※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

戦闘

  • 戦闘状態になるとエフェクトを挟んでマスが描かれ、見下ろし画面のままスタートする。
    • 気づかれていない場合、R2ボタンから先制を仕掛けることもできる。
    • L3ボタンで個人移動に切り替え、あらかじめ有利な配置にすることも可能。
  • 一旦戦闘が始まるとターン型でありリアルタイムではないため、急いで操作する必要はない。
  • 付近の敵を全て倒すと終了、獲得経験値が表示される。レベルアップしたキャラクターがいれば、十字キー右で戦地昇進できる。
  • 画面上部は敵味方を合わせた行動順を示す。
    • キャラクター下の数字・グラフはHP。

ターンでの行動

  • 各キャラクターにはAP (Action Point) が決められており、画面下部のデジタル数字で表示される。
    • 行動する度に消費され、何も行動できなくなるとそのキャラクターの行動は終了。
    • △ボタンでターン終了、余ったAPは最大2まで次のターンに持ち越す。
  • 左スティックで移動場所を指定でき、消費APが表示される。遠いほどAPを消費する。
    • 水色は移動後に攻撃できる個所、黄色は移動だけが可能な場所、赤色アイコンになる場所は移動不能。
    • 移動しようとしている場所に遮蔽物があると、カーソルを合わせた際に盾のマークと共に効果が表示される。
  • 左スティックで敵を指定すると攻撃ができる。
    • L1/R1で攻撃可能範囲の敵を選択できる。
    • 消費APは画面下部の武器の個所に表示されている。
    • 敵の上部に表示されている%表示は、現在の武器を使った場合の命中率を示す。
      • 各武器は「至近距離」「最適」「最大」距離が決められており、近づきすぎると命中率が下がるといったことが起こる。
    • 近接武器の場合は移動後に攻撃となり、移動経路が表示される。
    • R2で精密攻撃など、他の行動ができる。
  • 回復など行いたい場合はL2ボタンから可能。