砦B6

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

砦の到達点。
スタンしない壁が居れば時間は掛かるが周回できる。
まずは壁を育てよう。

敵ステータス

Floor Name SPD HP ATK DEF
B6 秩序のゴーレム 814 21,447 2,199 4,020
光の守護者 988 40,576 5,087 8,806

攻略

敵の速度が非常に速いため、殴らせて持続ダメージを敵に付与し、動かせて仕留めるのが基本的な戦略となる。
またゴーレムがスタン付与を頻繁にしてくること、およびスタンさせられると被ダメが上がってしまうことから
行動不可免疫を貼ることが非常に重要となる。

おすすめヒーロー

壁役

メタルジャイアント (行動不可免疫&被弾時出血付与)
ゴールドジャイアント(行動不可免疫)
デュナミス (HPが減少するほど被ダメ減)
こちらの配置を2行目・3行目に固めると敵からの攻撃はほぼ2行目先頭のヒーローに集中する。
一番堅いヒーローをそこに配置しよう。
図にするとこう。
なお、ジャイアントシリーズは防御力が5250ほどあるとスキル1使用時に敵からのダメージを1にできる
下記のダメージ減少率の合計が100%となるためだ。
1. 防御力による分:5250で60% (詳細は各種計算参照)
2. 特性「不屈」による分:15%
3. スキル1による分:25%
デュナミスのほうはもう少し簡単で、防御力が3000ほどあればダメージを1にできる
ただしHPが減らないと発動しないため、余裕を持ってやはり4000-5000は欲しいところではある。
1. 防御による分:3000弱で45% (詳細は各種計算参照)
2. 特性「根性」よる分:30%
3. 特性「内面の和み」による分」:25%
また、デュナミスを壁役に採用する場合、覚醒はさせないほうが良い。
覚醒させるとスキル2にカオス付与がつくのがマズい。
敵がカオスになると基本攻撃の対象がランダムになり、壁役以外を叩き出してしまうため。

持続ダメージ付与役

「殴った敵に持続ダメージ付与」タイプの支援を上記の壁役に張れるヒーローが居ると安定する。
敵の速度が速いので勝手に沢山殴って自滅してくれるため。
v.1.4.8で持続ダメージが防御力の影響を受けて減るようになった
秩序のゴーレムでは約90%
光の守護者は約34%にまでダメージが落とされる。
後者はかなりキツいので多段攻撃持ちのアタッカーが欲しくなる。

  • 火傷 (ダメージ最強)
  • 凍傷 (低ダメージ&速度減)

など。

殴り役

基本的に壁役、状態異常付与役が居ればクリアできるが、高速周回したい場合に。
スキルクールタイムの低下役として覚醒済みドクターファルコンが居ると楽。
パイロー
自前でダメージ15000越えの火傷を広範囲に付与でき、ゴーレムらの一撃必殺を狙える(↓のパイロー火傷動画参照)。
悟空
多段攻撃があるのでゴーレムらのダメージ制限を気にせず殴れる。特性「速足」のおかげでドクターファルコンが居なくても何とかなる。
リエナ
自前で高火力の火傷・出血を広範囲にバラまけるので持続ダメージ付与役が要らない。
海神ポネス
攻撃範囲が広く、かつ自前で沈黙や凍傷を付与できるので楽。

攻略例


デュナミス耐え


メライ火傷付与型


悟空ごり押し型


パイロー火傷

v.1.4.8アプデによって光の守護者への火傷ダメージが頑張っても6200前後になってしまった。
そのため、どうやって光の守護者を仕留めるか考え直す必要がある。
A) 光の守護者のHP: 40576
B) パイローの一撃で与えられるダメージ:40576/4 (特性「勇猛な戦士」のダメージ制限) +6200= 16344
A-B):24232
これに加えて安定性も考えると、
1) 光の守護者 (速度988) に先制を取れる
2) 後ろに居る光の守護者を確実に狙える
3) スキル1回で24232を与えられる
という条件をクリアしなければならない。
1)と2)は先制勢のヒーローを採用すれば簡単。
特にシャーラマールは属性の相性も良く、スキル1を放っておしまい。
その他の候補としてはアルタリエルなどが挙げられるが、3)を満たすには結構頑張らねばならないだろう。
4回攻撃だとして、一発6000強のダメージを出さなければならない。
細かい計算を省略すると、攻撃力3000防御貫通25%で全弾クリティカルを出すくらいの気概が必要。

合計: -
今日: -
昨日: -