帝國議会声明:ターン22迷宮対処作戦における諸被害について

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

≪議会声明 要旨≫

帝國議会として、今回の作戦で被害を被った民にお詫びの意を表明する。
法官の調査報告書を受け、該当する藩国間での保障問題は議会にて進捗を監視するとともに、他藩国からも必要な支援を行う。
また今後の作戦における準備は十分検討されるよう、議会より各藩国に働きかけを行う。

≪署名者 一覧≫

土場藩国:弓下嵐
後ほねっこ男爵領:ユーラ
Flores valerosas bonitas:オカミチ
詩歌藩国:竜宮 司
越前藩国:セントラル越前
神聖巫連盟:藻女
暁の円卓藩国:白石裕
星鋼京:セタ・ロスティフンケ・フシミ
愛鳴之藩国:山吹弓美
満天星国:らうーる
蒼梧藩国:平林緑萌
宰相府藩国:シロ宰相

#口先介入提出用として作成。文責:セントラル越前

#メモ:https://twitter.com/siva_yuri/status/944217925300322304
#法官たちが派遣されて調査を行った。
#その結果
#まず補給が根本的に足りなかった。
#蒼梧の一部で敵(A世界)との取引があった。
#愛鳴之騒ぎすぎ
#などの事実が判明した。
#憲兵や補給部隊は必要そうだね。合同作戦用作戦も