プロローグ

  • コメント(ハンドルネーム)

1E

  • 先攻ミュアヘッドはセンターガードを置かず。ブランク。(カルロス)

2E

  • 先攻ミュアヘッドは再びガードせず。後攻ハッセルボリはコーナーガード。(カルロス)

3E

  • 両軍サードに最悪のショットが続いて、スコットランド3点チャンスから結局ブランク。(カルロス)

4E

  • ハッセルボリ、コースト・ツー・コーストの見事なDTO。(カルロス)

5E

  • ダブルセンターガードでスチール必須のスコットランド。スウェーデンのサード2投目ランバックステイでワンを取るというスーパーショット。ミュアヘッドもすかさずお返し。(カルロス)

6E

  • スウェーデン、サード1投目からコーナーガード切りをやめ、コーナー裏に積み合いの展開に。ミュアヘッド1投目で敵の石4個動かしワンツースリーを作ることに成功。(カルロス)

7E

  • センターガードを置く切るの繰り返しから、スローンがタップバック後のセパレーションに失敗。しかしスウェーデンもダブルに失敗。1点取らされと思いきや、ハッセルボリ1投目で完璧なヒットロール。ワンかツーかは微妙。(カルロス)

8E

  • 後攻スコットランド、センターガードをウィックしつつ手玉をコーナー裏に成功。スウェーデンも負けじとコーナーを切りセンターガードにロール。ハッセルボリのランバックは完璧!(カルロス)

9E

  • スコットランドはセンターガード、スウェーデンはコーナードロー。定石通りブランク狙いと阻止の戦い。ミュアヘッド、1投目まさかの凡ミスのあと、美しすぎるカマー。(カルロス)

10E

  • 1点ビハインドで後攻はそんなに悪くはないスウェーデン。しかしサードで中を打ちに来たところでガードにカスり1投損する。ハッセルボリ1投目はランバックかドローでワンを取るかの選択だが、迷わずランバック。手玉がドローの道すら塞ぐ結果に。(カルロス)

エピローグ

  • スウェーデンは6エンドが敗因。ガード切りをやめ奥にフリーズ。ここから潮目が変わった。2点やってもいいからシンプルに行くべきだった。(カルロス)