潮騒クラブス選手名鑑

潮騒クラブス選手名鑑

投手

湯本宣哉

社会人ナンバーワン投手と名高い投手。その卓越した能力で投手陣を救って欲しい。

安部篤郎

1期目からノーノーをかました防御率チーム内トップ投手。3期からエースの座を綿貫から奪取したが湯本に奪われる。

綿貫武蔵

安部、湯本にエースの座は奪われたが全てにおいて水準以上。特に回復力と三振を取る能力に長けている。飛翔癖は御愛嬌。

石黒康靖

安定した調子と綿貫ほどではないが三振を奪う力が持ち味。

三浦洋介

スライダーのキレ味は抜群。球速を伸ばして武器としての能力をあげたい。

倉持信義

150キロオーバーの速球とロングリリーフ可能なスタミナが持ち味の中継ぎエース。

奥田浩康

倉持を凌ぐ速球が武器。セットポジションからも早い。

岩田和彦

地味神。制球お化け。

西澤裕二

クラブス不動の守護神。劇場になってもスタミナあるから安心。

野手

河内和義

正捕手。守備能力もさることながら卓越したセンスを持つ注目株。

石野俊平

控え捕手。河内より打撃がよく、代打で彼が打つとチーム全体がノってくる。

松澤斐男

一塁手。の癖に肩が異常に強い。意外とユーティリティーの素質もある。

安田勇治

DH、本職は一塁手だが守備に難があるが打力と小技を併せ持つ。あとやたら足が速い。

川上高明

二塁手。遊撃手の山崎と共に内野の双璧をなしている。僅差だと燃えるが大差がつくとやる気をなくすのが難点。

仲田俊太

二塁手。なんでもありの選手だが突出した武器がない為控えに甘んじている。控えとしては超優秀。

新堀明久

三塁手。全てにおいて水準以上の名手。特に送球精度はピカイチ。

栗田健志

三塁手。僅差のチャンスにめっぽう強い。

山崎正博

遊撃手。川上と共に内野の双璧をなす選手。一本出るとガンガン打ちだす。

中里将裕

遊撃手。即戦力大卒選手。山崎が劣化し出した頃に出てきてくれて助かっている。

相澤翼

外野手。主にレフトを守る。鳴り物入りで入団し事実能力は高いが伸び代はない。

北沢和男

外野手。主にセンターを守る。そつのない能力と盗塁力を持つが調子のムラが大きい。

勝又年宏

外野手。主にライトを守る。ミート、走力ともに優れたリードオフマン。守備はこれから鍛えたいところ。

坂井浩史

外野手。終盤の守備固めとして絶対的な信頼を得ている。


二軍

大畑圭一

投手。才能に満ちた雰囲気と制球力が持ち味。弱点の球速の遅さも克服されいよいよ一軍登録間近。

谷政利

投手。カーブの変化量は素晴らしいが球種が少ない。カード次第か。

桐生勝善

課題は多いがスタミナと変化球が光る左腕。一年ローテを守ったとはいえ爆発炎上を繰り返したためあえなく降格。

桜井友輔

4期生唯一の高卒投手。シュートはなかなか。

岸田久雄

スライダーの光る投手。

矢野嘉之

スタミナ豊富な大卒投手。ただしスペ体質。

小久保雄平

劣化矢野。成長パターンに期待。

桑原正和

能力は割と高い、石黒や三浦が燃えたらすぐ上げられる。

石塚巌

捕手。高卒なので今後に期待。

小沢隆介

一塁手。守備がよく打撃もそこそこ。今の一軍連中が不振に陥ったらすぐ上げられる選手。

篠原宣哉

二塁手。川上の劣化が始まったので間にあわせてほしい。

大沢明仁

三塁手。選球眼はいいが当たるかどうかは別。

塙佳寛

三塁手。独自路線で獲得した選手。盗塁技術と盗塁の特殊能力ってどっちの比重が大きいんだろう。

田沢成樹

三塁手。まだ塙の方がマシ。

進藤照彦

遊撃手。本田の空回りが治ったので首が涼しい。

本田英心

遊撃手。セン○なので取り敢えず取ってみたが正直弱い。

杉浦薫

遊撃手。クビが涼しい。

小松原二郎

遊撃手。セン×だが持っている者は悪くないので保留。

石川洋介

外野手。長打力に優れたクラブスの四番であったがあまりにチャンスで打てないのでベンチ→降格。

天野将志

外野手。高卒ながら守備面はまずまず。打撃を鍛えて一軍を目指したい。