フェルマータ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

召喚時レアリティ:
属性:火
タイプ:サポート

攻撃的なスキルとサポート的なスキルの両方を併せ持つヒーロー、それがフェルマータ。
インディアン・シャーマン風の見た目でモーションが非常に豪華。ジャラジャラした飾りが動く動く。
初心者と上級者でビルドの方向性は全く変わってくる。
男の子か女の子かわからないという声もあるが、執筆者が多方面から検証した結果女の子で間違いない。

お役立ち度・解説

名誉の戦場
試練の巣
古代の砦
古い廃坑
 宝の塔Normal 
宝の塔Hard
育成・周回
あなたがもし初心者で、ノーマルあたりを周回している進行具合なら、すぐに育てても良いヒーロー。
周回の引率としても、宝の塔や試練の巣の攻略メンバーとしても、一部であるとは言え十分に使うことができる。

フェルマータのスキル1は「血の淀み」。敵全体に出血を付与する。
フェルマータのスキル2は「魂のお呼び(覚醒後:輪廻)」。十字(覚醒後:全範囲)味方全員を復活させる。

初心者のフェルマータの育て方は、「特性3を開放しつつ、ノーマル7-1の敵をスキル1でワンパンできる火力および先制できる速度の確保」である。
彼女の特性3は「貪欲」。敵を1匹倒すごとに自身のクールタイムを1減らすというものである。
この特性は自身が敵を2匹倒せば2、3匹倒せば3と倒した数に応じてクールタイムを減らしてくれる。(この場合の倒すとはとどめの一発のこと)
また、スキル2は味方が死んでいないと使えないため、先制で敵を一掃してしまえば、自ずとフェルマータはスキル1をひたすら撃ってくれることになる。
しかもスキル1は優先度が高いのか、一部先制攻撃系(ネーニャ・ルーカン等)のヒーロー以外であれば2wave目、3wave目でもフェルマータのスキルが選択されるようになっている。
ティウリエルやルシファーと言った周回・育成キャラを使用する場合、どうしても使用スキルを固定できないため、手動での操作が要求されるが
フェルマータだけはフルオートで最速周回ができる。
ただし火力の問題でこの高速周回はノーマルまでが現実的である。

上記の育成をした結果、宝の塔も序盤はサクサク登れてしまう。初心者のうちは「どこでもフェルマータで行ける!!!」と言っても過言ではない。

初級者向けの話ばかりで申し訳ないが、試練の巣にて、プニールでは30万点あたりまでのwaveなら彼女は選択肢の一つとしておおいにアリ。
プニールの周囲のクリスタルを即時処理(しかも持続なので反射を受けない)するだけなのだが、サクサク処理できてとても気持ちがいい。

上級者向けはまた方向性が異なる。速度を若干落としてでも攻撃力に振り、マッスルなフェルマータにしておびただしい出血ダメージを叩き出すか、
もしくは死ににくい蘇生キャラとして運用するか。いずれにしても持続ダメージで全体攻撃をしつつ、味方の蘇生ができるという点では、
かなり便利で扱いやすいヒーローであると言える。名誉の戦場上位陣で起用されているパターンもある。
全体攻撃&全体蘇生持ちのキャラというとあとは伝説のファイアドラゴン位になる事、またダブル蘇生も高難度では有効な手段であるので、
餌にするのは勿体無い。ピンポイント採用で十分に力を発揮してくれるはず。

ステータス

          Lv30+5     Lv40+5  
攻撃力 XXX XXX
防御力 XXX XXX
HP XXX XXX
速度 272 272

スキル

  S1   血の淀み 敵全体を3ターンの間、出血状態にさせます。
(CT4)
  S2   魂のお呼び 自分の四方の死んだ味方たちを復活させ、対象味方のHPをそれぞれの最大HPの60%だけ治癒します。(CT15)
覚醒 輪廻 自分の現在HPを50%犠牲して四方死んだ味方全体を復活させ、対象味方のHPをそれぞれの最大HPの40%だけ治癒します。(CT15)
出血のダメージは攻撃力*1.2。また、回復効果を半減させる効果もある。
スキル2の覚醒をする余裕が無い場合は後回しにしてもよい。ただ、範囲の関係上陣形が十字に固定されてしまったり、範囲上復活できるヒーローに制限ができる。
覚醒をすることで他の陣形にすることも、また十字やT字スキル範囲の別のヒーロー(例:尾狐など)を入れやすくもなるのでいずれは覚醒したい。

特性

武器 精気吸い取り スキル使用回数が2回以上の場合、全体HPの30%だけHPを回復します。累積回数はリセットされます。
Lv4
防具 不公正引取 弱化・持続ダメージ・行動不可状態の持続時間が1ターン減少します。
Lv3
アクセ 貪欲 敵を倒すと、全てのスキルクールタイムが1ターン減少します。
Lv5
周回目的の場合は特性3の貪欲が必須。その他の使い方では特性2の不公正引取を是非開放したい。特性1に関してはそこまで必須ではない。
これは、スキルを撃てる回数がそもそも貪欲が刺さる環境以外では少なめなこと、また貪欲が刺さる環境(スキル連発できる環境)はワンパン出来る環境ということなので回復の必要が無いことが理由。
それよりも武器で速度がついているものや攻撃力を積めるものを採用したほうが結果的に使いやすくなる。

おまけ

攻撃力に全振りしたフェルマータ。

合計: -
今日: -
昨日: -
添付ファイル