ホグライダー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

豚(Hog)に乗った(Rider)突進野郎。

ユニットを攻撃せず、建物に向かって「突進」します。
タワーへの攻撃力がかなり高いため、使われる状況であるだけで対策が必須なカードのひとつ。
コンボが多彩なため、対策カードを蹴散らしながら攻撃すると1発でタワーが折れます。

特徴

①高めのHPと攻撃力
②コストが4であること
③エレベーターの押し役
この3つを活かしての各コンボが強力。

主なコンボ

①後続ユニット追加
 ファイスピ、アイスピが相性よし。次点でファルチェ、ウィズ、ダクプリ。
②壁ユニット追加
 エレベーターを利用して壁ユニットを押していく。バルキリー、アイスゴーレムが相性よし。次点でナイト。
 ジャイアントは邪魔すぎる上に、ジャイ対策のカードがそのままホグにも影響してしまう。
③スペル追加
 スペルは全て相性よし。その中でもフリーズがお手軽で強力(ホグフリ)。少し遅らせて出すことで、対策に出てきたユニットごと凍らせる。ダメージ系のスペルはどれも先読みが必要。対策カードがスケアミ、ゴブ系と予想できるなら丸太。ガゴ系なら矢の雨。FBはそれ自体のダメージもあるので、完全先読みで撃っておいてもいい。ライトニングとロケットはコスト面から選ばれにくいが、それでも無意味ではない。ザップ、ポイズンも合う。
つまり、なんでも合う。

対策

①ユニットで対策
 どれも、相手のスペル所持状況を看破しないといけない。スケルトン部隊とゴブリンギャングが優秀。エリクサーが溜まっていればペッカも有効。
②スペルで対策
 トルネードが超優秀。1回目にキングタワーへ誘引しておけば、以降は無傷で処理できる。ホグフリにも対処できる唯一のスペル。
 FBやポイズン、ライトニングは苦し紛れの選択肢となるだろう。
③建物誘致で対策
 中央寄りに置く位置がかなり重要で、練習が必要。どの建物でも基本的には構わないが、ババ小屋とクロスボウはコストに見合わず、エリポンも勿体ない。大砲やテスラ、オーブンや墓石が優秀。ゴブ小屋はどうだろう。