シリーズ「歯周病」について

 歯ぐきの毛細血管に流れ込むことで様々な疾患を引き起こす歯周病菌。

 

 日本歯周病学会の専門医、中山恭一歯科医師(中山歯科医院)は「歯ぐきの下の骨が細菌によって溶けてしまい歯が支えられなくなるだけでなく、糖尿病や心疾患、より深刻なところだと誤嚥性肺炎や脳血管疾患などにも影響を及ぼすのが歯周病です」と語る。技工機器

 

 歯周病対策として欠かさないでほしいのが定期検診だと中山歯科医。「食後の丁寧な歯磨きと同じくらいに、信頼できるかかりつけ医による定期的なチェックが大事。早期発見や進行を食い止めるのも私たちの仕事です」。「歯磨きの時の出血や冷たいものが歯にしみる、または口臭が気になりだしたら早めの診療を」と話している。虫歯診断装置

 

■中山歯科医院(小田急多摩線栗平駅1分)【電話】044・988・3118

9時半〜13時/14時〜18時、休診日…木曜、日祭日