ヴァルキリー


概要

略号はVL
近接戦闘においての安定感は右に出る者はいない。
その強さと美しさは、さながら戦場に舞い降り軍を率いる戦天使のよう。
味方を守りながら放つその一撃は勝利を決定付ける。

特徴

  • 盾装備で防御スキルを活用するタンク型と、両手槍で全力で攻撃するアタッカー型がある。
    • どちらでも活躍できるが、終盤になるとAGIの低さが目立つ。
    • 絶対攻撃を持つ唯一の職。敵の反撃を気にせず全力で攻撃できる。
  • 序盤~中盤は高いスキルLvを求められないので攻守共に活躍できる。
  • 攻撃スキルの大半が突属性なので突耐性や流水の構えを持つ相手は苦手。
    • ENのエンチャントを使えば対応可能。壁役として振る舞うという選択肢もある。

前作から変更された点

  • ヘヴィランス装備時にダイダロスアタックの威力が上昇

主な装着可能装備

  • 得意武器は槍(5%)、剣(3%)、盾(3%)。
武器 ショートソードロングソードクレイモア、ククリ
ハンドアックス、へヴィアックス、ランスへヴィランス、メイス
バックラー、レザーシールド、カイトシールド
レザーヘルム、フルヘルム
レザーアーマー、プレートメイル

クラスツリー

基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
ファイター パラディン ヴァルキリー ヴァルキリー運用考察
パラディン→侍運用考察
バーサーカー バーサーカー→侍運用考察
ダークロード ダークロード運用考察

スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
マテリアルガード Lv×1
最大Lv10
17+Lv×3(~Lv4)
16+Lv×3(~Lv9)
45(Lv10)
(20~42)
盾装備時、味方全員への物理ダメージを一度だけ軽減する。
移動中使用可能。
LvUp時 ダメージ軽減率アップ
消費TPアップ
スペルガード Lv×1
最大Lv10
17+Lv×3(~Lv4)
16+Lv×3(~Lv9)
45(Lv10)
(20~42)
盾装備時、味方全員への魔法ダメージを一度だけ軽減する。
移動中使用可能。
LvUp時 ダメージ軽減率アップ
消費TPアップ
ガストスラスト Lv×1
最大Lv10
4+Lv×3
(7~34)
槍装備時、敵一人に風ダメージ+沈黙の効果。
LvUp時 攻撃力修正アップ 追加効果発生率アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ダイダロスアタック Lv×1
最大Lv10
33+Lv×3(~Lv6)
27+Lv×4(Lv7,8)
11+Lv×6(Lv9~)
(36~71)
槍装備時、敵全体にランダムで3~5回攻撃+ヘヴィランス装備時は威力上昇。
エンチャント有効。
LvUp時 攻撃力修正アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
エーテルストライク Lv×1
最大Lv10
29+Lv×3
(32~59)
剣または槍装備時、貫通して後列にもダメージ。
エンチャント有効。
LvUp時 攻撃力修正アップ 命中率修正アップ
消費TPアップ
サークルヒール 魔法 Lv×1
最大Lv10
10+Lv×5(~Lv6)
4+LV×6(Lv7~)
(15~64)
味方全員のHPを回復する。
LvUp時 HP回復量アップ 回復キャップ値アップ
消費TPアップ
プロテクション 魔法 Lv×2
最大Lv5
7+Lv×2
(9~17)
味方一人の防御力アップ。
移動中使用可能。
LvUp時 防御力増加率アップ 効果ターン数アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ムーンカーテン 魔法 Lv×2
最大Lv5
12+Lv×4
(16~32)
味方全員の火、水、風、土、雷耐性アップ。
移動中使用可能。
LvUp時 属性耐性増加率アップ 効果ターン数アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
オートリフレッシュ パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 戦闘時、毎ターンTP回復。
LvUp時 TP回復量アップ
根性 パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 死亡時、HP1で生き残ることがある。
LvUp時 根性発動率アップ
インペリアルガード パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 盾を装備して前列にいると、後列味方の物理ダメージをダウンする。
LvUp時 物理ダメージ減少率アップ
絶対攻撃 パッシブ 20
最大Lv1
- 敵からの反撃を受けなくする。

スキル解説


マテリアルガード・スペルガード
  • 盾装備時、味方全員の物理ダメージ・魔法ダメージを一度だけ軽減する。移動中使用可能。
    • 5ターン目の開始時に効果が切れる?Lvを上げても効果時間は変わらない。
    • Lv1でも軽減率が高いのでLv1だけでも取っておくと良い。
  • ディスペルを受けても解除されない。
  • マジカルプリンセスにはスペルガードよりも効果の高い「マジカルバリア」がある。
    • 防御手段は多くて困ることはないので両方取得しても問題ない。
    • MPに全力で攻撃させたいならスペルガードをメインにしても良い。
  • 大型敵が使う特殊技(ドラゴンブレス、大洪水等)は大抵魔法攻撃なのでスペルガードを展開しておくと良い。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 20 23 26 29 31 34 37 40 43 42
ダメージ軽減率

ガストスラスト
  • 敵単体に近距離の風ダメージと沈黙を与える。
    • 距離・属性ともに固定で、エンチャント等での変更は不可。
    • 突属性以外の攻撃ができるというだけでも有用。
    • 命中修正はないが、威力は「クロススラッシュ」を上回る。十分主力として使える性能。
    • 沈黙付与は高Lvにしないと期待できない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
ATK倍率
沈黙発生率

ダイダロスアタック
  • 対象ランダムで3~5回攻撃する。属性は武器依存。ENのエンチャントが有効。
    • 近距離攻撃で固定。両手槍の場合は注意。
    • 一般装備の「ヘヴィランス」装備時にダメージが約2割増加する。両手槍全般ではないので注意。
      • ユニーク槍との火力差が埋められるので、エンチャントを自由に選べるぶん扱いやすくはなった。
  • 5回の連続攻撃は全クラス通しても最高級の火力を誇る。
    • ただし、一発ごとに防御力や耐性の影響を受けるので堅い敵には単発スキルの方が良いこともある。
      • ATKの高い両手槍使用、スキルLv上昇で単発威力を上げる、と言った手段で対処可能。
    • 連続攻撃中に「心眼」が発動するとそこで攻撃が終了してしまう。「絶対攻撃」習得で無効化できる。
  • 悪魔、妖、不死系に対してはこちらよりもクロススラッシュの方が強い事もある。
    • 5回フル命中すればこちらに軍配が上がるが、回転率を考えると五分五分といったところ。
      • もちろん、槍武器に不死特攻があるのならダイダロス一択になるだろうとは思うが、その場合TP回復の詩が必須となるだろう
  • 睡眠中の敵に使うと一撃目で起こしてしまうので二発目以降はダメージボーナスがなくなる。
  • ディーヴァの「連撃必倒ロンド」の対象。効果中は4~5回攻撃になる。
  • 威力上昇は控えめなので当面はLv1で構わない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 36 39 42 45 48 51 55 59 65 71
ATK倍率 ?% ?% ?% ?% ?% ?% ?% ?% ?% ?%

エーテルストライク
  • 貫通攻撃を行う。中距離攻撃で固定。属性は武器依存。ENのエンチャントが有効。
    • 中距離攻撃はダークオーラを受けないが、アヴェンジャーと心眼は発動する。
      • 「絶対攻撃」を習得していればカウンターも受けなくなる。
    • VLに近距離以外の攻撃スキルはこれしかない。ダークオーラを受けたくない場合はメインになる。
  • 威力は「クロススラッシュ」と並び、命中率修正もある。特に雑魚戦で有用なスキル。
    • 命中率修正があるので物理回避強化した相手にも当たりやすい。
    • 行動後速度修正が伸びないので手数では劣る。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 32 35 38 41 44 47 50 53 56 59
ATK倍率
命中率修正

サークルヒール
  • プリーステスが覚えるのと同じ。味方全員を回復する。移動中使用可能。
    • 回復量、詠唱時間はRES依存。
  • 戦闘中はこれよりも防衛スキルを使って味方を守るのがVLの役目。
    • ヒールマスタリーがないVLでは回復量が心許ない。使うのは移動中にヒール連打したくない時くらい。
  • 基本的にVLには必要ない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 15 20 25 30 35 40 46 52 58 64
HP回復量(RES×)
キャップ値

プロテクション
  • 味方一人の物理防御力を上げる。移動中使用可能。
    • ENのサークルプロテクトよりも効果は高い。効果は後でかけた方で上書きされる。
    • PLのディフェンサーと併用可能。
  • 強敵との戦闘前に使う分には良いが、戦闘中に使うのは難しい。
  • 物理防御力上昇の手段はプロテクション、ディフェンダー、サークルプロテクトだけ。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 9 11 13 15 17
効果ターン数
DEF倍率

ムーンカーテン
  • 味方全員の火、水、風、土、雷耐性を上昇させる。移動中使用可能。
    • ビショップが覚えるのと同じ。なのでビショップがいるなら必要ない。
    • 属性耐性を最大で25上げる。属性ダメージだけでなく状態異常にも有効。
  • これを使って耐性100にできるなら戦闘中でも使う価値はある。
    • エンチャントで耐性100にしているなら全く必要なくなる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 16 20 24 28 32
効果ターン数
耐性補正値

オートリフレッシュ
  • 戦闘中、自分のターンが回ってきた時にTPを回復する。
  • 持続力を大きく向上させるので、SPに余裕があれば早期にLvを上げておきたい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
TP回復量

根性
  • 死亡時、HP1で生き残ることがある。
    • 死亡自体がなかったことになるので、バフ・デバフは残る。機会は少ないが、詠唱も途切れない。
    • Lv1でも有用。万一の保険になる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率

インペリアルガード
  • 盾装備かつ前列配置時、後列が受ける物理ダメージを軽減する。
    • 実質、盾を持っているだけで発動するので非常に優秀なスキル。
  • 両手槍しか使わない、と言うのでなければ是非習得を。Lv1だけでも有用。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
ダメージ減少率

絶対攻撃
  • 敵に攻撃をしてもカウンター系スキルで反撃を受けなくなるスキル。
    • 具体的には敵のアヴェンジャーと心眼(による回避とスキル中断)が発動しなくなる。
    • ダークオーラは無効化できない。そちらは中距離攻撃(エーテルストライク)を使用することで回避可能。
      • 中距離武器である両手槍を使う手もあるが、VLの攻撃で距離が武器依存なのは通常攻撃とアヴェンジャーだけなので、あまり意味はない。
  • このスキルがあればダイダロスアタックを途中で止められなくなるので安心して使用することができる。
    • 無論、その他の攻撃スキル使用時でも効果は絶大。
    • 協力スキルにも影響がある(VLが発動者の場合)。
  • 必要なSPが20と膨大なのが悩みどころだが、転職直後に習得しても損はしない。



コメント

  • 消費SP+TPを修正。スキルの%は前作のものなので注意。 -- 2017-04-27 04:05:07
  • スキル一覧修正しました。 -- 2017-06-01 13:55:32
  • さっき玄武と戦ったけど、相手が弱点の妖かつ睡眠状態だったらダイダロスよりクロススラッシュの方がギリギリ上回るな、ダイダロスだと一撃目で起こすし -- 2017-08-16 03:48:15
  • 今作でエーテルストライクが『剣または槍装備時』に変更されています。属性も斬や各種属性が適用されるようです。 -- 2017-08-19 22:04:08
  • ↑スキル一覧の文字を修正しました。 -- 2017-08-20 00:30:14
  • ↑3玄武にダイダロス当てると一発毎に超重力のエフェクトはいるのがウザい -- 2017-09-26 05:23:00
  • ダイダロスの「ヘヴィランス装備時威力アップ」ってATK値に直すとどれくらいだろう?固定じゃなくてパーセントアップなのかな? -- 2017-09-26 05:23:49
コメント:

すべてのコメントを見る

ここから下の記述内容のほとんどは前作Wikiからのコピペです
細かい数値などはあてにしないよう注意してください
今作の仕様として確認できたら、ここから上へ転記してください


特徴

  • あまりAGIに差の出ない序盤~中盤は、攻守ともに活躍してくれる万能職。とりあえず入れておいて損はないクラス。
    • ただしAGIが低いため、終盤の素早い敵に行動で遅れを取ることが多く、他の特化職が芽を出し始めると埋もれやすい。


主な装着可能装備

[転記済]

クラスツリー

[転記済]

スキル一覧


スキル解説

マテリアルガード・スペルガード
  • Lv1でも15%近く軽減できるので、とりあえず習得しておけばそれで役に立つ。
    • Lvを上げるのはSPが余ってからでも問題ない。
  • 効果ターン数は4ターンで、5ターン目の行動開始前には攻撃を受けていなくても効果が切れる。
  • 効果が1回分なので、戦闘前や敵が魔法詠唱~発動の間(スペルガードのみ)の使用が効果的。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 20 23 26 29 31 34 37 40 43 42
ダメージ軽減率 14% 16% 18% 20% 22% 24% 26% 28% 30% 32%

ガストスラスト
  • 行動後速度修正 0.90~1.11、命中率修正 0.15
  • 近距離・風属性の攻撃。両手槍でも中距離攻撃にはならない。
  • 風属性攻撃であり、これもとりあえず習得しておいて損はない。威力もレイジングスマッシュを上回る。
  • 沈黙付与に使うならLvはある程度必要だが、命中修正がなく槍の速度が遅めなので信頼性にはやや欠ける。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 7 10 13 16 19 22 25 28 31 34
ATK倍率 135% 149% 163% 176% 189% 201% 213% 223% 234% 245%
沈黙発生率 20% 24% 28% 32% 35% 38% 41% 44% 47% 50%

ダイダロスアタック
  • 行動後速度修正 0.80~0.90
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 36 39 41 44 47 51 55 59 65 69
ATK倍率 110% 114% 118% 122% 126% 130% 134% 138% 142% 146%

エーテルストライク
  • 行動後速度修正 0.85
  • 総合的な火力ではダイダロスアタックに一歩譲るが、ダメージが高く、敵によってはこちらの方が安定する。
  • 命中率修正があるため、物理回避強化された敵対策にもなる。
    • 行動後修正が伸びないので、クロススラッシュやレイジングスマッシュほどの回転率はない。
  • 雑魚やボスの取り巻きを倒す+ダークオーラ対策のために育て上げる価値はある。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 32 35 38 41 44 47 50 53 56 59
ATK倍率 130% 142% 154% 165% 176% 186% 196% 204% 212% 220%

サークルヒール
  • プリーステス経由がいないメンバーだと一人ずつ回復が面倒。覚えていれば手間は省ける。
  • 戦闘中でもいざという時には使う場面があるかもしれないが、詠唱時間の長さもあり、アイテムの方が総じて使い勝手が良い。
  • ヒール系の回復量キャップのため、3次職が戦う場面でLv1~2では足りない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 15 20 25 30 35 40 44 48 52 56
HP回復量(RES×) 2.5 3.0 3.5 4.0 4.5 5.0 5.5 6.0 6.5 7.0
キャップ値 80 140 200 260 320 380 440 500 550 600

プロテクション
  • 移動中使用可。
  • 効果はサークルプロテクトより大きいが、戦闘中での使い勝手は劣る。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 9 11 13 15 17
効果ターン数 5 6 7 8 9
DEF倍率 10% 14% 18% 22% 25%

ムーンカーテン
  • 移動中使用可。
  • 魔法ゆえに詠唱時間があるが、戦闘前ならVLでも使いやすい。効果ターンも長く優秀。
  • 属性耐性をLv×5上昇させるため、属性ダメージの軽減だけでなく状態異常に対しても有効。
  • BSにも同スキルがあるため、習得はPT編成によって決めるといい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 16 20 24 28 32
効果ターン数 6 7 8 9 10
耐性補正値 5 10 15 20 25

オートリフレッシュ
  • オートミニフレッシュの倍近い回復量を有する、強力なスキル。
  • 持続力を大きく向上させるので、SPに余裕があれば早期にLvを上げておきたい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
TP回復量 3 6 9 12 16

根性
  • とりあえずLv1でも取れば助かる可能性が出てくる。それ以上はスキルポイントが余ってからでも十分。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 10% 15% 20% 25% 30%

インペリアルガード
  • 盾装備時かつ前列配置時のみ効果のあるパッシブスキル。
    • 両手槍装備時は効果を発揮しない。
  • 盾を装備しているだけで後列のダメージを減らせる優秀なスキル。
  • カバーやパリィで防げない全体攻撃を多用する敵に対して非常に有効。
  • 盾を装備するスタイルなら、まずはLv1の習得を。SPに余裕があれば早期にLvを上げておきたい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
ダメージ減少率 6% 7% 8% 9% 10%

絶対攻撃
[転記済]