妖怪惑星の事件簿
妖怪惑星クラリスは誕生から収束までに多くの事件や事故が起こされてきた。その中でも特に大きなものを3つ、「妖怪惑星の事件簿」として取り上げる。


主な事件

βテスターメアド流出事件

βテストの段階で起こった、複数人のメールアドレスが流出してしまうというかなり深刻な事件。

概要

運営がβテスターに対してメールを送信する際、BCCとTOを間違えてしまい送信先のメールアドレスが暴露されてしまった。

発生日時

2017年8月23日10時頃

うんえいの対応

公式生放送にて、「お詫びしたので問題ありませんでした。」とのこと。

詳細


ニコ生出演者暴露事件

ニコニコ動画での公式生放送が決まったあたりに起こった、出演予定者をUNEIがバラしてしまうというちょっとした大事に発展した事件。

概要

公式ツイッターにて「生放送出演者候補」と称してオファーを送った人たちの名前をツイートした。

発生日時

2017年12月29日22:04

うんえいの対応

該当ツイートの削除とお詫びツイートがなされた。

詳細


二・二三サービス終了事件

2018年2月23日(金)に唐突にサービス終了が宣言された妖怪惑星史上最大の事件。未解決。

概要

妖怪惑星クラリスが終わった。

発生日時

2018年2月23日20:30頃

うんえいの対応

サービス終了の原因などがツイートで告知された。

詳細


素材丸パクリ疑惑

妖怪惑星クラリスに登場するキャラクターや背景にオリジナリティがないという疑惑。

キャラ・召喚獣編



千刃剣魔
該当ページのコメントを参照。



背景素材

背景素材もなんやかんや言われていたが、既存のものであったことが確認された。
画像のあるサイト(海外のサイトにジャンプします。)

音声編

使われているBGMはおそらく全て既存のもので、クラシックは著作権切れのものが使われている。一つだけタイトルのわからない曲があるが、これも既存のものであろう。


効果音も、フリー素材が使われている。以下参照。
使用効果音

逆に完全オリジナル

公募で募ったシナリオ、ボイスは他にはない要素だと言えるだろう。