※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



プロローグ

  • コメント(ハンドルネーム)

1E

  • ブランク(カルロス)

2E

  • 後攻ホーマンがコーナーの裏に隠したところで中断あり。(カルロス)

3E

  • 両軍異例ともいえるミスが頻発するエンド。5個のガードの裏で4フットをめぐる攻防。(カルロス)

4E

  • ミスキュー1投目は再びポートを通すヒット。センター奥かコーナーの石にフリーズぎみにドローでいいのでは。(カルロス)

5E

  • フォミナのヒット2投が理想的とはいえず後手にまわる。シドロワ1投目で縦のダブルを狙えるが、ホーマンがあえて狙える位置に石を残したようにも見える。シドロワ2投目はトップウェイトでレイズ狙い。弱いヒットならロールアウトせずに済む。しかしウェイト落とすとそれだけワンに真っ直ぐ飛ばすのが難しくなり2点スチられの可能性が高くなるから、ワンだけは確実に当てるほうを選んだのではないかと推測。(カルロス)

6E

  • 先攻ホーマン、2点リードだがセンターガード裏へドローでワンツーを作る。端の敵の石を切ってもよいように思ったが、次に後攻にセンターガードを切らせ、それから端の石を処理という順番が正しいらしい。(カルロス)

7E

  • 先攻ロシア、センターガードを壊されたところで4フットにワンツーだが形が悪い。端の敵の石を処理。正しいと思う。センターガードしても守りきれない。1点取らせ狙いが正解。(カルロス)

8E

  • 後攻シドロワ、セカンド、サードの4投で効果的なのは1投だけ。なかなか形にならない。(カルロス)

9E

  • コメント(ハンドルネーム)

10E

  • コメント(ハンドルネーム)

エピローグ

  • コメント(ハンドルネーム)