※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



プロローグ

  • ここまで全勝の日本と未勝利の豪州。(カルロス)
  • 南半球の豪州はシーズン終盤なのだろうか?(ベロニカ)

1E

  • 日、豪ともにガードが長い。豪セカンドのミスで後攻日本に複数点チャンスも日本セカンドのドローがショート。豪がガードに掛けまくる中、清水のヒットロールとボタンドローが完璧に決まり、センターガード裏に縦にワンツー。(カルロス)

2E

  • 日、豪ともにガードを中に入れてしまう。豪にコーナーガードが残り2点のチャンスが見えてきたところでまたもやミス。ブランク。(カルロス)

3E

  • ブランク。(カルロス)

4E

  • ようやく両軍、センター、コーナーガードをきれいに置く。豪ヒットロールでコーナー裏へ。日本セカンドが不調だがサードのDTOで窮地を脱する。その後両軍ともヒットロールが決まらない。豪スキップ1投目ナイスドロー。日本はテイクしにいけばジャムる可能性があるが…。(カルロス)

5E

  • 日本サードがセンターガード裏のワンをテイクしきれず、豪の2点チャンスもワンツーを作り続けられず。日本はスキップ1投目のランバックで一気にスチールの形を狙う。(カルロス)

6E

  • 日本セカンドの不調に乗じてコーナー裏でジャムゲームが始まる。両角一投目の強いヒットで散らし、かろうじてガード裏にワンを取ったが、豪のランバックが決まれば大量失点の可能性も。(カルロス)

7E

  • コメント(ハンドルネーム)

8E

  • コメント(ハンドルネーム)

9E

  • コメント(ハンドルネーム)

10E

  • コメント(ハンドルネーム)

エピローグ

  • サード山口の復調が今後の鍵(カルロス)