トリックスター→パピヨン運用考察

特徴

  • 得意武器補正:扇(3%)、短剣 (2%)、 投擲(2%)

  • Lv99時のステータス
クラス HP TP ATK DEF INT RES DEX AGI
PA 1282 341 130 111 119 110 133 122
PA(クラウン) 1332 391 180 161 169 160 183 172

PTでの主な役割

  • 前作同様雑魚散らしが主な役割となる。
  • ローゼスクィーンの性能低下と言った逆風はあるものの、強力な銃の登場によるプラス要素もあり、総合的に見れば前作と使い勝手はそこまで変わらず。
    • ただし、SN等にも言えることだが、後半は撃ち落としの増加で思うように攻撃が通らないことも多く注意が必要。

  • DM経由との比較
    • ハイリスク&リターン、(ティンカースカッシュを使用するならアンチダークオーラ)、うそぶきのおかげでアタッカーとしての素養はこちらのほうがずっと高い。
      • ハイリスクデンジャーは安定はしないものの高火力を出せる為、強雑魚、ボス戦でも手持ちぶさたにはなりにくい。
      • DMで使えるドールは後半戦では力不足になりがちであること、攻撃にかかわるステータスはTS経由の方が高いことから、最終的にはこちらに軍配が上がる。
    • DM経由はカタリーナで回復サポートができるという強みがあるので、総合的にはPT構成次第。


  • 重視すべきステータス
    • ATK、AGI、DEX(今作は命中に対するDEXの影響がかなり大きいため)


考察

  • PTでの役割で記載したように、基本は雑魚散らし。前作同様クラウン引率役としても優秀。
    • 銃の登場により、SP系のコンセプトとは裏腹に敵の耐性に左右されにくい安定したダメージを与えられる。(撃ち落とし除く)

  • 強力な銃入手後はローゼスクィーンの威力が一気に高まり雑魚殲滅力が跳ね上がる。
    • メイン火力として運用できるようになるため、SPやTPと相談しつつローゼスクィーンのレベルを上げていくと良い。
    • 強雑魚やボス相手では行動速度修正の関係からローゼスクィーンよりデンジャーシュートやティンカースカッシュの方がダメージを与えられる。
      • ただし、銃装備時の無属性攻撃や、パリイ、王国などのバリア系を貫通するローゼスクィーンは特定の相手には安定したダメージソースとなることもある。

    • ローゼスクィーンの威力だけなら最高ガンより得意武器補正+ウェポンマスタリー+ファンマスタリー込みのマシロ様の扇が上となる。
      • だた、デンジャーシュートやチェックメイトを使用する場合は最高ガンの方がダメージが出る。

    • 優雅なる舞とうそぶきによりかなりしぶといため、アイテム係としての適性もある。
      • 楽に進めたいのであれば、道中はPA、ボス戦では他のアタッカーとの入れ替えが無難。


  • マテリアライズはPAのみが使える特殊なスキル。
    • 図鑑埋めだけでなく、後半の依頼はこのスキルを利用しないと達成できないものがあるため、それらをこなすつもりなら利用は必須。
    • 前作に比べると変化させられるHPが緩和されており使いやすくはなった。



おすすめスキル

スキル名 効果 実用Lv 優先度 備考
ローゼスクィーン 敵全員にダメージ+毒の効果。 1~10 ★★★★★ 前作から変わらずPAの存在意義の大半を占める。
消費増、行動速度修正と性能は下がっているものの、相手の耐性に影響されない無属性攻撃は安定したダメージソースとなる。
特に敵のパリイが凶悪化した今作では、貫通してダメージを与えられるこのスキルは他のアタッカーに勝る場面もある。
毒のダメージが上昇したのも追い風となっている。
エサルハドン 行動前に状態異常を自動回復。 4~5 ★★★★★ 実質状態異常を無効化するスキル。
PAの安定性に一役買う。
全耐性100が達成できるころになったらスキルを振り直すとよい
優雅なる舞 戦闘での初撃ダメージを無効化。 1 ★★★★★ 1回だけ敵の攻撃を無効化するスキル。
状態異常までは防げないのは前作同様だが、終盤に至るまで常に役に立つ
ハイリスク&リターン 自身の攻撃力アップ、防御力ダウン。 5 ★★★★ PAの火力を大きく上げるスキル。
ペナルティがあるためか上昇量は大きく、攻撃スキルの前に使用しておくことで結果的に消耗を抑えることになる。
上昇量というよりは使用後即行動を目的とした高レベルを強く推奨。
防ダウンは能力低下打ち消しで解除可能。
うそぶき 物理ダメージのみ無効化できる時がある。 1~5 ★★★★ PAの生存力上昇に寄与する重要なスキル。
5まで上げれば体感できる程度には発動する。
なお、発動は優雅なる舞よりも優先される。
デンジャーシュート 敵全体にランダムで0~4回攻撃。 1~10 ★★★★ 前作に比べるとTP消費が増えたものの、装備武器制限が取り払われ使用しやすくなった。
ボス戦などで置き物化したくないのであれば5以上必須。
一部銃装備時には無属性攻撃となり、4HIT時には下手なアタッカーより高いダメージを出すことも。
ティンカースカッシュ 扇装備時、敵一人に殴ダメージ+行動順番後退の効果。 1~10 ★★★★ 扇を使用する場合はメイン火力。今作では行動速度修正と発動率が上昇しているため使用しやすくなった。
行動順後退はブロックされることもあるが、効果がある敵ならPA3人で連打することで完封することも可能。
フリートネスフット 自身の行動速度をアップ。移動中使用可 1~10 ★★★ 速度上昇系のスキルの有用性は変わらず。
固定敵の前で使用しておくと無駄がない。
ウェポンマスタリー 全ての武器に対して攻撃力にボーナス。 1~10 ★★★ 各種スキルの威力底上げに
マテリアライズ HPの少ない敵を食べ物に変換する。 1~5 ★★★ 図鑑埋め、依頼達成には必須だが、5にすることでHPが半分以上減った敵に有効な耐性無視即死攻撃としても使える。
1万以上のHPを一気に減らすことができる為、通常ドロップが不要なら積極的に狙う価値はある。
ファンマスタリー 扇装備時、攻撃力にボーナス。 1~10 ★★★ 扇を使用する場合はこちらにも振っておくこと。
強力が扇が追加されたことで高い数値が出せるようになった。
アンチダークオーラ 敵のダークオーラの効果を無効化する。 1 ★★ ティンカースカッシュを使用するなら必要。
グレイスフルローズ 扇装備時、敵一人に遠距離攻撃ダメージ+若干ダメージアップ。 1 ★★ 扇で使える遠距離攻撃。
アヴェンジャーやダークオーラ等を受けずに攻撃できるため、通常攻撃代わりに使う手もあり。
当然撃ち落としとのトレードオフにはなるので注意が必要
リミットフィールド ダメージ減少フィールドを作る。敵味方全員に効果あり。 5 ★★ 基本は不要だが、本気裏ボスのような目を疑うようなダメージを叩き出す相手なら全滅を回避する手段として使える場合も。
イリュージョン 幻影を2体作り出す。 3 生み出せる幻影の数が2体固定となったことで実用性は大幅に下がった。基本的に習得不要
プレゼントフォーミー フィールド移動中にアイテムを拾う事がある。 1~5 有用なアイテムを拾う確率は低いが、DLCの一品もの消費アイテムを拾うこともあるため、該当宝箱がミミックで取れなかった人への救済措置の側面もある
各種博打スキル 何が起こるかわからない 1 前作に比べるとプレイヤーに有利なものが出る確率が大きく高まり、単なるネタスキルではなくなった。
とは言え、敵のHP全回復のような凶悪なものも依然として残っているため使用は自己責任で



最終装備

部位 名称 攻撃力 攻撃速度 エンチャント 備考
武器 マシロ様の扇(扇) ATK+312
DEF+45
C ■火~雷耐性アップ
■毎ターンTP大回復
■獲得経験値が2倍
■ヤル気が最高値で固定される

扇を装備する場合こちらの武器となる。
得意武器補正+ウェポンマスタリー+ファンマスタリーのおかげで高い攻撃力になる。
THにガンを譲るのであればこちらを装備しておこう。
最高ガン(銃) ATK+304
DEX+20
B+ ■最大HPアップ
■AGIアップ
■クリティカル率アップ
■被ダメージを一定量TPに変換
■隠し効果:攻撃が無属性になる
その名に恥じぬ最高の性能を誇る銃。
HP、AGIアップの優秀なエンチャントに加え攻撃速度も速く、攻撃無属性化による斬突殴属性無視で数値以上のダメージが出る。
取得が早い割には最後まで使っていける性能を誇るが、THとの奪い合いになる点は注意。
魔道書+103(本) RES+141 C+ 任意 攻撃力を捨ててデコイ兼サポートに徹する場合の装備。
イリュージョンやインシュランスを張りつつリミットフィールドやアイテムを使うという運用ができる。
カタリーナのあるDM経由ほどではないが、選択肢の一つとしてはあり。
神の石版 DEF+95 -- ■最大TPアップ
■被ダメージカット
■敵のHPと能力が見えるようになる
■ヤル気が最高値で固定される
常時サーチアイに加えてヤル気の最高値固定、ダメージカットにTP増加と腐ることのないエンチャントが魅力。
PAが装備できる最強ユニーク盾ではあるが、終盤のものに比べると低いDEFやヤル気のエンチャントがマシロ様の扇と被ることを考えると、他のクラスに持たせた方が役に立つ場面も多いか。
レザーシールド+103 DEF+127 -- 任意 PAにとっての神の石板の有用性がやや落ちたため、自由にエンチャントを付けられる汎用装備も十分に選択肢に入る。
マンドラクラウン DEF+175 -- ■最大HPアップ
■ATKアップ
■被魔法ダメージカット
■毎ターンTP大回復
前衛としての能力を高めたいのなら。
行動速度関連を補うことができないなら他の装備の方がいい
烏兜 DEF+162 -- ■RESアップ
■物理回避率アップ
■魔法回避率アップ
■行動速度アップ
DEFと行動速度を両立したいのなら。
一品もののため、他のクラスで使用する場合には奪い合いになる
レザーヘルム+103 DEF+147 -- 任意 レザーシールド同様。
有用な兜が少ないため、優先度は高いか
ヴァヴァロンの神衣 DEF+251
AGI+20
-- ■火~雷耐性大アップ
■斬耐性超アップ
■殴攻撃無効
■戦闘終了時にTPが全快する
前作のクトゥグアキュラッサ互換品。
エンチャントがやや弱体化したものの、それを差し引いても超性能を誇る。
入手が裏本気ボス撃破と厳しいが頑張れば量産もできる為、奪い合いが発生しなくなった点もポイント
アイオーンケープ DEF+212
AGI+16
-- ■AGIアップ

■行動速度アップ
■凍結無効化
ヴァヴァロンの神衣ほどではないにしろ、高いDEFとAGIの大幅な増加、行動速度と優秀なエンチャントを持つ防具。
ヴァヴァロン入手まではこちらを装備しておこう
レザーアーマー+103 DEF+182 -- 任意 他の汎用装備と同様だが、DEFの数値が大きく下がるため、エンチャントが欲しい場合には他の部位で補う方がいいだろう
アクセサリ 創世と終焉の炎 DEF+110
RES+40
-- ■最大HPアップ
■被ダメージを一定量TPに変換
■火~雷耐性大ダウン
■斬・突・殴攻撃無効
斬・突・殴攻撃無効を持つ強力なアクセサリ。
火~雷耐性大ダウンもあるが、他部位のエンチャントや封印書などで補えば鉄壁を誇ることになる。
一品ものにつき奪い合いになるのが最大の欠点
汚れた聖杯 DEF+100
INT+30
-- ■最大TPアップ
■詠唱速度アップ
■斬・突・叩耐性大アップ
■即死無効化
高いDEFに耐性大アップと優秀なアクセサリだが、戦闘終了後のTP全回復の削除や詠唱速度、INTのエンチャントからどちらかというとMU系向き。
グノーシスの腕輪 ATK+50
INT+50
-- ■被ダメージを一定量TPに大きく変換
■斬・突・叩耐性超アップ
■毎ターンTP大回復
■毎ターンTP大回復
強力なエンチャントに加えATK+50が規格外の性能。
一品ものである事が大問題。
プロビデンスのメガネ DEF+26
DEX+28
-- ■敵のHPと能力が見えるようになる
■物理命中率アップ
■魔法命中率アップ
■毎ターンTP大回復
神の石板やミルディンの封印書を装備しないPT向け。
ドラウプニル DEF+85 -- ■ATKアップ
■行動速度アップ
■雷耐性超アップ
高DEFに加え、ATK、行動速度と前衛に必要な能力が高まる。
強力なアクセは入手が難しい上に一品ものであるため、妥協するならこの辺で。
リング+102~ DEF+52 -- 任意 他汎用装備と同様、エンチャントを自由につけたい場合に選択する。

おすすめキャラ

キャラ名 ユニークスキル 備考
リゼリエッタ 自分の行動前に、敵の人形・ファミリア・式神・スレイブの存在を打ち消すことがある AGIの高いPAは好相性。マナボードの存在も大きい
メフメラ 自分と同列にいる味方に対して、悪魔・不死・妖から受けるダメージを減少させる 前衛として起用するなら好相性。DEFボーナスも後押しする
リリアン 行動順番に関係なく、敵を状態異常にしたり、能力上昇を解除することがある ユニークは職を選ばないためPAである必要性は薄い。DEXが高く攻撃を外しにくいのはポイント

コメント

  • 銃のお陰である意味強化されたクラスかな? -- 2017-05-01 06:59:26
  • うそぶきと優雅なる舞今回は追加効果無効化できるはず。威嚇射撃の行動スキップも無効化できた -- 2017-08-26 22:55:59
  • アンチダークオーラは最優先じゃないの?
    -- 2017-08-27 10:42:12
  • ↑武器による。最高ガンやパルスでローゼスやデンジャーぶっぱしてるだけならいらん。扇でティンカーとかも使うつもりならどうぞ。しかし扇なんてマシロ様手に入るまで使わないんじゃないかな? -- 2017-08-27 12:59:09
  • ↑↑↑前作からその仕様 -- 2017-08-28 02:38:26
コメント:

すべてのコメントを見る