寿香

かわいそうな目で見るな
通称 HSK姉貴
超鼻セレブ姉貴
閣下
ひさかっか
出演作品 本スレ☆(レミリア・スカーレット)
使用MMDモデル 濃いソース式HSK姉貴

概要

本スレ☆(2017年3月31日)でレミリアを演じた声優。
鼻声が特徴的。Twitterでの発言から謎の人生や家庭環境がしばしば話題になる。
+本スレ☆での活躍

ニコニコでの扱い

石恵兄貴のスラれたことに気づくHSK姉貴BB(2018年1月30日)がしゃくれ顎SNNNとともに話題を呼びでたらめな動きをさせるネタが定着した。

そこから異常な声質の荒さやTwitterでの壮絶な人生も注目され、後発作のキャラとしてはかなり人気が高い。
また上記動画より、BGMとして中島みゆきの「空と君のあいだに」がよく用いられる。

本スレでの扱い

ツイッターから垣間見られる貧しい生活が注目された。

実況での扱い



主な持ちネタ

空と君のあいだに
中島みゆきの楽曲。
泣きながらケーキを食べるHSK姉貴GB(2018年1月20日)とスラれたことに気づくHSK姉貴BB(2018年1月30日)で用いられ、その選曲センスがウケて以降HSK姉貴のテーマ曲と化した歌。
MADで使われているのを知ってか知らずか、寿香本人もリクエストを受けてこの曲を歌ったことがある(2018年2月27日)。
石恵兄貴リスペクトというべきHSK動画群ではほぼ確実に使われる。
石恵兄貴リスペクト
BB素材動画にみせかけたBB劇場動画。
スラれたことに気づくHSK姉貴BB(2018年1月30日)の作者である石恵兄貴がやり始めた形式である。
背景は単色でBB素材に使えそうだが、動画の構成としては物語を見せる形式であり、中途半端にキャラクター以外の画像が画面に配置してあったりでBB素材のていをなしていない。
動きが細かく作られているという特徴がありHSK姉貴の「奇怪な動きをする」という特性と非常にマッチしている。
2018年2月頭~2018年5月頭にHSK動画が流行したが、殆どこの形式で作られたものである。
極めてなにか生命に対する侮辱を感じます
HSKに人間離れした動きをさせると書き込まれるコメント。
元ネタはニコニコ動画を運営するドワンゴ社の川上量生会長(当時)が、似た趣のCGを宮崎駿に見せた際に受けた厳しい評価。
エルサゲート
HSK姉貴の動画によくつけられるタグのひとつ。
本来は「子供向けを装っているがその内容は子供向けには適さないショッキングな描写のある動画」を指して言う言葉。
HSK動画が流行った2018年2月頃、ネット上の特にyoutubeで問題視されていた。HSKの人間離れした奇怪な動きがそれらを想起させるのかすぐにHSK動画と結びついた。
かりんとう
かりんとうが宇宙くらい好きという音声素材から。
たい焼き
たい焼きは背びれから一口で食べるという音声素材から。
HSK姉貴が描いた咲夜
寿香本人が書いた咲夜の絵。名称が長いのでHSKY(ひさくや)とも呼ばれる。
燃料切れ兄貴の「HSK姉貴が描いた咲夜GB+使用例」(2018年3月6日)にて始めて注目された。
以降HSK姉貴のイマジナリーフレンド、あるいは従者のような存在としてMADやイラストで描かれる。
でりさくら
HSK姉貴の母親として描写されることがある。HSK姉貴もでりさくらも同じレミリア・スカーレットであるので「RMLA親子」という名称も一時期ついていた。
Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ
HSK姉貴の3種類ある見た目に仮でついた名称。HSKマン(2018年2月24日)で提唱された。
石恵兄貴がAタイプで動画を作ってから流行ったこともあり、2018年8月現在はAタイプが主流。
どらしろ❀
囲い。HSK姉貴ブームに乗じて2018年3月頃から主にクッキー☆静画で描かれることが増えた。Twitterのアイコンであるナズーリンのアバターとして描かれる。寿香が本スレ☆に出演する以前から囲っている人物でありクッキー☆厨ではない。
HSKenshi
HSK姉貴周りのキャラクターを出演させたゲーム実況シリーズ。(2019年3月8日~)
Kenshiという自由度の高いゲームの淫夢実況が2019年2月頃から流行しており、NKTIDKSGやマジメ君、DIYUSI、二軍淫夢などそれぞれのキャラクターをメインに据えたシリーズが投稿された。このシリーズもその内の一つ。
HSK姉貴・りゅう(ドラマ「家なき子」に出てくる犬)・HSKY・でりさくらどらしろ❀などHSKファミリーが大集結しており中島みゆきの音楽がずっと流れ続けるというHSK姉貴の総まとめの様なシリーズである。
このシリーズから派生してクッキー☆静画でファンアートが投稿されるなど小規模だが新しいHSK姉貴ブームを作った。

添付ファイル