※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゲームをより楽しむために

ギルドの参加と管理

ギルドってなあに

ユーザーが自主的に作り、参加する鯖内のユーザーコミュニティです。
えけけ鯖ユーザー間の連携を深め、より良い鯖環境へと発展させるために作られています。
設立目的、運営基準は各ギルド毎に自由に定めてください。
Q&A
Q:必ずどこかのギルドに入らなくてはいけない?
A:そんなことはありません。複数のギルドに参加するのも、全然参加しないのも自由です。

ギルドの機能
  • ギルドルーム(専用ページ)が設けられており、メンバーだけが入れます。
  • ギルドルームには専用の掲示板が設置されており、メンバー同士の伝言に使えます。
  • ギルドルームから、メンバー限定の村を建てることができます。
  村一覧に表示されますが、入村(参加・観戦)できるのはギルドメンバーだけです。
  ギルド村終了後は通常通り過去ログリプレイ庫に格納され、誰でもリプレイを閲覧できるようになります。
  • ユーザーページに所属しているギルドが表示されます。(ギルドマスターはギルド名に王冠のマークがつきます)
  • ギルドに定員はありません。

ギルド一覧/詳細を見る
  • トップページの最下行「ギルド一覧」から現在存在するギルドの一覧を見ることができます。
  • ギルド名称をクリックすることで詳細(ギルドメンバー等)を知ることができます。

ギルドに参加する
各ユーザーは原則として1つのギルドに所属する権利を持っています。
参加ギルド枠は100勝するごとに1つ追加されます(例:200勝158敗2分け=参加枠は3つ)
  • ギルドに加入するためには、ギルドマスターから招待状を受け取る必要があります。
  ギルドマスターに何らかの手段で加入希望である旨を伝えてください。
  • 招待状を受け取ると、トップページの「ギルド」欄(ユーザー情報の直下)に「招待されています」と表示が出ます。
  • 招待を受ける/辞退するを選ばす、保留することも可能です。
  • 招待状は参加枠とは関係せず、いくつでも受け取ることができます。

ギルドを脱退する/追放する
  • ギルドルームから「脱退する」を選ぶことでギルドを脱退することができます。
  決まった手続き等はありませんが、自主脱退の際には、
  ギルドマスター、ギルドメンバーに一言断りを入れることを推奨します。

  • ギルドマスターはギルドメンバーを追放することができます。
  追放時は1クリックで再確認はありません(誤追放に注意)。

  • 脱退/追放に伴うペナルティはありません。
  • 一度脱退した/追放されたギルドにも、再度招待を受けることで加入することができます。

ギルドを設立する
300勝したユーザーは、ギルドを設立する権利を得ます。
  • 300勝すると自分のユーザーページにギルド開設フォームが出現します。
  • 招待状は、招待したいユーザーのユーザーページから発送できます。招待数に制限はありません。
 (招待に際し、相手ユーザーの許可を事前に得る必要はありません。)
  • 一度作ったギルドは通常の方法では解散できません。鯖管理者にご相談ください。
  • 他サイトで同様のギルドを運営した実績がある等、事情によっては300勝未満でもギルドが設立できる場合があります。
  ギルド設立ご希望の方は直接えけけ鯖管理者へアクセスの上交渉ください。



最終更新2017年07月08日 (土) 07時45分18秒