ウイグル獄長

【作品名】北斗の拳(本編+ラオウ外伝 天の覇王)
【ジャンル】漫画
【名前】ウイグル獄長
【属性】カサンドラ獄長
【殺人数】42人
【長所】北斗世界の悪党にしては珍しく部下が敵を討とうとしてくれたくらいの人望
【短所】劇場版だとレイに瞬殺される
【備考】
<天の覇王>23人
ラオウに雇われた直後、自分の小隊の弱さに憤慨し、敵の小隊諸共皆殺しにする(10×2-1=19人殺害)
牢に閉じ込められるも鎖を振り回し拳王兵4人をズタズタにして殺す
<本編>22人
カサンドラで反逆者が出たらソイツを自身に挑ませ、負けたら殺し、無関係な囚人4人をギロチン送りにして見せしめにいた
(抜いた髭の本数で決まるのは「牢獄の番号」のため、生贄になる人数は毎回同じと仮定)
作中でウイグルが作らせた墓標は、7巻「眠れ 墓標なき墓に!の巻」冒頭で100個ほど見えるので
100÷5=20人ほどはウイグル自らが殺しているはず
これとは別に初登場シーンで囚人1人鞭でバラバラにして、脱走者1人踏み殺してる

vol.1