※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2016年度前期


幹事:渡邊桂子(文研D3)

テーマ:日清戦争における各国武官、新聞記者の日本軍随行に関する史料を読む
ねらい:同一テーマの史料を続けて読むことで、特定の文字や単語、言い回しに慣れ、文脈等から不明個所を推測する力をつける。

1、やること(予定)
  • 活字資料の音読で戦前期資料の文体に慣れる
  • くずし字資料の読解能力をつける(文字読解能力 + 文字推測方法)
(・学部生による研究報告?)
その他やりたいことがあればなんでも

2、使用史料
  • 『伊藤博文関係文書』『山県有朋関係文書』(活字資料音読用)
  • 『外務省記録』・『陸軍省大日記』(下位カテゴリはその都度提示)
※基本的にアジア歴史資料センターHP(アジ歴)で閲覧可能なものを使用します。
 使用した史料の含まれる簿冊や、前後の史料も確認してみてください。

                             (以上2016.05.10)

2016年度前期 活動報告

5月
6月
7月