※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユーザーが自主的に作り、参加する鯖内のユーザーコミュニティです。
えけけ鯖ユーザー間の連携を深め、より良い鯖環境へと発展させるために作られています。
設立目的、運営基準は各ギルド毎に自由に定めてください。
※現在野良村が禁止になった為、必ずギルドに入る必要があります。

Q&A
Q:必ずどこかのギルドに入らなくてはいけない?
A:身内のみのプライベート村に関してはギルドに入ってなくても参加可能です
  プライベート村[rink]で村を作り、お友達と利用していただくことも可能です。
ギルドに参加する
各ユーザーは原則として5つのギルドに所属する権利を持っています。
参加ギルド枠は100勝するごとに1つ追加されます(例:200勝158敗2分け=参加枠は7つ)

トップページの最下行「ギルド一覧」から現在存在するギルドの一覧を見ることができます。



参加したいギルド名の下に表示されている「参加を希望する」ボタンを押してください。
ギルドマスターに承認されると参加となります。
ここからも飛べます

ギルドマスター側から招待を送ることもできます。招きたい人のユーザーページから招待状を発行します。
招待状を受け取ると、トップページの「ギルド」欄(ユーザー情報の直下)に「招待されています」と表示が出ます。
招待を受ける/辞退するを選ばす、保留することも可能です。
招待状は参加枠とは関係せず、いくつでも受け取ることができます。



ギルドの機能
ギルドルーム(専用ページ)が設けられており、メンバーだけが入れます。
ギルドルームには専用の掲示板が設置されており、メンバー同士の伝言に使えます。
ギルドルーム(またはトップページ)から、メンバー限定の村を建てることができます。
  村一覧に表示されますが、入村(参加・観戦)できるのはギルドメンバーだけです。
  ギルド村終了後は通常通り過去ログリプレイ庫に格納され、誰でもリプレイを閲覧できるようになります。
ユーザーページには所属しているギルドが表示されます。(ギルドマスターはギルド名に王冠のマークがつきます)
ギルドに定員はありません。





ギルドを脱退する/追放する
ギルドルームから「脱退する」を選ぶことでギルドを脱退することができます。
  決まった手続き等はありませんが、自主脱退の際には、
  ギルドマスター、ギルドメンバーに一言断りを入れることを推奨します。

ギルドマスターはギルドメンバーを追放することができます。





脱退/追放に伴うペナルティはありません。
一度脱退した/追放されたギルドにも、再度招待を受ける/参加を希望し承認されることで加入することができます。




名前:
コメント: