トップページ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このwikiは管理者で私が全国の寺社に参拝して拝受した御朱印・御首題の状況を個人的に記録するwikiです。


  • 今後、5chの御朱印スレなどに晒されることがあっても、放置します。
  • 御朱印、御首題の画像は転載防止のため、一切掲載しません。
  • 寺社への事前連絡はせずに訪問するのを基本としています。(事前連絡が必ず必要な寺社は連絡してから伺います。)
  • 直書き、書き置き、印刷のこだわりはなく、どれを拝受した場合でも、拝受したとカウントします。
    拝受寺社の拝受方法等リストは私が拝受した方法ですので、異なる場合があります。
  • 御朱印、御首題を拝受できるかは日々変化しています。
    今まで拝受できた寺社が拝受をやめたり、今まで対応無しの寺社が対応を始めることもあります。
    あくまで、私が訪問した時点での情報となります。
  • 旅行をした時に対応して頂けた際に拝受するスタイルなので、
    下記の*で注釈されている地域以外の御朱印、御首題の拝受情報の増加は少なめです。
  • 寺院は休日は法要でご多忙なことが多く、そして彼岸の時期は対応して頂けないことがほとんどです。
  • 日蓮宗の寺院は菩提寺(=どの日蓮宗の寺院の檀家なのか)を聞かれることがよくあります。
  • 浄土真宗の寺院は一部寺院を除き、御朱印対応が無い寺院がほとんどです。
  • 神社用御朱印帳、日蓮宗以外の寺院用御朱印帳、日蓮宗用御首題帳の3冊を用意したほうが断られる可能性が少し減ります。
  • あくまでも個人的に記録するものなので、宗教団体名や山号・院号などを省略したり、正式名称で記載してないことがあります。
  • 「初穂料はお気持ちで」と言われた場合は、御朱印の初穂料の一般的な相場である、300円を支払っています。
  • 神社は下記の*で注釈されている地域は拝受可能な神社を含めて記載し、それ以外の地域は拝受済の神社のみの記載とします。
    寺院は下記の*で注釈されている地域は御朱印が頂ける宗派の全寺院を記載し、それ以外の地域は拝受済の寺院のみの記載とします。
    (*=市川市・浦安市・船橋市南部・習志野市・鎌ケ谷市・松戸市南部・江戸川区・葛飾区南部)