※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ルール】

  • 三日間、バトルロワイアルをします。
 食料とか水とか地図とかライトとか時計とかルールブックとかはデイパックに入ってますが、多分その辺の施設にもいっぱいあります。
 支給品は、漫画『金田一少年の事件簿』シリーズに登場する道具から、1~2個デイパックにに入れて適当に支給されます。

  • 首輪とかはないですが、どっちにしろ島を出るのは無理です。
 抑止力がなくてもどうせ勝手に殺し合うと思うので、別に首輪はなくていいと思います。
 また、無理に脱出しようとして船を作った場合、船が突然爆発します。
 他にも不穏な動きを見せて脱出に近づきつつある人間は、色々あって死にます。

  • 放送が六時間おきくらいにあります。放送でやる事は他のロワと大して変わりません。

  • 収集がつかなくなったり、飽きたりしたら、夢オチか毒龍オチになります。






【舞台】

  • 舞台は、頃詩哀島(ころしあいじま)と呼ばれる絶海の孤島です。
 携帯の電波が全く通じず、島には内線しかありません。つまり、来た瞬間外部との連絡手段は遮断されます。
 だいたい三日後にフェリーが来る予定です。

  • これまでの事件に登場した施設が全部ある凄い島です。場所によっては雪とかも積もってます。
 地形は特に考えてないので参加者は適当にノリで移動してノリで合流してください。
 なんかすごいトリックを考えてくれた人がいたら、その回だけちゃんとした地形とか考えてもいいです。
 別の回ではわざわざそれ拾う必要ないです。マップ作るのは面倒なので、全部適当で。
(これは、『雪夜叉伝説殺人事件』に登場した背氷村が、後の推理ブックではトリックの為に地形が変えられたり、
 不動高校内の描写が回によって微妙に異なっていたり、オペラ座館とか出てくるたびに別物っぽかったりなど、
 わりと原作にもある理不尽なので、もうどうでもいいです)







【支給品のルール】

  • 原則的に、参戦作品内からの出典でお願いします。数は1~2個。基本的にはデイパック内に入ってます。
 転送先(運送先)に支給品が置いてある場合もあります。
 デイパックは四次元式ではないので重いですが、金田一世界の住民は、女性犯人でも体格の良い男性の遺体を数分で運べるくらい力持ちなので大丈夫です。
 デカすぎる物だとアレですが、多少ならデイパックより大きめな物が出てきても気にしないと思います。チェーンソーくらいなら大丈夫です。

  • 「毒龍@香港九龍財宝殺人事件」など、核爆弾の支給は禁止です。

  • 登場人物の死体の欠損部(例:「征丸さんの首@飛騨からくり屋敷殺人事件」など)の支給は禁止です。
 これは、この支給品の人が参加者として参戦するとややこしい事になる為です。

  • 支給品の出典は明示し、どの場面で登場した道具なのかを明確に表記してください。
 たとえば、「ナイフ@異人館村殺人事件」だと、異人館村殺人事件には数種類のナイフが登場しているのでどのナイフなのかわかりません。
 以下のように、どの場面に登場したのかが誰でもわかるように書いてください。

 ☆金田一少年が推理の際に人形を切る為に使った折りたたみナイフ
 ☆五塔婦人が美雪の生き血を抜こうとした時に構えていたナイフ
 ☆連城久彦が六星竜一を暗殺(未遂)する際に使ったナイフ
 ☆六星が母親を殺害する際に使ったナイフ
 ☆六星が一色を殺害する時に使ったナイフ
 ☆風祭が教会で六つの死体を切り刻んだ時に使ったナイフ

 また、支給品解説さえ入れてくれれば、「金田一ナイフ@異人館村」、「五塔ナイフ@異人館村」、「連城ナイフ@異人館村」、「六星(幼少期)ナイフ@異人館村」、「六星(青年期)ナイフ@異人館村」、「風祭(回想)ナイフ@異人館村」でも構いません。
 とにかく、原作をよく見て適切な書き方をお願いします。

  • 現実出典よりかは『金田一少年の事件簿』に登場している支給品を推奨しますが、あまり銃器が登場していない作品でもあるので、現実の銃器などを支給させる事は可能とします。
 ただし、現実出典でも、戦車とかを参戦するのはやめましょう。基本的に銃のみという感じで(他の凶器は多分だいたい原作に出てます)。






【参戦キャラ・書き手枠】

  • 60人は、全部書き手枠です。数えるのが面倒なので、多少増えてもいいです。適当なタイミングで打ち切ります。
 それで書かれなくなったパートのキャラや余ったキャラは、適当に投げ込まれた檜山爆弾で吹き飛ばして纏めて死にます。

  • 参戦キャラは下記の出典から選んでください。

 ○漫画『金田一少年の事件簿』シリーズの『オペラ座館殺人事件』~『黒霊ホテル殺人事件』までの短編・中編・長編事件

 ○漫画『高遠少年の事件簿』

 ○短編集の後ろに載っている、金田一、明智、フミなどがきちんと登場するオマケ漫画(『金田一少年の怪奇事件簿』など)

 ○ノベライズの『オペラ座館・新たなる殺人』~『邪宗館殺人事件』(『旅の途中』は普通に単行本や小説を集めると見られないので不可とする)

 ×ゲーム作品、アニメ・ドラマ、謎解きブック、CDブック、『明智警部の事件簿』、『金田一少年の一泊二日小旅行』、さとうふみやの仕事日記、DVD特典漫画、エルカンターレファイトなど
  (×となっているのは参戦は不可能ですが、ネタとして話題に挙げたり、その設定を考察や解釈に利用したりする程度なら可)

  • 下記のキャラクターは、重要キャラですが、だからこそ逆に設定が多く、色々めんどくさいので登場禁止です。
 今回は、敢えて脇役だけでやりましょう。

 ○金田一一/○七瀬美雪/○剣持勇/○明智健悟/○高遠遙一
 ○佐木竜二/○いつき陽介/○金田一二三/○怪盗紳士(醍醐真紀)/○速水玲香

  • 草太や真壁は別にいいです。原作漫画では、一、二件程度しか本格的に事件に巻き込まれる事がないので。

  • 『錬金術殺人事件』に登場する探偵学園Qのキャラや、金田一耕助など、明かに他作品が活躍現場なキャラは参戦禁止です。
 また、「天草四郎@天草財宝伝説殺人事件」、「ジョン・レノン@人形島殺人事件」など、「原作で話題に挙がってるから出せるんだよね?」と屁理屈でねじ込むような現実出典キャラも禁止です。

  • 名前のないキャラを出してもいいですが、ちゃんと誰だかわかるように書いてください(例:「放課後の魔術師の噂を怖がっていたショートカット黒髪の少女@学園七不思議殺人事件」など)。

  • 参戦キャラは人間、もしくは、奴利壁のみでお願いします。「ポアロ@怪盗紳士の殺人」や、「毒薬カプセルを誤飲したネズミ@墓場島殺人事件」のような動物は参戦禁止(支給は可)。

  • 多少独自解釈などを踏まえて誇張して書いてもいいです。どうせこんなロワなので。

  • キャラの重複参戦は禁止です。遠野と深山で区別するのもダメです。先に予約された方のみです。
 また、スカーレット・ローゼスや遠山遙治など単なる偽名は、高遠に含まれているので参戦禁止です。

  • 小田切進や不破鳴美など入れ替わられた人物の場合、予約されている人物が本物か偽物かわからなくなるので、小田切進(真)、小田切進(偽)とか、真・不破鳴美、偽・不破鳴美とか、誰だかわかるように予約してください。
 電脳山荘メンバーとか複雑なので、一度読んできちんと把握してから予約する事を推奨します。







【予約】

  • 予約期限は5日(延長2日)。そんな厳密じゃないです。投下後、24時間は再予約禁止(連続で投下・予約を繰り返されて書き手枠が独占されると困るので)。
 まあ、正直このロワではあんまり気合い入れなくていいので、3日くらいで仕上げてくれるとありがたいです。
 でも、いくらこんなロワとはいえ、原作はちゃんと読んで書いてください。

  • 書き手枠の予約上限は1度の予約につき3名まででお願いします。
 いきなり書き手枠を60人予約されると詰むので。

  • 予約破棄した後のペナルティとかは特にないです。強いて言えば、あとで殺される動機になるかもしれないくらいです。






【時間表記】

 深夜:0~2
 黎明:2~4
 早朝:4~6
 朝:6~8
 午前:8~10
 昼:10~12
 日中:12~14
 午後:14~16
 夕方:16~18
 夜:18~20
 夜中:20~22
 真夜中:22~24
|