トリックスター


概要

略号はTS
決まり切った安定より、何が起こるか分からない不安定を愛する職業。
仲間の危機に一発逆転の行動が取れる事があるかも…。

特徴

  • 高速アタッカー。SP時代と比べてAGIが大幅に伸び、SC系と並び全Lv15職で最高クラス。
  • ドールマスターの戦力が人形頼りなのに対して、こちらはFT系並の物理アタッカーになる。
  • 強力だが、運任せのスキルが多い。安定した戦いを望むなら他職を使う方が良い。
  • アンチダークオーラとうそぶきで耐久力もそこそこ。

前作から変更された点

  • アンチダークオーラ追加
  • マジックボックスの性能変更

主な装着可能装備

  • 得意武器は短剣(2%)、投擲(2%)。
  • 一部の銃も装備可能。
武器 ショートソード、ロングソード、ダガーククリ、メイス、ダーツ、ウィップ、扇、銃
レザーシールド、バックラー
レザーヘルム
レザーアーマー

クラスツリー

基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
スピエラー ドールマスター ソウルサモナー ソウルサモナー運用考察
パピヨン ドールマスター→パピヨン運用考察
トリックスター トリックスター→パピヨン運用考察
ジョーカー ジョーカー運用考察


スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
マジックボックス 10
最大Lv1
30 魔法の箱から何かが飛び出す。何が起こるか分からない。
ハイリスク&リターン Lv×2
最大Lv5
6+Lv×2 自身の攻撃力アップ、防御力ダウン。 
LvUp時 攻撃力修正アップ 効果ターン数アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ 防御力減少率アップ
チェックメイト Lv×1
最大Lv10
15+Lv×2 敵一人にダメージ+即死の効果。 
LvUp時 攻撃力修正アップ 追加効果発生率アップ
消費TPアップ
サプライズフィスト Lv×1
最大Lv10
30+Lv×2 敵全員に半々の確率で無属性ダメージ+気絶の効果。 
LvUp時 攻撃力修正アップ 追加効果発生率アップ
消費TPアップ
オートミニリカバ パッシブ Lv×1
最大Lv5
- 戦闘時、毎ターンHPが少し回復。 
LvUp時 HP回復量アップ
アンチダークオーラ パッシブ 20 
最大Lv1
- 敵のダークオーラの効果を無効化する。
うそぶき パッシブ Lv×3
最大Lv5
- 物理ダメージのみ無効化できる時がある。 
LvUp時 発動率アップ

スキル解説

マジックボックス
  • 以下のいずれかがランダムで出現する。
    • ザッハトルテ(パーティ全員のHPが200回復)
    • リンゴ(パーティ全員のTPが75回復)
    • 爆発(敵1体に使用者の現在HP-1の固定ダメージ)
    • ナイフ(敵全体に遠距離の物理ダメージ)
    • 見知らぬ犬(ゲンジマル、3ターンの間無属性の単体物理攻撃。使用者死亡で消滅)
    • お金(ギブミーゴールドと同じ効果。ただし最低保障額は場所によって変わる模様)
    • 裁きの光(敵味方1体に666固定ダメージ、回避可能)
    • 爆音(敵味方全員の詠唱・詩・ダンス・人形を中断させる)
    • パンチ(使用者に殴ダメージ)
    • おぞましい何か(使用者に即死の効果、ブロック以外では防げない)
    • カラ(何も起きない)
  • ナイフ、犬、パンチのダメージは、使用者のATK依存(スキル使用時の値)。
    • 切り札等のバフも有効。ナイフ・パンチにはマーダーも乗る(犬は未確認)。

ハイリスク&リターン
  • 自身の攻撃力アップ、防御力ダウン。トリックスター系の主要スキル。
    • ナースLv8等で防御力低下だけを回復できる。
  • 運任せのスキルばかりの中で確実に作用する希少なスキル。最大Lv取得を推奨。
  • バーサーカーのバーサークとは性能違いの同スキルとみなされ、重複しない。
    • アイテムでバーサークをばらまくスタイルの場合は注意。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 8 10 12 14 16
効果ターン数
物理攻撃力倍率
物理防御力倍率

チェックメイト
  • 敵一人に近距離攻撃でダメージと即死を与える。属性は武器依存。ENのエンチャントが有効。
    • 即死は土耐性で防がれる。
  • TSの時点では、狙った敵に確実にダメージを与えられる唯一のスキル。消費TPが少なめで使いやすい。
  • 対単体への平均攻撃力はデンジャーシュートの方が高い。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 17 19 21 23 25 27 29 31 33 35
ATK倍率
即死発生率

サプライズフィスト
  • 敵全体へ遠距離の無属性攻撃。確率で気絶を付与する。ENのエンチャントは非対応。
    • 命中率は50%で、敵1体ごとに判定される。気絶判定は命中した敵のみ。
    • 遠距離攻撃なので打ち落としで無効化されることも。
  • TP消費が多く確実性に欠けるものの、Lv30前までは貴重な即時発動の全体攻撃。
    • 敵が4体いれば1体くらいは気絶が当たる。安定はしないが使い勝手はさほど悪くない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 32 34 36 38 40 42 44 46 48 50
ATK倍率
気絶発生率


オートミニリカバ
  • 戦闘中、自分のターンに自身のHPを一定割合回復する。
  • 最大HPが低いので回復量は少ない。
  • 必須ではないが、必要SPは少ないのである程度上げておいて良い。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
HP回復量

アンチダークオーラ
  • 敵のダークオーラを受けなくなる。ダークオーラは近距離攻撃で殴ると発動する。
  • SP系は中遠距離固定のスキルが多く、スキルメインで戦うなら有効な場面は少ない。
    • 近距離攻撃技はチェックメイト(TS)、ティンカースカッシュ(PA)、ライフブリンガー(JO)、アヴェンジャー(JO)のみ。
      • 上記のスキルを使う気がないなら取る必要はない。
  • 必要SPが多いので、取得するのはダークオーラ持ちの敵が増える終盤になってからで良い。

うそぶき
  • 一定確率で物理攻撃を無効化する。発動すると追加効果も無効化する。
    • 威嚇射撃を無効化すると行動阻止も無効化できる。
  • 睡眠状態でも発動する。その場合、ノーダメージで睡眠は解除される。
  • Lv1でもそこそこ発動する。SPに余裕ができるまではLv1で良い。
  • ジョーカーになると切り札使用でDEF0になるので重要度が上がる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発生率




コメント

  • アンチダークオーラはFT系に欲しかった…… -- 2017-05-14 17:22:30
  • チェックメイトが武器を選ばなくなった -- 2017-07-26 20:10:36
  • チェックメイトは遠距離武器でも近距離攻撃になる。心眼持ちにはデンジャーシュート、打ち落とし持ちにはチェックメイトと使い分けられる -- 2017-09-03 23:10:47
  • マジックボックスの消費TPは30です -- 2017-09-18 23:19:56
  • トリプルジョーカーでのマジックボックス使用感、200回使用。
    ザッハトルテ32回、リンゴ14回、爆発12回、ナイフ29回、見知らぬ犬28回、お金20回、裁きの光(敵に)5回、裁きの光(味方に)8回、爆音12回、おぞましい何か12回、カラ17回。
    犬は一体しか出てこない(いる状態で使用すると空っぽ?)、また切り札などのバフが乗らない。
    使用するなら使用者に即死耐性、味方全体のHP666以上が望ましい。使いにくいが全体TP回復のリンゴと、ボス相手の爆音が使えるかも? -- 2019-05-01 20:13:18
  • バフは乗るはずだけどなー。 -- 2019-05-02 21:16:31
  • ↑すみません。言われてハイリスク&ハイリターンを試した所、威力が上がっていました。間違った情報申し訳ない。切り札は効果が無い様です。
    あとゴッドデストロイヤー装備で試していたのですが、悪魔特攻などの武器効果は犬にも乗るようです。(オレオレンジ平均1300ダメージ、エインセル平均2200ダメージ)。 -- 2019-05-03 18:24:13
コメント:

すべてのコメントを見る

ここから下の記述内容のほとんどは前作Wikiからのコピペです
細かい数値などはあてにしないよう注意してください
今作の仕様として確認できたら、ここから上へ転記してください


特徴

  • 得意武器は短剣と投擲。
  • 銃も装備可能。
  • 高速アタッカー。SP時代と比べてAGIが大幅に伸び、SC系と並び全Lv15職で最高クラス。
    • DMと比べてこちらのが素のATKが高く、武器種こそ及ばないがFT系並。

主な装着可能装備

[転記済]

クラスツリー

[転記済]

スキル一覧



スキル解説


マジックボックス
[転記済]

ハイリスク&リターン
  • トリックスター系の主要スキル。防御力を犠牲に火力を上げ手数で押していくスタイルになる。
  • このレベルを上げるのなら、物理ダメージを無効化する「うそぶき」のレベル上げも考慮に入れること。
    • ナースLv8で防御力低下だけを消すことができる。
  • BEのバーサークとよく似たスキルだが、攻撃力上昇率で劣る代わりに行動後速度修正に優れる。
    • 性能に差があるだけで、システム上は同スキルとみなされ、重複しないことに注意。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 8 10 12 14 16
効果ターン数 4 5 6 7 8
物理攻撃力倍率 115% 120% 125% 130% 135%
物理防御力倍率 -11% -14% -17% -21% -25%

チェックメイト
  • 行動後速度修正0.93
  • そこそこの確率で即死が決まるため、すぐ逃亡する敵対策に取るのもよい。
  • エンチャント系スキルにより攻撃属性を変更可能。
  • デンジャーシュートも変更可能であるが、こちらは近距離扱い。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 17 19 21 23 25 27 29 31 33 35
ATK倍率 120% 126% 132% 138% 142% 150% 158% 168% 178% 190%
即死発生率 15% 17% 18% 19% 20% 21% 22% 23% 24% 25%

サプライズフィスト
  • 行動後速度修正0.65
  • 無属性全体攻撃、ただし50%の確率でmiss。(敵1体ごとに個別判定)
  • (ヒットした場合)確率で気絶を付与する。
  • TP消費が多く確実性に欠けるものの、Lv30前までは貴重な即時発動の全体攻撃であり、使い勝手はさほど悪くない。
    • 気絶がうまく決まると大きい。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 32 34 36 38 40 42 44 46 48 50
ATK倍率 88% 91% 94% 98% 102% 106% 110% 114% 118% 122%
気絶発生率 40% 44% 48% 52% 55% 58% 61% 64% 67% 70%

オートミニリカバ
  • 回復量は微量だが必要SPが少ないうちは取るのもいい。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
HP回復量 1% 2% 3% 4% 5%

アンチダークオーラ
[転記済]

うそぶき
  • 一定確率で物理攻撃を完全回避。とりあえず1取る。
  • 防御なんて捨てて殴りあいたい場合は、徐々にでも育てていきたい。(そうしないと後半耐えられない)

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発生率 8% 9% 10% 11% 12%