ミストレス


概要

略号はMI
メイドという下働きから、ついには主人にまで上り詰めた努力家。
過去に何があったのか、若干サディスティックな性格になってしまった。
愛用武器は鞭で、相手をビシバシ折檻するのが大好き。

特徴

  • BD・DN時のスキルで支援しつつ、物理攻撃も可能なサブアタッカー。
    • 耐久力は高くないため後列配置が基本。
  • 鞭は今作で片手・中距離武器になったので盾装備もできる。
    • ユニーク鞭の中には両手持ちもあるので注意。
    • 中距離攻撃はダークオーラを受けないが反撃は受ける。
  • 行動速度の高いダガーを装備して支援に徹するのも良い。その場合、攻撃スキルが全て鞭限定なので本当に支援しかできなくなる。
    • DI、ETよりもAGIが高いので手数は稼ぎやすい。
  • LV30になったばかりの頃は最大TPが少なくスキルを多用できないが、Lvアップに従って最大TPが大幅に増加していく。


経由職による違い

BD経由
  • HP/TPを継続的に回復できるので、長期戦になるボス戦で有用。
  • AGIが高いのでサポートに徹する場合はこちらの方が良い。
    • INT・RESも高いので「リザレクション」と「褒美と躾」の詠唱も速くなる。
  • 詩には詠唱があるが、Lv10にすればそれほど気にならない。

DN経由
  • 踊りは即発動するので雑魚戦で有用。当然、ボス戦で使っても強力。
    • 踊りは中断されても立て直しが容易なので前列での運用もアリ。
      • 前列に置く利点は折檻撃のダメージが増える程度。後衛職が4人いる…となった時の選択肢に。
  • ATKが高いのでアタッカー運用ならこちらの方が良い。
  • 「ウォーミングアップ」の回避増加があるので挑発を使いやすくなる。


前作から変更された点

  • 鞭が得意装備になった
  • 天国と地獄→褒美と躾に変更
  • カウンターウィップ追加

主な装着可能装備

  • 得意装備は鞭(3%)、アクセサリー(2%)。
  • BD経由時はマイク(2%)も追加。ただし、装備可能なのはDLCの「雪菜のマイク」だけ。
武器 ダガー、ショートボウ、銃、ウィップ、扇
バックラー、レザーシールド
レザーヘルム 
レザーアーマー

クラスツリー

基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
メイド バード ディーヴァ ディーヴァ運用考察
ミストレス バード→ミストレス運用考察
ダンサー ダンサー→ミストレス運用考察
エトワール エトワール運用考察


スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
挑発 Lv×2
最大Lv5
Lv×1 敵一人の攻撃を自分に向きやすくする。
LvUp時 効果ターン数アップ   行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ウォークライ Lv×2
最大Lv5
3+Lv×2 味方全員の攻撃力アップ。移動中使用可能。
LvUp時  攻撃力増加率アップ  効果ターン数アップ  行動後速度修正アップ
消費TPアップ
ハードウィッピング Lv×1
最大Lv10
19+Lv×3(~Lv9)
50(Lv10)
鞭装備時、中間距離で敵一列に左端から殴ダメージ。
LvUp時  攻撃力修正アップ  行動後速度修正アップ
消費TPアップ
エキサイトラヴ Lv×2
最大Lv5
26+Lv×4 鞭装備時、中間距離で敵一人にランダムで1~5回攻撃。
LvUp時  攻撃力修正アップ 行動後速度修正アップ
消費TPアップ
絶対服従折檻撃 Lv×2
最大Lv5
16+Lv×4 鞭装備時、敵一人に2回の殴ダメージ+沈黙と麻痺の効果。
LvUp時  攻撃力修正アップ 追加効果発生率アップ
消費TPアップ
リザレクション 魔法 Lv×2
最大Lv5
22+Lv×4 味方一人の死亡状態を回復する。移動中使用可能。
LvUp時 蘇生時HP量アップ 詠唱速度アップ
消費TPアップ
褒美と躾 魔法 Lv×2-1
最大Lv5
14+Lv×4(~Lv2)
12+Lv*4(Lv3~)
敵一人のHPを回復する代わり、物理と魔法の防御力ダウンの効果。
LvUp時 能力低下率アップ 魔法命中アップ HP回復量ダウン
消費TPアップ 詠唱速度ダウン
ウィップマスタリー パッシブ Lv×1
最大Lv10
- 鞭装備時、攻撃力にボーナス。
LvUp時 攻撃力ボーナスアップ
オートリフレッシュ パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 戦闘時、毎ターンTP回復。
LvUp時  TP回復量アップ
打ち落とし パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 遠距離攻撃を受けた時に武器ではじくことがある。
LvUp時 発動率アップ
カウンターウィップ パッシブ 20
最大Lv1
- 鞭装備時、敵の攻撃対象になると、相手の攻撃より先に通常攻撃を行う。
エクスタシー パッシブ Lv×2
最大Lv5
- 戦闘中にHPが半分以下になると、少しの間ATK+DEXが上昇する。
LvUp時 ATKとDEXの上昇率アップ

スキル解説

挑発
  • 敵単体からの攻撃を引き付ける。100%狙われるわけではない。
    • Lv上昇で行動後速度修正が劇的に上がる。積極的に使うなら高Lv推奨。
    • 複数の敵に対して使うことも可能。
  • 挑発は敵へのデバフのため、使用者が倒れても復活すれば効果は継続する。
  • カウンターウィップで殺せる相手・状況で使えば被害を軽減できる。
  • 後衛に置いた場合、近距離攻撃はダメージを減衰するので意外と耐える。
    • 遠距離攻撃は打ち落としで無効化する可能性もある。
    • 防具をしっかり鍛えておけばそれなりに耐えられるので、プチタンク役くらいは務まる。
  • 詩・ダンスを解除されるリスクが高くなる点には注意。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 1 2 3 4 5
効果ターン数 3 4 5 6 7
行動後速度修正 1.5 1.63 1.76 1.89 2

ウォークライ
  • 味方全員の物理攻撃力を上げる。移動中使用可能。ファイターが習得するのと同じスキル。
    • Lv上昇で行動後速度修正が高くなるため、積極的に活用する場合は高Lv推奨。
  • Lv1でも物攻ダウンを打ち消せるので取得する価値はある。
  • DLのブレイブ、ENのサークルブレイブと競合し、後から掛けたスキルで効果が上書きされる。
    • 効果の大きさはサークルブレイブ≦ウォークライ<ブレイブ。
  • ミストレスで使えばファイター系は攻撃に集中できる。最大TPが多い点でも向いている。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 5 7 9 11 13
ATK倍率 108% 110% 112% 115% 118%
効果ターン数 4 5 6 7 8
行動後速度修正 1.08 1.1 1.12 1.14 1.15

ハードウィッピング
  • 鞭装備時、敵一列に殴属性の中距離攻撃を行う。ENのエンチャントは非対応。
  • 左端から攻撃し、2体目以降はダメージが減少していく。
  • 中距離攻撃はダークオーラは受けないが反撃は受ける。
  • 最大TPが増加してくると、通常攻撃と同じ感覚で使用できるようになる。
    • 単体威力は控えめだが、敵が並んでいるなら総ダメージは十分。雑魚戦の主力。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 22 25 28 31 34 37 40 43 46 50
ATK倍率 120% 124% 128% 132% 136% 140% 145% 150% 155% 160%
行動後速度修正 0.75 0.77 0.78 0.79 0.8 0.81 0.82 0.83 0.84 0.85

エキサイトラヴ
  • 鞭装備時、敵一人に中距離攻撃を1~5回行う。属性は武器依存で、ENのエンチャントが有効。
  • ミストレスの最大火力。運次第だが、5回攻撃の威力は非常に高い。属性変更できる点も強み。
  • 折檻撃は近距離攻撃になるので、後衛の場合はこちらの方がダメージを出しやすい。
  • ディーヴァの「連撃必倒ロンド」の対象。効果中は2~5回攻撃になる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 30 34 38 42 46
ATK倍率 107% 114% 121% 128% 136%
行動後速度修正 0.75 0.77 0.78 0.79 0.8

絶対服従折檻撃
  • 鞭装備時、敵一人に殴属性の攻撃を2回行い、沈黙と麻痺を与える。ENのエンチャントは非対応。
    • 追加効果は1ヒット毎に判定されるので入りやすい。麻痺狙いで使うのもアリ。
  • 鞭専用技だが、なぜか近距離攻撃になる。距離が遠いとダメージが減少するほか、ダークオーラの対象にもなるので注意。
  • ダメージ目的ならエキサイトラヴ、デバフ付与なら折檻撃という使い分けになるか。
    • 攻撃距離の差はあるが一応単発威力はこちらのほうが上、かつ確定2hitなので、確実に相手を仕留めたい場合などにも使える。行動後速度が速いのも優位点。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 20 24 28 32 36
ATK倍率 135% 142% 149% 157% 165%
追加効果発生率
行動後速度修正 0.9 0.9 0.9 0.9 0.9

リザレクション
  • 味方一人の死亡を回復する。移動中使用可能。詠唱速度はRES依存。
  • Lv1では蘇生後HPが50%程度で若干の詠唱時間もあるため、戦闘時の使い勝手ではアイテムの方に分がある。
    • 移動中なら気にする必要のない問題なのでLv1だけでも取得するべき。
  • Lvが上がると回復量が多くなり詠唱速度も速くなるため、アイテムよりもかなり使いやすくなる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 26 30 34 38 42
蘇生時HP回復量 40% 52% 64% 76% 88%
詠唱速度 1.3 1.35 1.4 1.45 1.5
行動後速度修正 1.25 1.25 1.25 1.25 1.25

褒美と躾
  • 敵一人のHPを微量回復し、物理防御ダウンと魔法防御ダウンを与える。
    • INTで詠唱速度と命中率が上がる?
    • HP回復が命中した時のみ、デバフを確実に付与する。
  • 自身のINTが高くないため、Lv5でも命中率には不安が残る。
  • 攻撃魔法ほどではないものの、詠唱時間は長め。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 18 22 24 28 32
敵HP回復量 35 33 31 28 25
能力低下率 0.8 0.83 0.86 0.88 0.9
詠唱速度 1.5 1.6 1.42 1.38 1.36
行動後速度修正 0.85 0.85 0.85 0.85 0.85

ウィップマスタリー
  • 鞭装備時、装備品のATKとRESを一定割合増加させる。上昇値はステータスに反映される。
    • キャラの素のステータスには効果がない。得意装備補正にも影響しない。
    • 該当武器を装備している場合、ユニーク防具に付いているATK、RESにも効果がある。
  • 最終的にはLv10まで上げる価値があるが、序盤~中盤は武器の性能が低いのでほとんど効果がない。
    • 取得は武器ATK100を超えた頃に考え始めれば十分。
    • ダガーを装備して支援に徹するなら当然不要。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
ATK加算 3% 5% 7% 9% 10% 12% 14% 15% 16% 17%

オートリフレッシュ
  • 戦闘中、自分のターンが回ってきた時にTPを一定量回復する。
  • 攻撃スキルの使用頻度が高いなら優先的に取得したい。
  • メイドスキルによるフォローがメインなら優先度は低い。献身使用後の回復が速くなる点は便利。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
TP回復量 3 6 9 12 16

打ち落とし
  • 武器装備時、遠距離攻撃によるダメージと追加効果を一定確率で無効化する。
    • 威嚇射撃に対して発動した場合、行動阻止も無効化する。
  • 終盤になるほど有用性が増す。優先的にLvを上げていきたい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 10% 15% 20% 25% 30%

カウンターウィップ
  • 鞭装備時、自分が狙われた時に先制カウンターを行う。今作で追加された新スキル。
    • 発動対象は物理攻撃のみだが、発動率は100%。通常攻撃でカウンターを行う。
    • 普段はダメージに期待できないが、物理強化ゾーンや属性強化ゾーンでは強力なスキルになる。
    • 「カバー」を使っているキャラがパーティーにいる場合、カウンターウィップ→カバーによる割り込みの順で発動する。
  • 物理攻撃ならスキル、遠距離攻撃、全体攻撃を問わず確実に発動する。
  • 当然、カウンターで敵を殺せれば攻撃は受けない。瀕死の敵を挑発して自滅させる使い方もある。

エクスタシー
  • 戦闘中にHPが半分以下になると、ATKとDEXが上昇する。2ターン持続。1回の戦闘中に1度しか発動しない。
  • 火力を補強する貴重な手段だが、狙って発動させるのは難しく、効果時間も短い。どうせ使うならMAX推奨。
    • オマケ程度に期待するならLv1だけ取っておくのもいい。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
ATK&DEX上昇率 10% 11% 12% 13% 15%



コメント

  • 新スキル追加。スキルの%は前作のものなので注意。 -- 2017-04-27 04:01:21
  • ウィップが片手Dになったので、前作よりはマシになってる筈 -- 2017-05-20 14:13:19
  • マシリアスディヴァイン入手まで役立たずだったのがクラスチェンジ後から活躍できるようになった。サポートも水準以上にこなせるから便利だが、メイド職3人はマナボードがつかないという弱点が‼ -- 2017-06-20 03:17:58
  • 敵と味方では同じスキルの名前でも効果が違う。敵のエクスタシーで攻撃力50%上がるのがいたから、味方のをLV5まで上げて試してみても15%しか上がらなかった。効果が前作より強化されたのかと期待したのにがっかり -- 2017-08-11 02:29:13
  • 誰か他にカウンターウィップの使用感がわかる方いますか? 自分が使用した場合、けっこう強力なスキルに感じたのですが -- 2017-08-28 21:47:16
  • カウンターウィップは状態異常効果を持った鞭ならかなり有用。問題はユニーク鞭には麻痺ぐらいしかない。麻痺では敵が攻撃してきたこと自体はキャンセルできない -- 2018-07-05 19:56:25
  • すまん、上のコメントは間違いだった。睡眠鞭作ってカウンターウィップしてたが、睡眠状態でも普通に攻撃してきた。倒さない限りキャンセルはできない -- 2018-07-23 08:39:46
コメント:

すべてのコメントを見る

ここから下の記述内容のほとんどは前作Wikiからのコピペです
細かい数値などはあてにしないよう注意してください
今作の仕様として確認できたら、ここから上へ転記してください

スキル一覧


  • ミストレス

スキル解説


挑発
  • 前々作のジョシコーセーのような耐久力はないため、敵の攻撃を一身に引き受けるタンクは荷が重い。
  • 敵の遠距離攻撃を引き付けて撃ち落すことも可能だが、確実性がないため、歌や踊りが解除されるリスクもある。
    • 詩・ダンスを捨てて攻撃役に徹する運用なら、プチタンク役くらいは務まる。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 1 2 3 4 5
効果ターン数 3 4 5 6 7

ウォークライ
  • FT系の代わりに使用することで攻撃に専念させる事ができる。
    • Lv5まで習得時の必要SPは多いが、役割の分担、豊富なTPの活用と、必要SPに見合ったメリットがある。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 5 7 9 11 13
ATK倍率 108% 110% 112% 115% 118%
効果ターン数 4 5 6 7 8

ハードウィッピング
  • 行動後速度修正0.75~0.85
  • 中距離攻撃。ダークオーラは受けないが反撃は受ける。
  • 向かって左から右に掛けて一列攻撃を行う。
  • 2体目以降の敵にはダメージが10%ずつ減少していく。
  • 最大TPが増加してくると、通常攻撃と同じ感覚で使用できるようになる。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 22 25 28 31 34 37 40 43 46 50
ATK倍率 120% 124% 128% 132% 136% 140% 143% 146% 149% 152%

エキサイトラヴ
  • 行動後速度修正0.65
    • スキル説明には行動後速度修正アップとあるが、Lvを上げても変わらない。
  • 中距離攻撃。ダークオーラは受けないが反撃は受ける。
  • 効果は敵単体のため、全体攻撃の後処理には向かない。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 30 34 38 42 46
ATK倍率 100% 107% 115% 124% 134%

絶対服従折檻撃
  • 追加効果はHITの度に判定がある。
  • 近距離攻撃のため、反撃・ダークオーラともに受ける。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 20 24 28 32 34
ATK倍率 128% 134% 140% 145% 150%
追加効果発生率 25% 28% 31% 34% 37%

リザレクション
  • Lv1では蘇生後のHPは50%程度で詠唱もあるため、使い勝手ではアイテムに分がある。
    • 詠唱時間の都合上、復活させて即アイテムでHP回復といった対応が取りにくい。
    • Lvが上がると回復量が多くなり、詠唱速度も速くなるため、必要SPに見合った効果になる。
  • とはいえ、スキル効果で蘇生できるというだけでも優秀。転職したらまずLv1は押さえよう。
    • ある意味では、リザレクションこそがミストレス最大の売りとなりうる。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 26 30 34 38 42
蘇生時HP量 40% 52% 64% 76% 88%

褒美と躾
  • 行動後速度修正0.85
  • HP回復量は固定値のため、それ自体は気にするほどでもない。
    • 命中した時のみ敵のHPが回復する。
  • レベルを上げれば命中率も上がるが、自身のINTが高くないため、Lv5でも命中力には不安が残る。
    • 命中さえすれば確実にデバフを付与する。
  • 攻撃魔法ほどではないものの、詠唱時間は長め。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 18 22 24 28 32
敵HP回復量 30 28 26 24 22
物理防御低下率 5% 6% 7% 8% 10%
魔法防御低下率 7% 9% 11% 13% 15%

ウィップマスタリー
[転記済]

オートリフレッシュ
  • 他の派生職に比べTPを使う機会が多く、自身の最大TPも高いので有効性が高い。
  • BDのコラールと併用すれば、献身で使い切ったTPも短時間で回復できる。
    • DN経由の場合でも、TP回復量の向上は有効。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
TP回復量 3 6 9 12 16

打ち落とし
  • 武器を装備していれば何を装備していても発動する。鞭系でなくてもいい。
  • 相手の威嚇射撃にも発動する。
  • 非常に厄介な遠距離攻撃をしてくる敵もいるため、Lvは高ければ高いほどいい。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 10% 15% 20% 25% 30%

カウンターウィップ
[転記済]

エクスタシー
[転記済]