki形式のデータを張り付けて保存してください。(この行は消さなくて結構です)

部品構造


  • 大部品: パイロット RD:9 評価値:5
    • 部品: 職業:パイロットについての一般概要
    • 部品: パイロットに求められる適性と教育
    • 部品: エリートの誇り
    • 部品: 搭乗可能な機種
    • 部品: 国内の絶対数
    • 部品: 小柄な方が適格
    • 部品: 操縦センス
    • 大部品: パイロットの装備品 RD:2 評価値:1
      • 部品: マフラー
      • 部品: パイロットスーツ



部品定義


部品: 職業:パイロットについての一般概要

パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。

部品: パイロットに求められる適性と教育

パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。

部品: エリートの誇り

パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。

部品: 搭乗可能な機種

宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。


部品: 国内の絶対数

長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。

部品: 小柄な方が適格

パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。

部品: 操縦センス

熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。

部品: マフラー

首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。

部品: パイロットスーツ

パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。



提出書式


 大部品: パイロット RD:9 評価値:5
 -部品: 職業:パイロットについての一般概要
 -部品: パイロットに求められる適性と教育
 -部品: エリートの誇り
 -部品: 搭乗可能な機種
 -部品: 国内の絶対数
 -部品: 小柄な方が適格
 -部品: 操縦センス
 -大部品: パイロットの装備品 RD:2 評価値:1
 --部品: マフラー
 --部品: パイロットスーツ
 
 
 部品: 職業:パイロットについての一般概要
 パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。
 
 部品: パイロットに求められる適性と教育
 パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。
 
 部品: エリートの誇り
 パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。
 
 部品: 搭乗可能な機種
 宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。
 
 
 部品: 国内の絶対数
 長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。
 
 部品: 小柄な方が適格
 パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。
 
 部品: 操縦センス
 熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。
 
 部品: マフラー
 首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。
 
 部品: パイロットスーツ
 パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "パイロット",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "職業:パイロットについての一般概要",
         "description": "パイロットはI=Dや航空機、宇宙艦船の操縦を行う。コパイロットはパイロットの補助をするものであり、パイロットではない。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "パイロットに求められる適性と教育",
         "description": "パイロットを志す者は視力をはじめとした健康な肉体と一定以上の知力が必要。適性のあるものはパイロットとしての教育を受ける。内容は機体の各部品名称と意味、操縦法とパイロットの守るべきルールなど。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "エリートの誇り",
         "description": "パイロットの操縦するI=D、航空機、宇宙船、いずれも高価な機械である。膨大な実地訓練を経て、機体への搭乗を許されるため、彼らは自負心が強い。それらは実力に裏打ちされている物であり、パイロットの誇りを胸に抱いている。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "搭乗可能な機種",
         "description": "宇宙艦船、航空機、RB、I=Dなどの操縦訓練を受けている。もっとも使用するのはI=Dではあるが、パイロットとしては航空機こそが誉という者も少なくはない。\n",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "国内の絶対数",
         "description": "長時間にわたる訓練を要するため、国内の適格者は多くはない。しかし、栄光ある職であるため、憧れるものは後を絶たない。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "小柄な方が適格",
         "description": "パイロットは閉鎖空間のコクピットに収まらなければならないため、あまり体格のいいものは苦労する。小柄であればその分空間を広く使える。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "操縦センス",
         "description": "熟練のパイロットは自分の体を操るように機体を操縦する。そのためか感覚が研ぎ澄まされ、機体や周囲の異常に気付きやすい。",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "パイロットの装備品",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "マフラー",
             "description": "首の周りに巻く、長方形の防寒具。分厚い布でできているのが普通で、色や装飾に凝ったオシャレとして身に着けるものも多い。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "パイロットスーツ",
             "description": "パイロットが機体の操縦時に着用する衣服。機体によって要件が異なり、地上用であればツナギにヘルメットでいいが宇宙用なら完全密閉で呼吸器具や放射線防御などが求められる。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]