ガンダムAGE-1ノーマル

正式名称:AGE-1 GUNDAM AGE-1 NORMAL パイロット:フリット・アスノ
コスト:2000  耐久力:580  変形:×  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
ガンダムAGE-1 ノーマル タイタス スパロー

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ドッズライフル 7 70 高誘導で特殊エフェクト付
サブ射撃 ドッズライフル【精密射撃モード】 1 168 細いゲロビ
特殊射撃 スパロー/タイタスに換装 - - 左でスパロー、右でタイタスに換装
特殊格闘 ビームダガー【投擲】 3 60 hitするとスタン。メインからキャンセル可能
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 袈裟斬り→薙ぎ払い NN 126
前格闘 タックル 90 多段hit。
横格闘 横薙ぎ→横薙ぎ 横N 116 新規モーション
後格闘 斬り上げ 75 新規モーション
BD格闘 掴み→連続突き→突き上げ BD中前 141~177 連打でダメージ増加
バーストアタック 名称 入力 威力 F/E/S 備考
ランブバースト 3ボタン同時押し 281/268/273 3形態による換装攻撃


【更新履歴】新着1件

16/03/16 新規作成

解説&攻略

ガンダムAGE-1の基本形態。出撃時は必ずこれになる。
誘導が良好なBR・ダガー投擲・ゲロビと最低限の格闘を備えた射撃寄り万能機。
機動力の水準と赤ロックは初代らと同じ20万能機相応。
扱いやすいキャンセルルートも備えており、一通りの戦いがそつなくこなせる。

全般的に火力が低めだが、3形態の中では唯一まともな射撃戦を展開できる。
見合いの状態や、場が膠着した時は一番お世話になるだろう。
コスト相応のスペックだが、サブのゲロビだけはこのコストにしては高性能なのが魅力。
これを活かしてダメージとダウンを奪いつつ、換装のタイミングを伺おう。

見た目通り出来ることは地味で、相手を崩す能力には著しく欠ける。
他の形態と違いアシストがなく、多角的な攻撃を行うのが難しいという悩みの種もある。
言うまでもないがどこかしらでタイタスやスパローに換装し、試合の流れを変える必要があるのは留意すべし。




射撃武器

【メイン射撃】ドッズライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:2][補正率:-30%]
「ドッズライフル!」
螺旋状のエフェクトが特徴的なビームを撃つ。サブ、特射、特格へキャンセル可能。
一般的なBRと比較すると発生がやや遅いが、誘導は目に見えて強い。

【サブ射撃】ドッズライフル【精密射撃モード】

[撃ち切りリロード][リロード:6秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:0.5×10][補正率:-4%×10]
「狙いを定めて…!」
両手でドッズライフルを構えて狙撃。公式サイトの武装名こそ「精密射撃」だが、派手なゲロビが出る。
1hit20ダメの168ダメ(キャンセル時は1hit17ダメの143ダメ)。ダメージこそ安いが、リロードは早め。
発生・銃口補正共に良好で、弾速はエリアの端まででも一瞬で届く速さ。
着地取りの他、メインからのキャンセル、緑ロックでも事故当てと用途は多岐にわたり、非常に扱いやすい。
全形態通して高弾速武装はこれしかなく、AGE1の明確な強みのうちの一つと言っても過言ではないため、上手く使いたい。

【特殊射撃】スパロー/タイタスに換装

「ガンダム!換装モードへ移行!」
Gウェアを換装する。
形態 入力 キャンセル先
ノーマル N,前,後 メイン,サブ
タイタス メイン,後格
スパロー メイン,特格
前作までの換装ゲージ溜めポーズは各形態での換装空撃ちで見ることができる。
ノーマルのポーズは新規でライフルを斜め下に構える。

【特殊格闘】ビームダガー【投擲】

[撃ち切りリロード][リロード:5秒/3発][属性:実弾][スタン][ダウン値:2][補正率:-30%]
「やらせるもんか!」
レバー入れ方向に跳びつつダガーを1本投擲。ヒットすると弱スタン。特射へキャンセル可能。
本作で弾数に制限が付いたが、回転率自体は良好。加えてアップデートで弾数が3発にアップしており、かなり贅沢に使える。

弾速は普通だが、誘導(特に上下誘導)が良好なノーマルの生命線。
跳びながら投げる都合上、浮いてしまうため、連続での使用には注意したい。
中距離でメインからのキャンセル等で使うと上手く機能しやすい。
迎撃で使う分には十分な性能だが、銃口補正はそれほど強くないため、近距離での使用には注意。

格闘

万能機相応の性能。横・後格が変更された。
前格以外は特射へキャンセル可能。

【通常格闘】袈裟斬り→右薙ぎ

ビームサーベルによる2連撃。前作と比べ伸びと発生が向上。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 袈裟斬り 65(80%) 65(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 薙ぎ払い 126(64%) 40(-8%)×2 2.7 0.5×2 ダウン

【前格闘】シールドタックル

アニメでバクトにタックルしたシーンの再現。
前作と比べ発生が向上したので迎撃に役立つ。追撃は難しいが火力も高い。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 タックル 90(80%) 24(-5%)×4 2.0 0.5×4 ダウン

【横格闘】右薙ぎ→右薙ぎ

横薙ぎ2段。
伸びと発生が早いノーマルの主力格闘。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 横薙ぎ 60(80%) 60(-20%) 1.7 1.7 よろけ
┗2段目 横薙ぎ 116(65%) 70(-15%) 2.7 1.7 ダウン

【後格闘】斬り上げ

斬り上げ1段。
そこそこ高くへ打ち上げる。特格へもキャンセル可能。

後格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り上げ 75(80%) 75(-20%) 1.7 1.7 ダウン

【BD格闘】掴み→連続突き→突き上げ

「装甲と装甲の隙間なら!」
1話でガフランにかましたヤクザ突き。
地味に判定が強く食いつきもいい。
連打で2段目のヒット数が増える。ノーマルの格闘の中では火力が高め。

BD格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 掴み 55(80%) 55(-20%) 1.7 1.7 掴み
┗2段目(1~6hit) 連続突き 68~127(77~62%) 16(-3%)×(1~6) 1.7 0 掴み
 ┗3段目 突き上げ 130~177(67~52%) 80(-10%) 2.7 1.0 ダウン

バーストアタック

ランブバースト

「これが母さんの…ガンダムの力だああああああ!」
スパローで斬り抜け→タイタスでかち上げ→ノーマルでライフル精密射撃の流れで攻撃。
ノーマルでは貴重な火力源

極限技 動作 累計威力 F/E/S
(累計補正率)
単発威力 F/E/S
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 斬り抜け 81/75/75(80%) 75(-20%) 0 0 スタン
2段目 掴み 116/107/107(70%) 40(-10%) 0 0 掴み
3段目 かち上げ 162/149/149(60%) 60(-10%) 0 0 ダウン
4段目 ドッズライフル 281/268/273(%) 27(-5%)×n 9? 0.36×n 特殊ダウン

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
メイン始動
メイン≫メイン≫メイン 147 ズンダ
メイン≫メイン→特格 143
メイン→(≫)サブ 134(144)
メイン→特格≫メイン 140
メイン→特格→N特射→メイン 140 ↑のキャンセル版
メイン→特格→(≫)サブ 126(128) ↑でいい
メイン≫BD格全段>メイン 195
特格始動
特格→(≫)サブ 124(134)
N格始動
NN>NN 201
NN>前>メイン 213
前格始動
前>メイン 146 非強制ダウン
横格始動
横>横N>メイン 182 換装→メインでも繋がる
横N>横N 187
横N→N特射→メイン→特格 183 オバヒコン
横N>後>メイン 197 換装→メインでも繋がる
横N>前>メイン 205
後格始動
後→特格≫メイン 158
後≫BD格全段>メイン 230
BD格始動
BD格全段>メイン→特格 228
BD格全段>N≫BD格初段 229 自由落下
BD格全段>前>メイン 245
BD格全段≫BD格全段 245
覚醒時 S/E/F
メイン≫覚醒技 214/209/217
メイン→特格≫覚醒技 175/168/183
横N>BD格最大>覚醒技 239/239/269
BD格最大≫BD格最大>覚醒技 263/263/297
BD格最大≫BD格最大≫BD格最大 291 F覚醒限定

戦術

前作のようなコスト不相応な性能は一新、射撃、格闘どちらもできるようになった。
自由換装のおかげで、タイタスやスパローと違って射撃戦をしたいときにこの形態を選べるようになったのは嬉しい。
しかしガン攻めを抑えきれる自衛力はなく、サブなどで着地こそ取れるが、放置に耐えられるほどではない。
格闘も振れるようになったとはいえいささか低火力が目立つ。
状況に合わせて自己主張のためのスパローや、火力効率が良いタイタスなどに換装することが救世主への一歩だろう。

メインはやや癖があるが性能は良く、キャンセルで出せるサブや、メインを囮にしてキャンセル特格をぶつけるという手段などで、堅実にダメージをとっていく。
格闘戦は他の二機が強烈なためあまり振れないように見えるが、迎撃や確定で振るなら悪くない性能なのでどういうものかきっちり把握しよう。
特格は弾数制限がついてしまったものの、性能があがっている。敵の地味な足止めにとても役立つ。

欠点としては、元が元だけにいろいろな要素が中途半端なこと。
よって、「格闘機では手が出せない」からといってずっとこの形態で戦っていてもダメージレースで負けてしまう。
換装へのキャンセルルートも豊富なので、うまく使っていきたい。

外部リンク