レイア*

jesus christ…
別名 厄神えおりあ
隆誠(ほしくず)
候佳(きみか)
宮園涼
ぜ~るかろ
ぜるかろ
通称 RIA姫
レイア姫
RIA姉貴
ZRKL姉貴
出演作品 お泊まり会☆(因幡てゐ)
ゴボウ☆☆☆(レミリア・スカーレット)
温泉☆(魂魄妖夢)
ハンバーグ☆(十六夜咲夜)
フィーリングシェア☆(博麗霊夢、霧雨魔理沙、パチュリー・ノーレッジ、アリス・マーガトロイド)
プレゼント☆(パチュリー・ノーレッジ)
供素★(西行寺幽々子、洩矢諏訪子)
ゴルゴンゾーラ☆(依神紫苑)
霊夢の音(博麗霊夢、霧雨魔理沙)
パチェマリ天体観測☆(パチュリー・ノーレッジ)
霊夢―☆(霧雨魔理沙)
ひで☆(蓬莱山輝夜)
温泉☆☆(妖夢)
相声☆☆(宇佐見蓮子)

概要

お泊まり会☆(2015年9月9日)にて因幡てゐ、ゴボウ☆☆☆(2016年12月26日)でレミリアを演じた声優。
元々は声優として出演する以前に、「幻想紅亭」という企画に霊夢役として応募している声優として本スレで注目されていた人物であった。
当時12歳という年齢や、クッキー☆を意識した言動などが話題を呼び、企画段階の時点で本スレ内で人気を得ていくこととなった。
しかしクッキー☆を知っているということは、当時の本スレではハロウィン☆(2013年10月31日)以降から養殖物クッキー☆として嫌う傾向もあったため同時にアンチも湧くこととなった。
その様に話題になっていく過程で個人情報も調べられることとなってしまった。RIA姉貴の個人情報が調べられたことを受けて企画者が責任を感じたのか、幻想紅亭の方も企画が頓挫してしまうこととなった。
その後バレンタイン企画といった作品にも応募したが頓挫してしまう(2014年12月頃)。実際に声優として活動することになったのは、上記のお泊まり会☆(2015年9月9日)からであった。
その為かなり長い期間、声優活動ができていない声優という奇異な存在だった。

本スレというかなりシビアなジャンルと密接に関わっていたからか、多くの名義があり、またTwitterアカウントもよく鍵を掛けたり外したりを繰り返す、アカウントを変えたりとその活動はかなり不安定であった。
近年は自身が本スレで話題にされることも減ったためか落ち着いている。

その後レイア*としての名義を捨て、「ぜ~るかろ」として新たに活動を再開し温泉☆(2017年12月15日)にて妖夢、ゴルゴンゾーラ☆(2018年6月6日)にて紫苑を演じた。
ぜ~るかろの由来は「鏡」のロシア語からとったと語っており、そこからZRKL姉貴のことを鏡と表現することもある。(例:鏡星戦争)

ZRKL姉貴となってからもTwitter上ではクッキー☆民に対して積極的に関わり交流しておりRIA姫時代と活動内容はそう大差なかった。
そこからファンも獲得していったが、それに伴いアンチも湧くようになり、そうした対立もあってか学校指定の靴下だけを身につけた姿の写真をファンに送ったという噂が流れた(2018年6月頃)。

かなり物申す性格らしく度々過激な発言をしては騒がれていた。
STL姉貴に対しては、セヴァンとの関係を周りが触れたがらない中徹底的に指摘して、そのシュールな掛け合いが話題となった。これは鏡星戦争とも呼ばれる(2018年6月頃)。
欲しい物リストを公開して一瞬で貢がれたりもした(2018年7月頃)。

RI姉貴の特定時のクッキー☆が楽しかったという発言もしており、かつての本スレを訪れていたことを自分から示している。
後にRIA姫であったことが判明し、その発言の信憑性は高まった。
扱いに関しても同一人物であることが判明する前からRIA姫の頃とよく似たような状況になったと言える。

2018年10月頃から一部のファンを中心にZRKL姉貴がRIA姫であることにであると噂されるようになる。アンチにもそれが知れたことで2018年12月11日頃から騒がれるようになり、それを受けてか同月15日に自らRIA姫であることを明かした。

中国産クッキー☆である相声☆☆に日本人ながら出演しており、その後も中国人の投稿者に動画を作られるなどbilibili動画で独自の人気を確立しつつある。

ニコニコでの扱い

RIA姫としてはキャラソン動画が作られはしたが、ニコニコでの知名度は低く、本スレ内だけで有名な人物といった扱いであった。
温泉☆(2017年12月15日)以降、ZRKL姉貴となってからは温泉を掘らさせられる役を演じたことから、穴掘りの道具を持ったBB素材が作られている。
ゴルゴンゾーラ☆(2018年6月6日)に出演してからは紫苑役として一定の存在感を示すようになっており、かつてRIA姫だった頃よりもずっとニコニコでの知名度を上げている。

クッキー☆静画においては温泉☆(2017年12月15日)がクッキー☆静画ゆかりの絵師が多かったこともあり、MAD界隈よりも存在感はあって絵も描かれていた。特に糸目の妖夢の姿で描写されており、それ以外にネタもないということでほんわかした平和的なキャラ付けであった。
しかし2018年6月頃からZRKL姉貴がすてらとセヴァンは同一人物であると騒ぎ立て始めると(鏡星戦争)一転して平和的なキャラ付けは無くなった。

本スレでの扱い

発見当初は個人情報が調べられたり、ツイキャスが話題になったりと実際に声優として出演経験がないにも関わらず、高い注目度を誇る人物であった。
但し熱心なファンがいた一方で、多くのアンチも存在しており、評判はいい方ではなかった。特に時間が経つ毎にその傾向は強くなっていき、専用スレが建てられる程にまでなった。
もっともこの様な流れは本スレで話題になる人物の多くで見られる傾向であるため、それほど特別な事ではない。
特定の結果、貧乏人が住んでいることで知られている団地に住んでいるということが話題となり、JYUによってKRKNTN姉貴の素性が判明するまではクッキー☆における貧乏人の代表格のように扱われた。

実況での扱い



主な持ちネタ

団地住み
RIA姫時代、住所が特定された際、貧乏人の住み処として知られる団地であったことから話題にされ、一時期は貧乏人の代表格のように扱われてしまった。
何の因果か後に貧乏神である紫苑を演じている。
ツルハシ
温泉☆(2017年12月15日)での妖夢が温泉を掘っていたことから、シャベルと一体となったツルハシがぜ~るかろを象徴するアトリビュートとして扱われた。
ゴルゴンゾーラ☆(2018年6月6日)で依神紫苑のアバターを獲得するまでの期間はクッキー☆静画においてよく描かれていた。
学校指定ソックス
2018年6月頃、学校指定ソックスだけを身につけた自撮りをファンに送ったという噂が流れたことで定着していたぜ~るかろの一要素。本人は否定している。
クッキー☆静画においてはZRKL姉貴を示す重要なアトリビュートになっており、妖夢アバターでも紫苑アバターでもソックスネタの絵は描かれる。
鏡星戦争
STL姉貴に対してセヴァンはお前の自演だと皆が触れたがらない中、積極的に指摘をして起きた言い争い。
ぜ~るかろがロシア語で鏡、ステラがラテン語で星を意味していることから鏡星戦争と呼ばれるようになった。
こっぱもち式
2018年6月ごろ、こっぱもちが新規で書き起こし投稿した素材(ページ上の画像参照)及びそのトレス。ほのぼのとした絵柄でアバター要素と妖夢要素を組み合わせた素材であり、ゴルゴンゾーラ☆での登場までZRKL姉貴の基本素材として多く使用された。しかし香る寿司が「ルール違反」を訴え執拗に叩いた結果素材の多くが自主削除され、素材投稿後のZRKL姉貴BB素材ブームが収束した。
添付ファイル