基礎知識

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



ステータス

HP、攻撃力、防御力、速度、クリ率、クリダメ、クリ回避、クリ防御、命中、回避、防御貫通、属性強化、毎ターン回復、属性強化、貫通抵抗、反撃率、デバフ抵抗、ダメージ減少率がある。
v.1.4.8で一部ステータスが廃止になり、新ステータスが追加された
廃止:回復、再生、(旧)属性強化、属性抵抗
追加:毎ターン回復、(新)属性強化、貫通抵抗、反撃率、デバフ抵抗

ダメージ減少率 (Damage decrease rate: DDR) について

DDRはその名の通りダメージを減少させる比率を意味しており、
最終ダメージ = ダメージ×(100-DDR)/100
という形でダメージを減少させる。そのためDDRが100%になればダメージは1になる。
DDRを稼ぐ方法
 1) 防御力を上げる
   防御力は実はDDRに変換されている。おおよそ防御力3500でDDRが50%になる。詳細は各種計算のページを参照頂きたい。
 2) 特性を活性化させる
   ジャイアントシリーズの「不屈」やエンタルの「根性」、フェンジーの「プライド」などで増加させられる。
 3) スキルで支援効果を付与する
   ジャイアントシリーズの「金剛不壊」や司令官ライノの「鉄の角」、スノイヤーの「雪花の浄化」などでダメージ減少率アップの支援を付与することで増加させられる。

防御貫通について

防御貫通は防御ではなくダメージ減少率 (DDR) を貫通する。ので強い。
50%積めばDDRが半分になる。 100%積めば防御無視と同様になる
例1) 防御力3500 (DDR50%相当) の相手を防御貫通60%で殴る場合
  DDRが6割減少するので 50×(100-60)/100= 20%になる。
  防御貫通によるDDRの変化量30%
例2) 防御力が8500 (DDRは約70%相当) 持つ試練の巣ボスなどを防御貫通60%で殴るとき
  DDRが6割減少するので70×(100-60)/100 = 28%になる。
  防御貫通によるDDRの変化量42%
例1、2の変化量の違いからわかるが、元のDDRが高ければ高いほどお得度が増す。


ランク

ヒーローの星の数のこと。進化で増やせる。
このwikiでは簡単のためもともとのランクを "純ランク"もしくは"純○"、
進化で変動するランクのことを "星○" と呼ぶ。
例:
尾狐→純4ヒーロー    2回進化させた尾狐→星6の純4ヒーロー
倚天→純5ヒーロー    1回進化させた倚天→星6の純5ヒーロー
アドニス→純6ヒーロー


強化

ヒーローのプラスを1つ増やすこと。最大で+5。
プラスが増える度にHP、攻撃力、防御力の3つが進化前Lv30の値 (要は図鑑の値) の10%上昇する。
進化させても強化による上昇値はほぼ固定。
そのため進化させずとも強い高ランクのヒーローほど強化の効果は大きい。

比率にしてみると以下のようになる。

星6Lv30を基準にしたときの上昇度合い
Plus 純4 純5 純6/伝説
0 1.00 1.00 1.00
1 1.05 1.07 1.10
2 1.10 1.14 1.20
3 1.15 1.21 1.30
4 1.20 1.29 1.40
5 1.26 1.36 1.50


進化

同ランクのLv30+5ヒーロー同士を用いてヒーローのランクを1つ増やすこと。最大でランク6まで上げられる。
固定進化、ランダム進化がある。
固定進化ではメインのヒーローのランクが1つ上がる。
固定進化させるたびに最大HP、攻撃力、防御力は約1.4倍になる。
ランダム進化ではランクが1つ上のヒーローもしくは伝説ヒーローが得られる。
例)
純4ヒーローであれば純5またはランク5伝説ヒーロー
ランク5の純4ヒーローは出てこない。


超越

ヒーローの最大Lvを+2すること。最大でLv40。
同じ名称の星6ヒーローが材料として必要。
代替材料として
純1-6ヒーローはクラウンエンジェル
伝説ヒーローはダークエンジェル
が使用できる。残念ながら神話ヒーローには代替材料は今のところ用意されていない。
最大Lvが上がることで最大HP、攻撃力、防御力が上昇する。
この効果は純ランクが低いほど高い。純6を基準とすると、ランクが上がるたびにステータスvs超越回数の勾配が10%増加する
追記:公式によると、超越でLvが2上昇するにつれて攻撃力、防御力、HPが20%上昇するとのこと。
何の値を基準にして20%なのかは不明。おそらく星6Lv30と思われる。

星6にしたときの上昇度合い
Lv 純4 純5 純6/伝説
30 1.00 1.00 1.00
32 1.15 1.14 1.13
34 1.31 1.28 1.26
36 1.46 1.43 1.38
38 1.61 1.57 1.51
40 1.77 1.71 1.64

まとめ:強化(+5)+超越
Lv 純4 純5 純6/伝説
30 1.26 1.36 1.50
32 1.45 1.55 1.69
34 1.64 1.74 1.88
36 1.83 1.93 2.08
38 2.03 2.13 2.27
40 2.22 2.32 2.46

祝福超越

v.1.4.0で実装された、さらなる超越の仕組み。
名前に「祝福された」とついたヒーローを超越に使用すること。
最大で5回まで行える。

実施するとヒーローに以下のような変化が生じる。
1. アイコン (アリーナやフレンド画面まで含む) と立ち姿に虹色のオーラのようなものが付く。
2. &s{Lv40であれば、ステータスがアップする。}
  超越の上限回数が1回分増える。
  増えた上限分の超越 (仮に祝福超越と呼ぶ) は通常とは異なるステータスの伸び方をする。
 上昇値は祝福超越1回あたり
 HP、攻撃力、防御力は図鑑の値の10%
 速度は実数で11
3. 1回ぶん超越 (既に超越が5回終わっていれば祝福超越) する。

2.の効果については「速度が11アップする強化」のようなものと考えて良い。
つまり祝福超越を全て終わらせたヒーローは「Lv40+10」に速度が55乗った相当になる。
よく勘違いされるが、超越の回数が増えるようになったのとは実際だいぶ意味が違う。
超越はランクが低くても高い効果が望めるが、強化はランクが低いと効果が低い。
星6ヒーローや伝説・神話ヒーローは強化の効果が高いので、ぜひ祝福させたい。
最低でも同じヒーローが11体 (うち祝福5体) 必要となり大変だが…
同じくv.1.4.0で追加された「天空の砦」ダンジョンで祝福ヒーローの召喚書をゲットできるので頑張ろう。



還元

v1.3.8で追加された余分ヒーローの活用機能。
超越させきってしまったーローとクリスタルorダイヤを材料に伝説や神話ヒーロー召喚書の欠片を入手すること。
材料にするヒーローは純1~5でも問題なし。ただし星6まで進化させておく必要がある。
 余分なヒーロー例:Lv40まで超越させたティウリエルが居るのに更に入手してしまった7体目以降のティウリエル
 伝説でないヒーローを還元すると1体あたり伝説ヒーロー召喚書の欠片を30個入手できる。
 伝説ヒーローを還元すると1体あたり神話ヒーロー召喚書の欠片を60個入手できる。


覚醒

ランク6のヒーローのスキルを強化すること。
材料としてランク6ヒーローが必要。


マスター

ヒーローのLvを30にすること。
なんと毎回クリスタルが貰える。
貰えるクリスタルの数はランク×3。
コツコツ行っていると結構な数になる。
{例えば、クリスタルを1000個使うと11連召喚で星3が11体+最高級で星4が1体が最低でも確保できる。
それら全てマスターさせれば111個ものクリスタルが帰ってくる。}
追記:v.1.4.0から常にオマケが2倍になった。
例えば、クリスタルを1000個使うと11連召喚で星3が11体、オマケ (星4-6召喚書) で星4が2体、最低でも確保できる。
それら全てマスターさせれば123個ものクリスタルが帰ってくる。

合計: -
今日: -
昨日: -