マカ=アルバーンwithソウル=イーター


【作品名】SOUL EATER
【ジャンル】漫画
【チーム名】マカ=アルバーンwithソウル=イーター=エヴァンス
【属性】魔鎌職人&魔武器ラストデスサイズ
【殺人数】199人
【長所】何はなくとも主人公
【短所】アニメ化されてない後半は作者が薬を極めているのではないかと言うレベルの作画及び演出
【備考】
本作は死武専という死神様直属の学校が舞台になっており、生徒・教師には「魔武器」に変身できる人間及び
魔武器を使いこなし闘う「職人」の二種類がいる。
魔武器は99人の悪人の魂と、1人の魔女の魂を食うことでデスサイズに昇格する。
マカ&ソウルコンビは第1話開始直後に99人目の魂を喰らった(=悪人を99人殺害)が、猫の魂を魔女と勘違いして食ってしまいカウント0に戻る
その後自力で99人の悪人を始末して魂を全て捕食、更に魔女1人の魂を食うことでソウルはデスサイズとなった

vol.1