バーサーカー


概要

略号はBE
両手剣や斧などの扱いに長けている、近接戦闘のエキスパート。
ちょっとの攻撃には物ともせず、その強力な一撃で確実に敵を叩き伏せる。
攻撃型のパーティには欠かせない。

特徴

  • 攻撃に特化した職。ただし仕事の幅は意外に広い。
    • バーサークによる火力上昇、水属性、土属性(斧のみ)、敵の強化消しと攻撃のバリエーションが広がる。
  • 近距離物理攻撃を受けただけでステータス低下のデバフを与える強力なパッシブスキルもある。

前作から変更された点

  • エンラージブラッドの詠唱速度がRES依存→INT依存になった。


主な装着可能装備

  • 得意武器は剣(2%)、斧(2%)。
武器 ショートソードロングソードクレイモア、ククリ、
ハンドアックスへヴィアックス、ランス、メイス
バックラー、レザーシールド、カイトシールド
レザーヘルム、フルヘルム
レザーアーマー、プレートメイル

クラスツリー

基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
ファイター パラディン ヴァルキリー ヴァルキリー運用考察
パラディン→侍運用考察
バーサーカー バーサーカー→侍運用考察
ダークロード ダークロード運用考察

スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
バーサーク Lv×2
最大Lv5
6+Lv×2
(8~16)
自身の攻撃力アップ、防御力ダウン。
LvUp時 攻撃力増加率アップ  効果ターン数アップ  行動後速度修正アップ
消費TPアップ  防御力減少率アップ
オーラエリミネイト Lv×1
最大Lv10
4+Lv×1(~Lv6)
Lv×2-2(Lv7~)
(5~18)
近距離武器装備時、敵一人にダメージ+強化を消去。
エンチャント有効。
LvUp時 命中率修正アップ   追加効果発生率アップ
消費TPアップ
フロストスラッシュ Lv×1
最大Lv10
6+Lv×3
(9~36)
近距離武器装備時、敵一人に中距離水ダメージ+凍結の効果。
LvUp時 攻撃力修正アップ  追加効果発生率アップ  行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ジオブレイク Lv×1
最大Lv10
6+Lv×3(~Lv6)
Lv×4(~Lv8)
Lv×5-8(Lv9~)
(9~42)
斧装備時、敵一人に土ダメージ+石化の効果。
LvUp時 攻撃力修正アップ  追加効果発生率アップ  行動後速度修正アップ
消費TPアップ
エンラージブラッド 魔法 Lv×2
最大Lv5
23+Lv×4
(27~43)
自身の最大HPアップ。
LvUp時 最大HP増幅率アップ  詠唱速度アップ  効果ターン数アップ
消費TPアップ
アダプテーション パッシブ Lv×1
最大Lv10
- 全属性耐性アップ。
LvUp時 属性耐性アップ
プレパレイション パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 自身のHPが減ると行動速度があがる。
LvUp時 瀕死時行動速度増加率アップ
ダークオーラ パッシブ Lv×3
最大Lv6
- 近距離攻撃でダメージを喰らったとき、相手の能力を低下させる。
LvUp時 能力低下項目を増やす

スキル解説


バーサーク
  • 自身の物理攻撃力を上げ、物理防御力を下げる。
    • ナース等で防御力ダウンだけを消せる。
    • 逆に、敵の強化消去を受けると攻撃アップのみが打ち消される。
  • 「ウォークライ」等の物理攻撃力増加と併用可能。
  • Lv上昇で速度修正が劇的に上がるので取得は高Lv推奨。
    • 高Lvにすると極めて回転が速くなり、常に高火力を発揮できる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 8 10 12 14 16
効果ターン数
物攻増加量
物防減少量
行動後速度修正
  • 前作の性能
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 8 10 12 14 16
効果ターン数 4 5 6 7 8
物攻増加量 20% 30% 40% 45% 50%
物防減少量 -11% -14% -17% -21% -25%
行動後速度修正 0.75 1.77

オーラエリミネイト
  • 敵単体にダメージを与えつつ、確率で強化効果を全て消去する。属性は武器依存。ENのエンチャントが有効。
    • 攻撃をミスすると強化消去も当たらない。終盤のバフ効果は強烈で、物理回避強化されるとミスを連発するので注意。
  • 敵の強化を消す方法はコレとセージの「ディスペル」しかないので重要なスキル。
    • ディスペルは全体対象だが詠唱あり。コレは即発動だが単体のみ。共に100%ではない。
    • くノ一は遁術デバフで上書きすることも可能。対応する効果に限るが成功率は100%。
  • 威力は通常攻撃と同じだが高い命中補正を持つ。ダメージよりも当てることが重要な時には使える。
  • 旧バージョンで、挑発・アトラクトも解除してしまうバグがあった。v1.05現在は修正済み。
  • 詩やダンスの効果は消去できない。
  • できるだけ高Lvが欲しいが、Lv1でも結構当たる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 5 6 7 8 9 10 12 14 16 18
バフ消去率
命中率補正
  • 前作の性能
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14
バフ消去率 70% 72% 73% 74% 75% 76% 77% 78% 79% 80%
命中率補正 20% 22% 24% 26% 28% 30% 31% 32% 33% 35%


フロストスラッシュ
  • 敵単体に中距離で水属性ダメージと凍結を与える。ENのエンチャントは非対応。
    • 何を装備しても攻撃距離と属性は変わらない。BE系では近距離以外で攻撃できる数少ない手段の一つ。
    • 中距離攻撃はダークオーラを受けないが、カウンターは受ける。
    • 凍結は技を使用不可にする強力な状態異常。通常攻撃と魔法しか使わなくなる。
  • 上位職になっても単体攻撃としての価値は高い。雑魚戦でも多用するのでLvの上げすぎには注意。
    • 「ジオブレイク」よりも多少威力は劣るが、中距離攻撃という点で優位。属性も違うので両方育てたい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36
ATK倍率
凍結付与率
  • 前作の性能
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36
ATK倍率 130% 144% 157% 177% 185% 197% 204% 212% 220% 228%
行動後速度修正 0.88 1.05

ジオブレイク
  • 敵単体に土属性ダメージと石化進行中を与える。ENのエンチャントは非対応。
    • 斧限定だが威力はフロストスラッシュよりも高い。
      • Lv6まではほとんど変わらないが、Lv7以降で大きく差が付く。
    • 石化進行中はDEFが上がりAGIが下がる。石化すると撃破になるが封印書にカウントされないので注意。
  • ダークロードには単体強攻撃がないのでこれが主力スキルになる。
    • 対強敵用と割り切って早めにLvを上げるのも良い。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 9 12 15 18 21 24 28 32 37 42
ATK倍率
石化進行中付与率
  • 前作の性能
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 9 12 15 18 21 24 27 30 33 36
ATK倍率 135% 149% 163% 179% 189% 201% 213% 225% 236% 247%
石化進行中付与率 20% 22% 24% 26% 28% 30% 31% 32% 33% 35%
行動後速度修正 0.82 1.00

エンラージブラッド
  • 自身の最大HPを増加させる。現在値は増えない(回復しない)。移動中使用不可。
  • 詠唱速度はINT依存。比較的短め(v1.04で向上した?)ではあるが、どうしても1ターン+αになるため、序盤~中盤はあまり気楽に使えない。
    • INT自体は、ダークロードの「ライフブリング」を考慮してもわざわざ上げる余裕はない。
    • Lvを上げると速度が向上するが、序盤はそれほど速くならない。
    • 積極的に使うなら詠唱速度アップのエンチャントを1~2個つける程度か。
    • 終盤、素のINTが上がってくると、目に見えて速くなる。
  • HPの高さは生存率に直結するので無駄なスキルではない。だが詠唱のせいで使いにくさが目立つ。
    • ダークオーラタンクをするならこれが唯一の耐久力上昇手段になるので重要。
    • 「プレイパレイション」の発動を狙うなら使っておくと少しは安全になる。
    • メイドの「応急手当」は最大HPに対する割合回復なので回復量が増える。
    • 優先度は低いが、終盤は備えて損はないという感じのスキル。レベルを上げると順当に性能が向上するので、使うならLv5推奨。
  • アンプリケイション(SG)とは競合し、後からかけた方で上書きされる?(要検証)
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 27 31 35 39 43
効果ターン数 6 7 8 9 10
最大HP増加倍率 120% 128% 136% 145% 150%


アダプテーション
  • 自身の火、水、土、風、雷耐性を上げる。
  • Lv1で全耐性が6上がるのでLv1だけは取っておく。
  • Lv上昇の効果は小さいので、Lvを上げるのは全耐性100を目指す頃で良い。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
耐性上昇値 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15


プレパレイション
  • HPが最大値の40%以下になると自身の行動速度上昇。回復すると効果が切れる。
  • BE系は基本的に両手武器を扱うのでHPが減りやすく、発動機会は多い。
    • Lv上昇の効果が小さいのでとりあえずLv1だけ取っておけば良い。
  • 前衛職でHPが多いとは言え、常にHP40%以下の状態で戦うのは相当なリスクを伴う。
    • Lv99・リセットボーナスなしの最大HPは、DLで1679、SAは1497。
    • 常用したいならエンチャントの最大HPアップ等でできる限り最大HPを上げる努力が必要。
    • 「エンラージブラッド」を使うと最大HPを増やしつつ回復しないので発動させやすくなる。
    • ピンチの立て直しに資するものと割り切っても良い。
      • ただし、待機時間が短くなるのはHPが減った瞬間ではなく、その後に自分のターンが終わってからであることに注意。アヴェンジャーや心眼をくらって発動した場合を除き、自分で回復してしまうなら意味がなくなる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
行動速度上昇率
  • 前作の性能
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
行動速度上昇率 15% 16% 17% 18% 19%

ダークオーラ
  • 近距離物理攻撃を受けた時、敵に能力低下を付与する。効果量は-10%で累積はしない?
    • 発動タイミングはダメージ処理が終わった後。一撃で死んだ場合は発動しない。
    • 発動後に追加効果の処理があるので、ダークオーラ付与後に即死効果で死亡することはある。
    • 敵のダークオーラも同じ仕様。中・遠距離攻撃や一撃で倒した場合は発動しない。
  • デバフを一度に最大6個付与できるので、トレジャーハンターの「パースートスタッブ」と相性が良い。
  • 実用性があるのはDEFが下がるLv4以上。必要SPは多いが早めに習得しておきたい。
  • 全体攻撃は左上から順に判定されるので、そこにダークオーラ持ちを配置すると他の味方の被害を軽減できる?(要検証)
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6
能力低下項目
Lv以下の項目を全て付与
DEX RES INT DEF ATK AGI





コメント

  • 消費SP+TPだけ修正。スキルの%は前作のものなので注意。 -- 2017-04-27 04:02:51
  • プレパレイションの説明の「視覚的に~」の部分は今作では発動中は表示されるので削除してもいいかと。 -- 2017-05-03 12:55:47
  • ↑削除しときました -- 2017-05-07 23:20:12
  • スキル一覧修正しました。 -- 2017-06-02 00:18:09
コメント:

すべてのコメントを見る