フルアーマーZZガンダム(総合)

正式名称:FA-010S FULL ARMOR ZZ GUNDAM パイロット:ジュドー・アーシタ
コスト:3000 耐久力:680 変形:× 換装:○

※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
総合 フルアーマー 強化型

【更新履歴】新着2件

18/11/11 考察よりも総合の方が都合が良さげなので変更。

解説&攻略

『機動戦士ZZガンダム』より、ジュドー・アーシタが駆るZZガンダムの最終決戦仕様。
MSとして更なる攻撃力と防御力を求めるためにZZガンダムを「強化型」に仕様変更し、それに追加パーツを装着した形態。
ただし、追加パーツの影響で、アーマーを装着した状態でのGフォートレスへの変形は不可能になっている。
フルアーマーパーツは一時的に使用された装備で、もっぱら強化型形態で戦闘している。

本作ではどちらの形態も「GVS」と「MBON」の良い所取りをした機体となっている。
二形態をしっかり使い分けて弾を回すことで常に手を出せるという要素はそのまま。


戦術

強化型の方が立ち回りやすいため、基本的には強化型を維持して位置取りを行いつつライン戦をすべき。
しかし、言うまでもないがFA形態を封印すればいいというものではなく、むしろコスト相応以上の火力を出すためにはFA形態は不可欠。
どちらかしか使えない、というのは非常に勿体無いので、戦況に応じてしっかり両形態を使い分けるようにしよう。
基本的には弾が切れたらもう一方を…でいいのだが、向き不向きがはっきりしていることも考えよう。

特に単発ダウンの攻撃を押し付けられるような相手に対してFAを維持していると逃げられなくなるので、そこで強化型を使うのが大事。
一方、格闘機に追われている際はSAでゴリ押して追い返すことができる。

EXバースト考察

「お前は…お前は…お前は!」
覚醒中は攻撃モーション中にスーパーアーマーが付与される。

  • Fバースト
格闘攻撃補正:+15%
格闘が前作より強力になっているので、スーパーアーマーを伴った攻撃は驚異そのもの。
E覚醒の採用が若干減ったのも追い風の一つとなっている。
しかしブースト回復が少なく、機動力の補正もほどほど。こちらの覚醒に敵のM覚を合わせられると触れることができなくなる。

  • Eバースト
覚醒を攻めに回したい本機にとって採用される理由は薄い。
強判定の強化型の後格などを駆使し、これを使わなくとも自衛が最低限以上できるよう目指したい。

  • Sバースト
S覚醒による射撃の連射にスーパーアーマーが付くので単純に強力。
どんな相手にも安定した火力を取ることができる覚醒。
ただ、ブースト回復量や機動力の向上がイマイチなので、間合いをある程度詰めて覚醒する必要がある。

  • Lバースト
援護用覚醒だが、覚醒回数より質を要求される本機にとって採用される理由は薄い。
低コスト前出しの戦法を取るときは一考の価値有りだが、この機体でやる必要性が薄い。

  • Mバースト
格闘攻撃補正:+7%
F、Sに比べて火力で劣るが機動力とブースト回復量で勝る。
高機動で近づきスーパーアーマーを付与された攻撃を押し付けるといった戦い方が基本となる。
フルアーマー形態であればとっさの離脱にも使える。
元々スパアマのお陰でゴリ押し能力は高く、Fにこだわらずとも捻じ込める程度の性能はある。現状では最も汎用性がある。

僚機考察


コスト3000


コスト2500


コスト2000


コスト1500


外部リンク


コメント欄

名前:
コメント: