ジョーカー


概要

略号はJO
血を求めてさまよう戦場の死神。
敵の血を求めるだけでは飽き足らず、
自身の血を捧げて破壊者となる姿は、見る者に恐怖を与える。

特徴

  • 各種強化スキルと確率スキルによる物理アタッカー、安定はしないがハマった時の威力は圧巻。
  • 攻撃力はFT系に比肩するが、防御力では明確に劣る。うそぶき、アンチダークオーラである程度フォローできる。
    • 火力面ではデンジャーシュートの多段攻撃とマッドザッパーの安定感が光る。運任せだが即死も狙える。
  • トリプルジョーカーのおかげでギャンブルスキルを使いやすい。…頼りにはできないが。
    • 使うなら最後の悪あがきかセーブしてからが無難。
  • プリズレン樹海の大スイーツ3種、ラップル神殿の佐保姫はライフブリンガーが唯一輝く場面。


前作から変更された点

  • 短剣と投擲が得意武器ではなくなった。
  • 鞭が得意武器になった。
  • ビーストバインダー追加。
  • ヘブン・オア・ヘル追加。
  • ショウタイム、ライフブリンガーの効果変更。

主な装着可能装備

  • 得意武器は斧(4%) 鞭(3%)。
武器 ショートソード、ロングソード、ダガー、ククリ、
ハンドアックスへヴィアックス、メイス、ウィップ、扇
バックラー、レザーシールド
レザーヘルム
レザーアーマー

クラスツリー

基本職 Lv15職 Lv30職 運用考察リンク
スピエラー ドールマスター ソウルサモナー ソウルサモナー運用考察
パピヨン ドールマスター→パピヨン運用考察
トリックスター トリックスター→パピヨン運用考察
ジョーカー ジョーカー運用考察

スキル一覧

スキル名 タイプ 必要SP 消費TP 詳細
ショウタイム 15
最大Lv1
40 自分の影から何かが飛び出す。何が起こるか分からない。 

切り札 Lv×2
最大Lv5
35+Lv×3 DEF値をATK値に変換する(その間DEF値は0になる) 
LvUp時 DEF変換率アップ
消費TPアップ
マッドザッパー Lv×1
最大Lv10
21+Lv×3(~Lv9)
50(Lv10)
近距離武器装備時、貫通して後列にも突ダメージ+スロウの効果。 
LvUp時 攻撃力修正アップ 追加効果発生率アップ 命中率修正アップ
消費TPアップ
ライフブリンガー Lv×2
最大Lv5
12+Lv×3(~Lv3)
15+Lv×2(Lv4~)
近距離武器装備時、敵一人にダメージ+最大HP値を低下させる。 
LvUp時 攻撃力修正アップ 最大HP値の低下値アップ
消費TPアップ
ビーストバインダー Lv×1
最大Lv10
16+Lv×2(~Lv6)
10+Lv×3(Lv7~)
鞭装備時、中間距離で敵一人にランダム1~3回攻撃+獣にはクリティカル。
LvUp時 攻撃力修正アップ 命中率修正アップ 
消費TPアップ
ヘブン・オア・ヘル 魔法 Lv×2-1
最大Lv5
27+Lv×3 敵一人にHP依存ダメージか、HP依存回復か、どちらかが発生する。
LvUp時 ダメージ又は回復量の上限値アップ
消費TPアップ 詠唱速度ダウン
アックスマスタリー パッシブ Lv×1
最大Lv10
斧装備時、攻撃力にボーナス。 
LvUp時 攻撃力ボーナスアップ
アヴェンジャー パッシブ Lv×2
最大Lv5
物理ダメージを受けた時に反撃する事がある。 
LvUp時 反撃率アップ
マーダー パッシブ Lv×2
最大Lv5
クリティカル時、即死させることがある。 
LvUp時 発動率アップ
トリプルジョーカー パッシブ 20
最大Lv1
何かが起こる系スキル使用時、自分に有利な事象が発生する確率を高める。 


スキル解説

ショウタイム
  • 以下の効果のいずれかがランダムで発生する。
    • 使用者のTPが全快する
    • 味方全員に物攻アップ+物防アップ
    • 味方全員に物命アップ+速度アップ
    • 味方全員の斬・突・殴耐性+36
    • 使用者が敵全体にランダムで7回攻撃
    • 敵全体に沈黙・凍結・スロウの効果(ブロック以外では防げない)
    • 敵が逃走する
    • 敵味方全員のHP・TPが全快する
    • 敵味方全員に睡眠の効果(ブロック以外では防げない)
    • 味方全員に現在HPの50%のダメージ(端数切捨て)
    • 味方全員に気絶の効果(ブロック以外では防げない)
    • 所持金の1割を失う
    • 何も起こらない

切り札
  • DEF値をATKに変換する。効果中はDEFが0になる。JOの攻撃力の要。
    • 次々ターン開始時に効果が切れるので自発的な攻撃機会は次ターンの1回だけ。
  • 盾のDEFが100近くあるなら、両手武器よりも盾装備でDEFを上げた方が強くなる。
  • 使用時のDEFを参照するため、「DEFダウン」を受けていると効果が落ちる。
    • ハイリスク&リターンは「物理防御力低下」なので影響は受けない。
    • 残念ながら「DEFアップ」をかけるスキルはない。
  • 「切り札」という単一バフ扱い。DEF0はナース等で解除できず、ATK強化はディスペルでも消えない。
  • 協力攻撃とアヴェンジャーにも効果あり。協力攻撃は参加側でも大幅に威力が上がる。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 38 41 44 47 50
変換倍率

マッドザッパー
  • 近距離武器装備時、中距離で貫通攻撃。突ダメージ+スロウを付与。ENのエンチャントは無効。
    • 中距離攻撃はダークオーラを受けないが、カウンターは受ける。
  • スロウの付与率はLvを上げるとそれなりに高くなる。
    • スロウは土耐性で防がれる。完全耐性持ちの敵は少ないのでボスにも狙っていける。
  • 雑魚戦で使いやすい範囲攻撃。対単体への平均火力はデンジャーシュートやビーストバインダーの方が高い。
    • デンジャーシュートは空撃ちの可能性があるので、切り札使用時ならこちらの方が確実。
    • 鞭は中距離武器なのでビーストバインダーとは両立できない。
  • 行動後速度修正が上がらないので、回転率はやや悪い。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 24 27 30 33 36 39 42 45 48 50
ATK倍率
スロウ発生率

ライフブリンガー
  • 近距離武器装備時、敵一人にダメージを与え、最大HPを減少させる。属性は武器依存。ENのエンチャントが有効。
    • 与ダメの一定割合、最大HP値を減少させる。Lv5なら与ダメの100%。
  • 前作から効果は変わったが、ATK倍率は相変わらず微妙なので単純な攻撃スキルとしてはデンジャーシュートやマッドザッパーに劣る。
  • 劇的にHPを回復していく強敵相手(主に大スイーツ3種)にコレで攻めると、確実にダメージを蓄積させる事が出来る。
    • 回復量が最大HPに対する割合なので毎ターンの回復量も減らせる。
消費TP 15 18 21 23 25
ATK倍率 - - - - -
HP吸収率 50% 60% 70% 80% 100%

ビーストバインダー
  • 鞭装備時、中距離で単体攻撃。攻撃回数は1~3回のランダム。属性は武器依存。ENのエンチャントが有効。
    • 獣種族には確定クリティカル。マーダー習得時には連続攻撃もあって凶悪な効果になる。
  • 今作で追加された新スキル。主力にできる程度の性能はある。1回以上確定なのでデンジャーシュートよりも使いやすい。
  • 問題は鞭の性能。ATKも速度補正も低めで、中距離武器なのでマッドザッパーも使えない。斧と違ってマスタリーも無い。
  • ユニーク鞭の中には両手持ちのものもあるので、切り札を使う場合は注意。
  • ディーヴァの連撃必倒ロンドの対象。効果中は攻撃回数が2~3回になる。
  • 敵の心眼が発動しても中断されない(全弾攻撃後に反撃を受ける)。バグか仕様かは不明。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 18 20 22 24 26 28 31 34 37 40
ATK倍率 - - - - - - - - - -

ヘブン・オア・ヘル
  • 敵一体を回復するか、ダメージを与える。確率は半々。
    • 詠唱速度はAGI依存。
    • トリプルジョーカーを習得するとダメージ発生率が50%→70%程度に上がる。
  • 回復、ダメージ量は対象の最大HP依存?(要検証)
  • 回復もダメージも割合は同じだが、キャップ値が違う。そのため、相手の最大HPが高いと回復量の方が多くなる。
  • トリプルジョーカーとの併用が必須なので必要SPが多くなる。無理に習得する必要はない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 30 33 36 39 42
倍率 10% 12% 14% 17% 20%
回復キャップ値 555 666 777 888 999
ダメージキャップ値 222 333 444 555 666

アックスマスタリー
  • 斧装備時、装備品のATKとRESを一定割合増加させる。上昇値はステータスに反映される。
    • キャラの素のステータスには効果がない。得意装備補正にも影響しない。
    • 該当武器を装備している場合、ユニーク防具に付いているATK、RESにも効果がある。
  • 最終的にはLv10まで上げる価値があるが、序盤~中盤は武器の性能が低いのでほとんど効果がない。
    • 取得は武器ATK100を超えた頃に考え始めれば十分。
  • アタッカー運用なら必然的にATKの高い斧装備になるので重要なスキル。鞭メインなら取らなくても良い。
  • スピエラーのウェポンマスタリーの効果は加算される。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
ATK/RES加算率 3% 5% 7% 9% 10% 11% 12% 13% 14% 15%

アヴェンジャー
  • 前列にいる時、相手の近・中距離攻撃に対して反撃する。反撃は通常攻撃相当の性能。
    • 後列では発動しない。敵も同じなので覚えておくと役に立つ場面がある。
    • アヴェンジャーに対して更に反撃されることはない。
  • FT系はダークオーラを受ける心配があるので非推奨だが、JOにはアンチダークオーラがあるので積極的に育てて良い。
  • 切り札使用時に発動すれば大ダメージを出せる。
  • うそぶきで無効化した時も発動する?(要検証)
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率


マーダー
  • クリティカル発生時、確率で敵を即死させる。
    • 即死は土耐性で防がれる。
  • 意外と発動機会が多いので、とりあえずLv1取っておいて損はない。
  • 協力スキルの「会心の全撃」は敵全体へのクリティカル攻撃で、マーダーは所持者が発動した場合のみ効果が発生する。
    • 発動条件は近距離武器3人と緩いので積極的に狙いたい。ただし、一戦闘で一回しか使えない。
Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率

トリプルジョーカー
  • 何かが起こる系スキル使用時、自分に有利な事象が発生する確率を高める。
    • 実際のところ、どれだけ効果があるかは未検証。
  • 効果対象はルーレットサーカス(SP)、マジックボックス(TS)、ショウタイム(JO)、ヘブン・オア・ヘル(JO)。
    • ヘブン・オア・ヘルはダメージ発生率がダメージ発生率が50%→70%程度になる。
  • デンジャーシュート、ビーストバインダーの攻撃回数には効果なし?(要検証)
  • サプライズフィストの命中率には効果なし?(要検証)
  • そもそもギャンブルスキルを使う気がないなら取得しなくていい。




コメント

  • アヴェンジャーの説明に「本作からトリックスタークラスに追加になったスキル、''アンチダークオーラ''を併用すれば反撃時に敵のダークオーラを喰らうことがなくなった。よって積極的に育ててOK」を追加 -- 2017-08-09 04:17:54
  • ↑↑毎ターン大量回復してくるスイーツ三兄弟や神殿のニートにも(一応)有効ですぜ。威力が低すぎるけど…… -- 2017-08-09 23:51:54
  • ↑やけど、もう書いてあったわ、すまんな。 -- 2017-08-09 23:53:26
  • 得意武器でダガーククリにボーナス乗ってない。Lv50リゼでLv0ウェポンMで確認。
    ハンドアックスとヘヴィアックスだけだね、直しておく。
    汎用武器で行動速度重視ならダガー>ショートソード。
    バランスのロングソード
    火力ならハンドアックスかヘヴィアックス
    ククリの出番がねえな -- 2017-08-12 11:09:24
  • ヘブン・オア・ヘルの使い道が本当にわからない。切り札は前作と効果は同じ、行動速度は分かりません -- 2017-08-28 22:57:46
  • 得意装備が修正されておらず、他の部分についても確認したのかどうかが怪しいので差し戻します。
    安易に同じと決め付けて転記せず、確認してない部分はそのままにしておいてください。 -- 2017-08-28 23:10:48
  • ↑申し訳ありません。とりあえず全部下記に差し戻します。 -- 2017-08-28 23:34:43
  • ヘブンオアヘル、とりあえずLv1で100回試行して不幸51幸運49
    んでトリプルジョーカーを習得すると不幸72幸運28になった
    かなり雑な検証だけど、基本は半々でトリプルジョーカーで有利になるのは間違いない -- 2017-09-01 04:23:27
  • トリプルジョーカーでのショウタイム使用感、203回使用。
    味方一人のTP全回復21回、味方全体の物攻・物防上昇21回、味方全体の物命・速度上昇19回、味方全体の物理耐性上昇12回、ブチ切れ7回攻撃23回、敵全体に三重苦13回、敵が逃走33回、敵味方全体のHPTP全回復8回、敵味方全体に睡眠22回、敵味方全体に気絶6回、味方全体HP半減3回、所持金を一割失う10回、何も起こらない12回。
    能力上昇等はボス戦で有用だが、敵味方全回復があるので中盤以降は使用はしない方が良い。
    敵味方全体に睡眠や気絶があるので、耐性は欲しい。また雑魚相手だと逃走がそこそこ出やすい。
    ランダム七回攻撃のブチ切れは切り札が乗るが、狙うのは運が必要。お金を失うが大きいので、使用前にセーブしたい。 -- 2019-05-01 20:25:23
  • ジョーカーは最終的に三大ボスにも通じる職業。
    ボス前にヤル気が最大値になる装備を付けて一度メニュー画面に戻ってから、再度元の装備に直す。
    戦闘中に切り札使用後、協力スキル+協力スキル+ジョーカー自身はデンジャーシュート。
    装備などにもよるが、運が良ければ合計三万以上のダメージを出したりする。 -- 2019-06-28 22:42:49
コメント:

すべてのコメントを見る

ここから下の記述内容のほとんどは前作Wikiからのコピペです
細かい数値などはあてにしないよう注意してください
今作の仕様として確認できたら、ここから上へ転記してください


特徴

  • 得意武器は斧と投擲。
    • 投擲武器はオリハルコントランプしか装備できない。
  • 各種強化スキルと確率スキルによるアタッカー、安定はしないがハマった時の威力は圧巻。
  • 非常に強力な火力を誇る反面、防御面に不安の有る職業。
    • 元々のHPもあまり高くはないので、仲間によるフォローが非常に重要。
    • ハイリスク&リターンで物理防御力減少、切り札まで使えば0になる。
      逆に言えば切り札を使う前提ならハイリスクによる減少は問題にならないが。
  • ランダムスキルは運が良ければ戦闘を有利に進められる…かも知れない。
    • 「お金を落とす」(所持金の約10%を失う)が出ると場合によっては深刻な痛手を受ける。
    • 使うなら最後の悪あがきかセーブしてからが無難。


装着可能な装備種

[転記済]

クラスツリー

[転記済]

スキル一覧


スキル解説


ショウタイム
[転記済]

切り札
  • 行動速度修正1.00。
  • DEFをATKに変換し本来のATKに加算されるので、Lvが上がってくると強い両手武器よりも片手+盾のほうが強力になる。
  • 変換倍率の関係上、通常はLv3以上ないと効果が薄い。
  • 使用時のDEFを参照するため、デバフでDEFが低下しているとその分変換量が落ちる。
    • 併用する機会の多いハイリスク&リターンは「物理防御力低下」で、DEF自体は下がらないので影響しない。
  • 2ターン目開始時に切れるのでほぼ2ターンの間DEFが0になるが、自発的な攻撃の機会は1回だけ。
    • ATKアップ効果自体は、2ターン目が来るまでアヴェンジャーや協力攻撃に対しても有効。
  • 「切り札」という強化バフ扱い。
    • DEF0はデバフではないため、ナース等で解除できない。
    • バフとしての「切り札」も、敵のディスペル等を受けても解除されない。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
消費TP 38 41 44 47 50
変換倍率 60% 80% 100% 125% 150%

マッドザッパー
  • 中距離・突属性の貫通攻撃。
    • 中距離攻撃なので敵のダークオーラを食らわないが、カウンターは受ける。
  • スロウの付与率はレベルを上げるとそれなりに高くなる。
  • 行動後速度修正が上がらないので、回転がやや悪いのがネック。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5 Lv6 Lv7 Lv8 Lv9 Lv10
消費TP 24 27 30 33 36 39 42 45 48 50
ATK倍率 130% 138% 146% 154% 162% 170% 178% 186% 193% 202%
スロウ発生率 25% 27% 29% 31% 33% 35% 37% 39% 42% 45%

ライフブリンガー
[転記済]

ビーストバインダー
[転記済]

ヘブン・オア・ヘル
[転記済]

アックスマスタリー
[転記済]

アヴェンジャー
  • 切り札を使った攻撃をメインとする場合、このスキルの習得も検討の価値あり。
  • 高ATK武器+スキル補正をかけた状態で殴り返せる。
  • 本作からトリックスタークラスに追加になったスキル、アンチダークオーラを併用すれば反撃時に敵のダークオーラを喰らうことがなくなった。よって積極的に育ててOK

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 6% 9% 12% 15% 18%

マーダー
  • とりあえず1取っておくと、たまに発動して楽になるかもしれない。
  • スキル攻撃でのクリティカル発生時にも発動する。
    • 意外に発動機会が多いので上げても損はないが、異界突入後は敵が完全耐性を持っている事が多くなる。

Skill Lv Lv1 Lv2 Lv3 Lv4 Lv5
発動率 8% 11% 14% 17% 20%

トリプルジョーカー
  • ギャンブルスキルの有利事象発生率を引き上げる…との説明だが、いまいち実感がわかない。
    • 過去に習得の有無による検証が行われた結果、2割ほど有利事象の発生率が上がっている模様。
  • ギャンブルスキルを一切使わないのなら、このスキルを取得する必要は全く無い。