海原エレナ

すわわっ!
通称 SWK様
SWK
ERN姉貴
出演作品 早苗といっしょにトレーニング(洩矢諏訪子、八坂神奈子)
忙しい人☆(伊吹萃香)
使用MMDモデル min.式カスタム諏訪子(ベース:nya、モンテコア、ままま)
+⌒o⌒+式神々の頂点SWK

概要

早苗といっしょにトレーニングにて諏訪子と神奈子を演じた声優。忙しい人☆で萃香演じている。この記事では海原エレナを象徴するキャラである諏訪子を中心に扱っていく。神奈子についてはKNKの記事参照。
クッキー☆における代表的な諏訪子であり、SWKと言えばもっぱらこの海原エレナ演じる諏訪子を指す。

現在はパワー・ライズに所属するプロの声優で、早苗といっしょにトレーニングに参加した当時は賢プロダクションに所属していた。
普段は"氷青"という名義で活動しているが早苗といっしょにトレーニングでは"海原エレナ"名義で参加しており、忙しい人☆では"伊東サラ"名義で参加している。
声優としてはアダルトゲームに限らず、様々なアニメ、ゲームに参加している。全年齢作品でも名のある役を多く演じているがどちらかと言えばアダルト声優として有名である。
シンガーソングライターとしても活動しており多岐にわたって活躍をしている人物である。
クッキー☆の主要キャラ声優の中では最も実績のある声優と言え、最年長でもある大ベテランである。

SWKはかなり高い声をしており、その事のついてよく話題になる。
またクッキー☆においてはクッキー☆界の神として信仰を集めている。余談だが海原エレナもその演技力から「エレナ神」と呼ばれていた。
初代以外のクッキー☆キャラの中では、古くから幅広く親しまれてきたキャラである。
キャラの人気に対して本編の出番は少なく、ちょい役といった扱いであった。
+早苗といっしょにトレーニングでの活躍
神奈子の作った唐揚げを食べて喜んだり、冗談で驚かされて怒ったりと感情の起伏が激しい。
本編自体の活躍はこれだけである。

ニコニコでの扱い

出番は少ないものの早苗といっしょにトレーニングの代表的なキャラとしてよく知られている。その甲高い声がよくネタにされる。
また唐揚げやささみがよく関わってくる。
また投稿者+⌒o⌒+兄貴が早い内から集中的にSWKを中心とした作品を作っており、それを基礎として、大まかにキャラが固まっていった。
その為、クッキー☆における神としても扱われ、淫夢の神であるGO及びその教祖であるALISON兄貴とよく対立している。
彼女が登場するとよくSWK is GODとコメントされる。
その信仰は「SWK教」と呼ばれ、その信者は「SWK教徒」と呼ばれる。
また、GOが一神教やギリシャ神話を中心としたイメージが強いのに対し、SWKは地方の土着神やクトゥルフ神話をイメージしたようなものとなっている。
その為神としての神々しさだけでなく、禍々しさも強調されている。
また+⌒o⌒+兄貴の影響で科学に精通した存在としても扱われ、+⌒o⌒+兄貴を始めとしたSWK教徒も科学や技術に精通した存在とされる。
長らく初代以外のクッキー☆キャラとしてはもっとも知名度のあるキャラとなっていたが、KNN姉貴登場以降は、クッキー☆☆キャラに押されぎみである。

本スレでの扱い

プロの声優ということでほとんど相手にされてない。

実況での扱い

知名度は高いものの同じkasuya作品の代表キャラとしてはTNK姉貴の方が人気が高い。

主な持ちネタ

すわわっ!(高音)
SWK様を象徴する台詞。いくつかバリエーションがある。
笑えないよ!
劇中の台詞から。文字通り笑えないネタに対して使われる。
笑いが出てこない
笑えないよ!を再翻訳した台詞。元よりも真剣さが増している。
333
劇中でSWK様が話題にしていたササミのこと。SWKを表す数字として+⌒o⌒+兄貴が好んで使用していた。

添付ファイル