ハルバード


ハルベルトとも呼ばれる、多彩な攻撃手段を持つ槍。

標準的なハルバードの形状は槍穂の根元に斧を備え、その反対側に
鉤爪状の突起を備えたもので、この複雑な形状により一つの武器で
突く、斬る、引っかける、(鉤爪で)叩くといった、最低でも四種の
攻撃手段を可能としている。

但し当然ながら利点ばかりではなく、その重量と多彩な攻撃性ゆえの
即時判断の難しさから、まともに扱うにはかなりの熟練を要する。


+ ...

+ ...