キルデスビジネスとは

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【キルデスビジネスとは】

彼らは自分の願いを叶えるために、人の魂を回収します。
……ただし全員素人! 殺しの過程はヘルTVが放映しています!
失敗に厳しいヘル視聴者が不満を募らせれば、番組はヘルテコ入れに突入していきます。気をつけて。

『キルデスビジネス』は悪魔のリアリティ番組だ。普通の人間に衣装を着せ、小道具を持たせ、魂の債務者を殺させる。残酷で派手な戦闘、無意味な裸、苦悩や狂気。そうしたものを見て奴らは楽しむ。最後に勝ち残った出演者はひとつだけ願いをかなえてもらえるのだが…誰が勝つのか、はたして勝っていいのか、誰を勝たせるべきなのか?

(データベース・公式サイトより拝借)

 

【簡単な説明】

Q:登場人物は?

回収人:あなた方PCの事を指します。こちらの指定した標的から「黄金の魂」を回収して頂くため、回収人と呼ばれます。基本的には一般人ですが、ヘルスタイリストの手によって超人化されて生死を気にせず戦う事が出来るようになります。ただし、同時にヘルTVの出演者となる為視聴率を気にしないと観客からヤジが飛んだりします。ご注意を。

ヘルP(プロデューサー):いわゆるGM。司会進行は全部ヘルPが行います。指示もします。戦闘などには参加しません。

標的&護衛天使:NPC。戦闘フェイズで戦う事になり、回収人全員の標的となります。標的は「黄金の魂」を持つ者。悪魔との契約により、「願い」を一つ叶えてもらっています。回収人は標的を狙い魂を回収することが目的となります。護衛天使は「黄金の魂」を持つ標的を守る強靭な強さを持つ天使で通常では到底歯が立ちません…が、ヘルTVとあちらの契約により回収人でも勝てる強さに強さが落とされています。必ず戦うフェーズが存在します。

ヘルスタイリスト:NPC。冒頭であなたの着ている服を番組用の衣装に変えてくれますが、罵倒が趣味なので罵倒されます。が、PL的には悪意無いのであんまり気にしないで下さい。

ヘルドクター:NPC。死亡した回収人を懇切丁寧に改造してくれます。死にません。生き返ります。ヘルアンドヘブンです。

 

Q:私は誰?なんでこんなとこに連れてこられたんですか?なんで私、こんなとこにいるんですか!?

あなたはヘルTVによる厳正な審査の結果選ばれた魂の回収人です!ヘルTVのシーズンが終わるまでお付き合いいただき、我々と素晴らしい番組を作りましょう!

え?帰りたい?そんな事出来ませんよ。無理です。頑張ってください。

 

Q:何をするの?

貴方の過ごしていた世界とは少し違う世界で人殺しをしてもらいます。誰でもいい訳ではありません、我々の指定する標的をです。あ、もちろん一緒に参加した回収人の方でも問題はありません。

 

Q:戦闘に失敗して死亡したらどうなるの?

別にどうにもなりません。死にません。ヘルERに送られて復活機械にかけられ、パワーアップして番組に復帰できます。ただし、死に過ぎるとそれ相応の対価はかかります。

 

Q:逆に成功したら?

成功すればするほど、あなたの得点[ソウル]が増えます。稼ぎ方は様々ですが、最終的に他の回収人よりもソウルを多く持っていれば優勝となります。

 

Q:優勝したらどうなるの?

あなたの願いが一つだけ叶います。ただしヘルTV的に不利益が出るものはダメです。全員抹殺とか。お金が欲しいとかこの人と結婚したいとかそう言うハッピーなやつにしてください。

 

Q:連れて来られた先の着替え室で凄い暴言を受けたんですけどあの人だれですか殺していいですか

ヘルスタイリストです。回収人の着ている服に文句をつけるのが趣味です。ヘルTVに参加する以上は、スタイルストの用意する服を着ないといけないので我慢して下さい。ここでキレると一発退場です。(※補足:1D6で選ぶ罵倒表とか言うのがマジであります。)

 

Q:「標的」って?

あなたたち一般人とは違い、悪魔にとってとても価値のある「黄金の魂」を持つ人の事です。悪魔と取引をした者、と言い換えてもいいです。悪魔はその魂と引き換えにその人の願いをなんでも叶えてあげているのです。なお、この標的を倒せばソウルが手に入ります。頑張りましょう。

 

Q:「護衛天使」って?

「黄金の魂」を悪魔に渡すまいとする天使です。いわばこちら悪魔と対立する者でもあります。テキトーにその辺の人間に憑依して姿を見せています。ヘルスタイリストの用意する服と協定により、互角に戦えるようになっています。こちらも倒せばソウルが手に入ります。

 

Q:ほかの回収人は仲間?

そう思うならそうです。が、最終的に願いを叶えてあげられるのは一人です。どういうことかわかりますよね?

 

Q:結局どうすればいいの???

お好きなように。願いを叶えたくて頑張る、番組が気に食わないから逆らう、なんか楽しそうだから適当にやる。なんでも自由なのです。