エンタル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

召喚時レアリティ:
属性:木
タイプ:防御

ひと目みて「森の怪物だな」と確信できる秀逸なデザインのヒーロー、エンタル。
長寿の大木に何らかの悪意が宿っているに違いない。
見た目重視でヒーローを愛でたい方も、餌にしちゃうと後悔する、人外ヒーロー四天王の1人!それが森の怪物エンタル!
ちなみに残りは伝説のフェンジー、火のカノープス、水のジェネラルポラー。
v.1.4.0でグラフィックが変更され、頭にリスを飼うようになった。

お役立ち度・解説

名誉の戦場
試練の巣
古代の砦
古い廃坑
 宝の塔Normal 
宝の塔Hard
育成・周回
特性2「根性(パーティ)」を開放することで、とにかく耐久したい場面で非常に役立つ。HPが3割を切るとダメージ減少率がUPするので、自分だけでなくパーティ全員が固くなる。そのため名誉の戦場でも、古代の砦でも、古い廃坑でも、とりあえず選択肢に入る。
また、自身が持続ダメージを受けない「迷信」という特性を持ち、なおかつパーティに持続免疫を与えられるサポート的な一面も。
回避・防御力・HPを上げることで自身の生存力を高め、速度を上げることでパーティを持続ダメージから守るように育てられる。
自身の手持ちとの組み合わせを考えながらステータスを調整すると良い。
特に伝説ヒーロー「フェンジー」のプライド(パーティ)と合わせるとその耐久性はより確固たるものとなり、中途半端なアタッカーでは落とせない。
さらに特性「精気吸い取り」により、スキルを2回使うたびにHPまで回復してしまう。もうマジでなんなの級の怪物。
持続も効かないため、名誉の戦場ではこの気持ち悪い怪物一人をフルメンバーでひたすら殴りながら引き分けボタンが出るのを待つという悲しい場面も多い。
ただ、根性の仕様上、仕上がったアタッカーの多段攻撃の前にはなすすべもなく土に還ることもある。

ステータス

          Lv30+5     Lv40+5  
攻撃力 1292 2120
防御力 1782 2930
HP 11099 18288
速度 265 265

スキル

  S1   地鳴り 敵に攻撃力の160%のダメージを与え、100%の確率で3ターンの間、自分の防御力を大幅に増加させます。また50%の確率で50%の追加ダメージを与えます。
(CT3)
  S2   古代のルーン 味方全体にかかっている状態異常を解除し、4ターンの間、持続ダメージを受けないようにします。
(CT5)
覚醒 根性(パーティ) 味方全体は敵から攻撃を受ける時、自分の残存HPが30%以下なら、ダメージ減少率が30%増加します。(CTなし)
スキル1「地鳴り」は敵への攻撃というより、自身の防御バフを目的として撃つ場合が多い。
スキル2「古代のルーン」PT全体に持続免疫を与える。ミス・チアリーの完全免疫が若干弱体化された現在、彼女と併用して免疫ループを貼るなどの対処が求められる場面が増えた。

特性

武器 迷信 出血・火傷・凍傷・ポイズン状態になりません。
Lv4
防具 根性 敵から攻撃を受ける時、自分の残存HPが30%以下なら、ダメージ減少率が30%増加します。
Lv6
アクセ 精気吸い取り スキル使用回数が2回以上の場合、全体HPの30%だけHPを回復します。累積回数はリセットされます。
Lv5
特性1「迷信」開放必須。これがないと持続で死ぬ怪物になってしまう。
特性2「根性」「根性(パーティ)(覚醒)」開放必須。というか覚醒自体が必須。宝石がLv6と敷居が高いが、それ以上の強さがある。
特性3「精気吸い取り」名誉の戦場で使うなら開放しておくことで引き分けに持ち込むことも可能。
合計: -
今日: -
昨日: -