ガンダムX

正式名称:GX-9900 GUNDAM X パイロット:ガロード・ラン&ティファ・アディール
コスト:2500  耐久力:600  変形:×  換装:○

ガンダムX(武装表)

射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 シールドバスターライフル 8 75 通常のBR
射撃CS シールドバスターライフル【高出力】 130
格闘CS GXビット 呼出
サブ射撃 ハイパーバズーカ 3 85
特殊射撃 サテライトキャノン 1 爆風付きのゲロビ
特殊格闘 ディバイダーへ換装
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 左斬りあげ→右斬り上げ N
前格闘 右ストレート
横格闘 右薙ぎ→唐竹
後格闘 前蹴り
BD格闘 突進突き BD中前
バーストアタック 名称 入力 威力
F/M/S/E&L
備考
サテライトキャノン【最大出力】 3ボタン同時押し ///

ガンダムX DV(武装表)

射撃 名称 弾数 威力 備考
メイン射撃 ビームマシンガン 50
格闘CS GXビット 呼出
サブ射撃 ハモニカブレード 2
特殊射撃 ハモニカ砲【照射】 1
特殊格闘 ガンダムXへ換装
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→逆袈裟→袈裟斬り N
前格闘 X字斬り
横格闘 ディバイダー殴り→回転薙ぎ払い
後格闘 突き刺し&蹴り飛ばし
BD格闘 斬り上げ→ビームマシンガン【高出力】 BD中前
バーストアタック 名称 入力 威力
F/M/S/E&L
備考
サテライトキャノン【最大出力】 3ボタン同時押し ///



【更新履歴】

18/12/16 新規作成

解説&攻略

『機動新世紀ガンダムX』に登場する、第7次宇宙戦争時に旧地球連邦軍の切り札として開発されたガンダムの1機。
NT用のフラッシュシステムと、背中に装備されたコロニー撃滅用の戦略兵器「サテライトキャノン」が最大の特徴。
ガロードの乗るこれは3機製造された中の1番機。

本作ではエクストラ機の第二弾として登場。

今作でもサテライト形態(以下GX)とDV形態を行き来する換装機。
GXでは射撃CSに単発強制ダウンの射撃が追加され、DVでは格闘の配置変更が行われている。
変更点は上記の通りで、良くも悪くもあまり変わっていない。本家DVにはある高出力ライフルもX形態のみという差もある。

高機動だが武装が貧弱なGXと、鈍足だが強力な武装を持つDVの特性から、状況に応じて換装して戦う機体と思われがち。
しかし、その本質は換装ズサを主軸にして目まぐるしく両形態を行き来する前衛機である。
具体的にはDVで接地状態から換装→GXメインの動きでほぼ隙の無いブースト回復が可能。
これにより熟練した本機は、全く足を止めず前線を駆け回る事が可能となっている。
通常の換装機のように使い分けを要する部分もあるが、基本的にはこれによってブースト切れを悟られない動きが強み。
例えるならEZ8+リボーンズガンダムといった風。

弱点は範囲武装と、操作ミスによる被弾リスクの高さ。
範囲武装は換装ズサの立ち回りを阻害されてしまい、本気の特性を生かし辛くなる。
また、換装ズサの操作ミスをした場合、敵前でオバヒを晒す事になる為被弾は必至である。

万能機と地走機、両形態の特性を理解した上で忙しない操作を要求される事から、決して初心者に勧められる機体ではない。
本機を初めて触る場合は、トレーニング等で感覚を掴んでから乗ると良いだろう。



ガンダムX

射撃武器(ガンダムX)

【メイン射撃】シールドバスターライフル

[常時リロード:4秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:30%]
威力、弾数共に万能機相応のメイン。
本機に於いてはDVからの換装→メインで自由落下やズサキャンを駆使する為、他機体以上に消費が激しい。
リロードが若干悪いため無駄撃ちはせず、牽制はCS、追撃はサブで補おう。

【射撃CS】シールドバスターライフル【高出力】

[チャージ時間:2.5秒][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:5][補正率:60%]
新規武装、足を止めて単発ダウン射撃。
誘導はそこそこだが、弾速が速いので硬直取りはしっかり狙おう。

【格闘CS】GXビット 呼出

[チャージ時間:??秒][属性:アシスト/照射ビーム+爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
Gビットを左右に呼び出し、サテライトキャノンを発射させる。着弾点に爆風が発生。特格C可。
1出撃に1回のみの撃ち切り武装で覚醒によるリロードも無し。使用すると格CSゲージが消える。
両形態共通の武装なので、GX時に使えばDV時の格CSゲージも消える。その逆もまた然り。
ジャミル機と違ってGX時は地走でないため、楽に相手の上から撃てるので爆風めくりが狙い易いのも長所。
更に使用直後から本体が自由に動くことが出来るため、こちらもサテライトキャノンを撃つ事が出来るという独自の強みもある。

【サブ射撃】ハイパー・バズーカ

[撃ち切りリロード:??秒/3発][属性:実弾][ダウン][ダウン値:][補正率:%]

【特殊射撃】サテライトキャノン

[撃ち切りリロード:??秒/1発][属性:照射ビーム+爆風][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
GXの代名詞的武装。爆風付きのゲロビを撃つ。太さはそれ程でもないが高火力。
リロード時にはティファの「マイクロウェーブ、来ます。」という台詞が入る。

【特殊格闘】ディバイダーに換装

DV形態へと換装する。換装後は地走BDになることに注意。
接地状態のまま換装可能。

『特格以外の全ての行動からキャンセル可能』 『換装後の特格・BD格以外の全ての行動にキャンセル可能』
という2つの大きな特徴がある。

どちらの形態もメインが移動撃ち可能なので、ここからメインにキャンセルすれば、敵が射角内ならば例に漏れず落下に移る。
ただ換装行動の際に敵に向き直らず、キャンセル可能になるまでの間が結構長いので、落下テクとして非実用的。
あくまでオバヒ状態での足掻きや、無理矢理コンボを繋ぎたい時に使おう。
また殆どの射撃武装にキャンセル補正が付くので、威力が下がる点にも注意。

格闘武器(ガンダムX)

【通常格闘】


通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

【前格闘】


前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)


【横格闘】


横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

【後格闘】


後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

【BD格闘】


BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

ガンダムX DV

射撃武器(DV)

【メイン射撃】ビームマシンガン

[??リロード:??秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

【格闘CS】GXビット 呼出

[チャージ時間:??秒][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]
GX時と同様

【サブ射撃】ハモニカブレード

[??リロード:??秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

【特殊射撃】ハモニカ砲【照射】

[??リロード:??秒/1発][属性:][よろけ/ダウン][ダウン値:][補正率:%]

【特殊格闘】ガンダムXへ換装

GX形態へ換装する。

仕様はGX形態と同じだが、接地状態を保って換装するので、DV形態では一応ズサキャンとしても使える。
接地したまま換装→メインCすれば、メインが振り向き撃ちにならなければキャンセルと同時にブーストが回復する。
とは言えやはり隙は小さいとは言えないので状況を良く見よう。

格闘武器(DV)

【通常格闘】


通常格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

【前格闘】


前格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)


【横格闘】


横格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)
 ┗3段目 (%) (-%)

【後格闘】


後格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

【BD格闘】


BD格闘 動作 威力(補正率) ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
┗2段目 (%) (-%)

バーストアタック

サテライトキャノン【最大出力】

名前こそ変わっているものの、ジャミル機の物と同一の覚醒技。

入力と同時にGXに強制換装し、左右にGビットを2体ずつ呼び出して、5体でサテライトキャノンを一斉発射。発射前までスーパーアーマーが付く。
GXのサテライトのみ、着弾地点に爆風を発生させる。
GXの銃口補正はかなり良く、ビットの方は悪いのでマルチロックしているかの様に射線が重なることも。
照射の1本1本は細いが、ビットのお陰で横の合計範囲は広い。
ビットは照射を開始すれば、本体が撃墜されない限り攻撃を続ける。(撃墜されたら同時に消滅)
ビットの耐久力はそれほど高くない(エピオンの強化時横サブで纏めて消せる程度)。

銃口補正と範囲はいいが、発生が遅い上に隙は膨大。

極限技 動作 威力S/M/F&E&L ダウン値 属性
累計 単発 累計 単発
1段目 (%) (-%)
2段目 (%) (-%)


コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動
???
N格始動
???
前格始動
???
横格始動
???
後格始動
???
BD格始動
???
覚醒中 F/M/S/E&L
??/??/??

戦術

GX形態は足回りが優秀なので、こちらの形態で位置取りを調整していく。
武装に関してはサテライトの高いダメージ以外には、BR・BZと標準的な武装はあるが25万能機としては貧相。
あくまで位置調整の形態として使っていくことになるが、中距離で射撃戦を続ける場合もこちらの方が良いだろう。
BRのリロードが悪いので、他機体よりも慎重にBRを狙うことが大切。
GX形態は旋回の優秀さに対して落下速度はやや見劣りするので、旋回を特に重視して使うと良いだろう。

DV形態はジャミル機の武装を受け継いでいるのでGX形態と比べると近距離ではかなり強力。
ジャミル機と同様にこちらのハモブレとハモニカ砲を積極的に活かすことでかなりのダメ・プレッシャーを与えることが可能。
BZが削除されたので射撃のフォローをしづらくなっているが、GX形態の存在から熟練さえすれば手痛いと言うほどではない。
DVの足回りの悪さは相変わらずだが肝となるのはこちらの形態なので、こちらに慣れることも重要。
慣れていないならジャミル機に慣れてから乗ってみるのも良いだろう。

弾切れしてもGX形態で戦えば良いのでどんどん狙ってしまおう。
弾数管理とリロード速度をなるべく上げるために、余裕があればDVのメインも撃ち切ってから換装するとなお良し。
DVメインが当たった時は、ハモブレ・格闘で追撃するか、追撃を考えず離脱すると良い。
ヒット確信時にハモニカ砲で追撃したり、メインから適当にブッパする場合もあるが、ハモニカ砲は基本生当て狙いで問題無い。
GX形態は近距離が強いとは言えないのでDVの武装を大切に取っておきたいかもしれないが、そこは足回りの良さと連携で十分カバーできる。

これらを頭に入れつつ換装ズサで戦場をひたすらに走り回り、DVの攻めの強さとGXの粘り強さを徹底的に活かす事が重要。
ジャミル機に慣れたプレイヤーはGXの地味さに、逆に慣れていないプレイヤーはDVの挙動に翻弄されやすいものの、
両形態の武装と換装ズサを使いこなした時の嫌らしさは相当なものがある。

EXバースト考察

  • Fバースト

  • Eバースト

  • Sバースト

  • Lバースト

  • Mバースト

僚機考察

ジャミル機と比べてDV形態による攻めっ気が弱くなった代わりに、足回りの良いGX形態の追加によってより多くの機体との相性が向上している。
ただし、DV形態のサブ削除・回転率の悪化などによって、自衛力が悪すぎる機体との相性はやや悪い。
ジャミル機はその特性上、自衛力の悪い機体と組んでもタゲが分散しやすかったので、ここが大きく異なる点。

3000


2500


2000


1500


外部リンク


コメント欄

名前:
コメント: