フリーダムガンダム

コンボ・戦術等はフリーダムガンダム(考察)
対策は対策 (VS.コスト2500)
正式名称:ZGMF-X1OA FREEDOM パイロット:キラ・ヤマト(C.E.71)
コスト:2500  耐久力:600  変形:×  換装:△
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ビームライフル 8 80 威力高めのBR
射撃CS ランチャーストライク呼び出し - 12~129/113 Nで照射ビーム
レバー入れでバルカン+ミサイル
格闘CS SEED発動 100 - 8秒間の時限強化武装
サブ射撃 プラズマ収束ビーム砲 2 130 高威力高弾速のビーム砲
特格でも変わらず
レバー後サブ射撃 クスィフィアス・レール砲 101 発生・弾速が優秀な実弾射撃
特殊格闘中
レバー後サブ射撃
クスィフィアス・レール砲 67 誘導が強い実弾射撃
特殊射撃 フルバーストモード 1 216 弾速・銃口補正が優秀な照射ビーム
特殊格闘 特殊移動【横回転】 2 - レバーN/右で右回転、左入力で左回転
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→横薙ぎ→蹴り飛ばし NNN 181 オーソドックスで扱いやすい格闘
派生 宙返り斬り抜け NN後 163 特殊打ち上げダウン
前格闘 2連突き刺し 167 デストロイ突き
横格闘 袈裟斬り→斬り上げ 横N 116 差し込みに長けた主力格闘
派生 宙返り斬り抜け 横後 107 N格後派生と同様
後格闘 突き&押し蹴り 140 プロヴィ突き
BD格闘 回転斬り抜け BD中前 104 ダメージ効率が優秀
特殊格闘格闘派生 回転斬り抜け 特N 123 BD格闘と同じモーション
最有力コンボパーツ
バーストアタック 名称 入力 威力
F/M/S/E&L
備考
覚醒技 守りたい世界があるんだ! 3ボタン同時押し 305/306/305/292 スタン格闘からBR、フルバースト


【更新履歴】新着3件

18/10/30 EXVS2稼働開始。『GUNDAM VERSUS』やロケテスト、先行プレイの情報を基に各項目を簡易に記述
18/11/22 前作からの変更点、各ダメージ、各種項目を更新
18/12/31 特射の各種数値及び覚醒技の各ダメージを更新、各種項目を加筆修正

解説&攻略

『機動戦士ガンダムSEED』より、主人公キラ・ヤマトの後期搭乗機。ストライクなどを参考にZAFTのフラッグシップとして開発された。
兄弟機のジャスティスと共に「ナチュラルに“正義”の鉄槌を下し、コーディネイターの真の“自由”を勝ち取る」という意味合いが込められている。
またNジャマーキャンセラーの実装により、核が使えないSEED世界において核エンジンを搭載することに成功している。

本ゲームでは素直な挙動で扱いやすい射撃と良好な格闘を兼ね備えた高機動万能機。
武装構成は万能機に分類され、オーソドックスなものであり、コマンド面で悩むことはないだろう。
本シリーズやこの機体に慣れていないプレイヤーでも扱いやすい機体。
反面、昨今増えている落下テクを持たず、素直すぎる武装のため押し付け能力に乏しく甘えが効かない。
良くも悪くもプレイヤーの技量がそのまま反映される機体。
その分同コスト帯でも特に優れた機動性能を駆使して戦っていきたい。
本作では実用的な武装が増えた事で汎用性がより増している。

勝利ポーズは3種類。
射撃使用後に勝利:1回転してBR構え。第3~4クールOPのタイトルバックの再現。
格闘使用後に勝利:振り払ってからサーベル2本を構える。『SEED DESTINY』第28話でセイバーを破壊した際の再現。
覚醒中に勝利:絢爛なエフェクトと共に翼を広げる。『SEED』第35話や『SEED DESTINY』第13話でのフリーダム登場シーンの再現。
敗北時:頭部、右腕、右足、両翼を失って漂う。右肩と左のレール砲が無事だが『SEED』最終話EDの半壊した姿の再現。



射撃武器

【メイン射撃】ビームライフル

[常時リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2.0][補正率:-30%]
威力高めのBR。唯一の移動撃ち武装の為、依存度は高い。
CSやサブを適宜使い、肝心な時に弾切れを起こさないように心掛けたい。

サブ・特射・特格・後格にキャンセル可能。

【射撃CS】ランチャーストライク呼び出し

[チャージ時間:2.5秒][属性:アシスト]
新規武装その1。『NEXT PLUS』以来の射撃系アシスト。特格にキャンセル可能。
レバー入れの有無で性能が変化する。共通の仕様で必ず左手前に出現し、銃口補正はやや弱い。また耐久は非常に低く、少しの被弾で破壊されてしまう。
どちらも撒く上で優秀な要素を持っているので、メインの節約も兼ねて余裕があれば積極的に使っていきたい。

レバーN:アグニ照射

[属性:アシスト/照射ビーム][ダウン][ダウン値:0.3*17][補正率:-5%*17]
プレイアブル機の射撃CS。やや太めのゲロビアシスト。1hit12ダメージ、直撃129ダメージ。

発生や弾速も悪くなく、単純に射線を作れるので緑ロックでも機能する。
直線的な射撃ではあるが、CSの回転率でゲロビを使える点が優秀。
わずかでもレバー入力されているともう一方の攻撃になってしまうので、動きながら使う際は注意。

レバー入れ:対艦バルカン砲&ガンランチャー

[属性:アシスト/実弾][3hitよろけ][ダウン値:3.2(0.1*32)][補正率:36%(-2%*32)]
[属性:アシスト/実弾][炎上スタン][ダウン値:1.5(1.0+0.5)*2][補正率:94%(弾頭-2%/爆風-4%)*2]
バルカン+ガンランチャーを一斉発射。バルカンは単発3ダメージを32連射。ガンランチャーは弾頭30ダメージ、爆風10ダメージを2連射。

今作のミサイル系の誘導強化の恩恵を受けており、ガンランチャーはかなり胡散臭い曲がり方を見せる。
直線的な射線しか作れなかったフリーダムにとって初の高誘導武装となる。
プレイアブル機同様、ガンランチャーはやや移動してから誘導を開始する特性を持つ。
誘導系武装の定石通りにある程度ブーストを使わせた上で、誘導を切る余裕を無くした上で使うことを推奨する。

【格闘CS】SEED発動

[チャージ時間:2秒][効果時間:8秒][属性:時限強化]
「僕が討つ…!」
1出撃につき1回きりの武装(効果終了後武装ゲージ消滅)。 発動すると足を止めて種割れ音とともに機体が青白く光る。
ブーストが5割回復し、BD回数・BD速度・旋回性能・上昇速度など機動力全般が強化される。
また発動中は被ダメが1.5倍になり、ゲージが切れて0になるか被弾等でよろけると効果は終了する。解除されるまでダメージ1.5倍は維持される。
武装をキャンセルし続けると、ゲージ0のままSEEDが維持される。被ダメ1.5倍も継続されるので被弾に注意。
ロック距離及び格闘の伸びや発生・判定等の格闘性能に変化は無く、M.E.P.Eやゼロシステム同様、格闘をシールド防御された場合も強制的に解除される。
なお、F覚醒中に格闘して、ガードブレイクが成立してもSEEDは解除される。
開幕から使用可能だが、前述の通り一度きり、かつ短時間なので使い所はよく考えたい。


発動時に足が止まるため、乱戦中や弾幕の中でブースト不利を背負ってからの自衛や逃げではデメリットの影響から性能を活かしにくい。
ある程度持続するので、使う際は早めに発動すると被弾する恐れが減る。
発動直後に被弾しやすいため注意。BD慣性ジャンプだけでも大きく距離を取ることができるが、それだけに相方との位置調節に気を付けたい。
デメリットこそあるものの、ブースト回復量や機動力増加等、性能強化はE覚醒のそれに近い。

【サブ射撃】プラズマ収束ビーム砲/クスィフィアス・レール砲

[常時リロード:7秒/1発]
レバー入れの有無で性能が変化する。弾数共有。どちらも特格にキャンセル可能。
主に近〜中距離におけるフリーダムの要。どちらもダウン属性である点からダウン取りや格闘戦を拒否したい場合に重宝する。

特格の回転中に使用した際は専用モーションとなり、逆さまの姿勢で撃つ。こちらは特格でキャンセルできない。

レバーN:プラズマ収束ビーム砲

[属性:ビーム][ダウン][ダウン値:2.0(1.0*2)][補正率:70%(-15%*2)]
両翼に内蔵されたビーム砲から太めのビームを2本発射する。1本の威力は70。
威力に優れ、ズンダの〆やコンボパーツとして最適。キャンセルの場合威力91。
一般的な単発ダウン系武装とは異なり、両方ヒットしてもBRと同程度のダウン値しかない。

発生前後の硬直が重く、そのまま射撃戦で混ぜるのはややリスクが高い。
特に格闘の間合いでは発生を潰されやすいので安易な使用は危険。
特格の回転中に使用すると、モーションを止めずに回転しながら攻撃する。
威力はそのまま移動撃ち・強銃口補正・硬直の小ささなど普通にNサブを撃つ欠点が解消されるので、基本的にはこちらを推奨。

レバー後:クスィフィアス・レール砲

[属性:実弾][ダウン][ダウン値:6.0(3.0*2)][補正率:40%(-30%*2)]
腰部に装備されたレールガンから2門同時に発射する。1本の威力は59。
発生と弾速が非常に優秀で、とっさのダウンが最も取りやすい。キャンセルの場合威力72。

直撃で必ず相手がダウンすることから、対SAや即離脱したい場合に有効。
格闘並の発生、ワンコマンドで使用可能、発生に見合う銃口補正と弾速により、自衛における切り札。
反面、強制ダウンかつ片方ヒットでもダメージは伸び悩むので主に各種行動からのダウン取りに特化した性能となっている。

特殊格闘中レバー後:クスィフィアス・レール砲

[属性:実弾][強よろけ][ダウン値:2.0(1.0*2)][補正率:80%(-10%*2)]
特格の回転中に使用した場合はこちらになる。特格中射撃で唯一性能が大きく変わる。
弾速が遅くなる代わりに誘導が強力になり、特格派生特有の銃口補正と相まって軸合わせで当てやすい。
更に強よろけで追撃しやすい上、ダウン値と補正率が緩いので射撃コンボでダメージが伸ばせる。
単体だとやや見劣りするがメインや射CSからの赤ロック保存が有効で、各種射撃と組み合わせることで本領を発揮する。
ダメージ重視ならNサブで追撃したくなる所だが、Nサブと弾数共有である事に注意。

【特殊射撃】フルバーストモード

[撃ち切りリロード:9秒/1発][属性:照射ビーム]
[ビームライフル部分][ダウン][ダウン値:0.05*1][補正率:-10%*1]
[バラエーナ部分][ダウン][ダウン値:0.2*2][補正率:-10%*2]
[クスィフィアス部分][ダウン][ダウン値:0.15*2][補正率:-10%*2]
足を止めて翼を広げながらビームを一斉照射する。 通称ハイマットフルバースト。
フリーダムの代名詞といえる攻撃。特格へキャンセル可能。視点変更あり。慣性の引継ぎは無し。


照射ビームとしては細めの範囲だが弾速と発生が早く、銃口補正が非常に強いため敵の着地を狙って刺せる。
ただし5本のビームはそれぞれ判定が分かれているため、敵との距離やカス当たりでダメージが上下しやすいうえ標準サイズの相手にはBR部分が当たらない。
今作はこの武装もキャンセル補正が-30%乗るようになっている。

他の武装がやや抑えめな性能の中で着地取りにおいてかなり尖った性能を持つ。
ダメージレースやプレッシャーに最も大きく寄与するフリーダム最大の強み。

特格中に使用すると、一時停止してから逆さまの状態で発射する。こちらは視点変更はない。
より銃口補正が強くかかり、ダメージも実質変わらないが通常より照射時間が半分程度に短くなるためフルヒットしにくくなる。
発生がやや遅くなる他、入力にやや難があるため最速で使用するには練習が必要だが、扱い方によっては押し付け行動足りうる。

【特殊格闘】特殊移動【横回転】

[常時リロード:6秒/1発][属性:特殊移動]
レバーを入れた方向へバレルロール風に横回転する。レバーNでは右回転。 レバー入力がなければ1回転し、レバー横ホールド入力で2回転する。
メイン、射CS、両サブ、特射、各種格闘からキャンセル可能。格闘からはヒット問わずキャンセル可能。
全ての派生射撃にキャンセル補正がかからず、強力な銃口補正がかかり、各種射撃は特有のモーションで動きながら扱えるようになる。

今作でも特殊移動というより、キャンセル補正を消すための中継ぎ兼格闘派生を使ったコンボパーツと捉えても構わない。
全ての機体に一律で重めのキャンセル補正が追加されたため、相対的にこの武装の後者としての価値が上昇したと言える。
優秀なコンボパーツの格闘派生もあり、フリーダムのコンボダメージを支えるのに欠かせない存在となった。

格闘

劇中同様全ての格闘で抜刀時にビームライフルが腰部にマウントされている。
『SEED』と『SEED DESTINY』の再現モーションが混じっている。
今作から共通で抜刀が廃止された他、ターゲット変更で視点変更を解除できるようになった。

【通常格闘】袈裟斬り→横薙ぎ→蹴り飛ばし

ビームサーベルを用いた3段格闘。
最終段に視点変更あり。
相変わらず1段目の範囲が広い優秀な格闘。2段目から後派生が可能。

【通常格闘/横格闘後派生】宙返り斬り抜け

宙返りから受身不可ダウンの斬り抜け。
最終段同様視点変更あり。

本作では威力が多少増加したが、相変わらず出し切りよりも威力は低い。
NN後からNN後に繋げてもダウンしないが、補正が重めな為結局ダメージが伸び悩む。
受身不能で打ち上げを取れるため、使うならその点を活かしたい。
今作から動きがより大きくなったことでわずかにヒットまでの間隔が長くなったため、前作までの感覚でキャンセルすると外しやすい点には注意。

通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 124(65%) 75(-15%) 2.0 0.3 よろけ
 ┣3段目 キック 181(53%) 85(-12%) 3.0 1.0 ダウン
 ┗後派生 斬り抜け 163(53%) 20(-4%)*3 2.45 0.15*3 特殊ダウン

【前格闘】2連突き刺し

右手でサーベル突き刺し→左手でもう1本突き刺し→サーベルを刺したまま吹き飛ばす。

ヒットすれば最後まで出し切るタイプの格闘。追加入力によるモーション変更などはなし。
フリーダムの格闘の中で最も発生が早いが、出し切りでもその場から一切動かない為周囲に注意する必要がある。
ヒット後、モーション終了まで視点変更あり。
出し切りから最速気味の前ステで再度前格が繋がる。

前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 右突き刺し 60(90%) 60(-10%) 1.7 1.7 掴み
命中時(1) 左突き刺し 99(75%) 15(-5%)*3 1.7 0*3 掴み
命中時(2) ふき飛ばし 167(63%) 90(-12%) 2.7 1.0 ダウン

【横格闘】袈裟斬り→斬り上げ

左手の盾を捨てつつ右手で斬りつけ、左逆手で抜き打ちに斬り上げる2段格闘。

伸びは並だが速い発生と追従速度からなる奇襲性により、差し込みに長けた主力格闘。
最終段に視点変更あり。1段目からN格闘同様の後派生が可能。
今作は初段から後派生が出せるようになったことでコンボの幅が広がり、より重要な格闘になっている。

横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 袈裟斬り 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┣2段目 斬り上げ 116(65%) 70(-15%) 2.7 1.0 ダウン
┗後派生 斬り抜け 107(68%) 20(-4%)*3 2.15 0.15*3 特殊ダウン

【後格闘】アンビデクストラス・ハルバード突き&押し蹴り

飛び上がってからの突き刺し→蹴り。
ヒット後、モーション終了まで視点変更あり。
モーションの都合上初段の発生が非常に遅いが、初段の判定は強い。
出し切りで緩く浮き上げる為、各種格闘、射撃で追撃可能。
今作は吹き飛ばす距離がやや緩くなったものの、特格格闘派生は相変わらず繋がらない。
実用性はあまりないが後格>後格はやりやすくなった。

後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 突き 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 掴み
┗2hit目 キック 140(65%) 100(-15%) 2.7 1.0 砂埃ダウン

【BD格闘】回転斬り抜け

機体を横回転して1段2hitの斬り抜け。打ち上げダウン。視点変更無し。
補正と伸びに優れるが判定が弱いのでかち合いには向かず、追撃や奇襲、特格がない時のコンボパーツ用。

BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1hit目 斬り抜け 50(90%) 50(-10%) 1.5 1.5 ダウン
2hit目 104(80%) 60(-10%) 1.8 0.3 ダウン

【特殊格闘格闘派生】回転斬り抜け

BD格闘と同じモーションの格闘。こちらも視点変更はない。
補正に優れる優秀なコンボパーツ。

特殊格闘
格闘派生
動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1hit目 斬り抜け 60(90%) 60(-10%) 1.5 1.5 ダウン
2hit目 123(80%) 70(-10%) 1.8 0.3 ダウン

バーストアタック

守りたい世界があるんだ!

名称が変更されたものの、『GUNDAM VERSUS』で披露された覚醒技が本作も続投。
アンビデクストラス・ハルバードで回転斬り上げ→スタン属性の突き→右後方に飛び退きBR→左にバレルロールしつつBR2射→逆さフルバーストの連続攻撃。
格闘部分は『SEED』最終話にてプロヴィデンスに特攻を仕掛けた一連の動作の再現。

乱舞系覚醒技であるが、珍しく視点変更がまったく無い。
最終段は前作やGVSと変わらず多段ヒットする照射ビームであるため、マントを剥がしやすいがコンボに使ってもダメージは額面ほど伸びない。
初段を振り切るまでSAが持続し、全体的によく動くためカット耐性が高いことから、非常に実用的な性能。

覚醒技 動作 威力 F/M/S/E&L ダウン値 属性
累計 単発(元値) 累計 単発
1段目 斬り上げ 77/74/70/70(80%) 70(-20%) 0 0 ダウン
┗2段目 突き 144/137/130/130(65%) 75(-15%) 0 0 スタン
┗3段目(1) ライフル 195/192/188/182(50%) 80(-15%) 0 0 よろけ
 3段目(2) ライフル 235/234/232/222(35%) 80(-15%) 0 0 よろけ
 3段目(3) ライフル 263/264/263/250(20%) 80(-15%) 0 0 よろけ
┗4段目 フルバースト 305/306/305/292(10%) 15(-10%)*5 5.5↑ 0.3(0.27)*5*4 強制ダウン

外部リンク


コメント欄

  • 久々にエクバでこの機体を使ったはいいけど、ミスりにミスりまくって -- へっぽこルーキー (2018-12-16 16:24:02)
  • 9連敗…とほほ -- へっぽこルーキー (2018-12-16 16:24:54)
  • ガハハ! -- 名無しさん (2018-12-20 08:27:22)
名前:
コメント: