強化型ZZガンダム

こちらは強化型ZZガンダムの武装解説等のページ
フルアーマーZZガンダムの武装解説等についてはフルアーマーZZガンダム
コンボ、戦術、覚醒考察、僚機考察、苦手機体考察についてはフルアーマーZZガンダム(考察)
対策は対策 (VS.コスト3000)
正式名称:MSZ-010S AMPLIFIED ZZ GUNDAM パイロット:ジュドー・アーシタ
コスト:3000  耐久力:680  変形:×  換装:○
射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 ダブル・ビーム・ライフル 8 75 FA形態と弾数共有
射撃CS 頭部ハイ・メガ・キャノン - 185 太めのゲロビ
サブ射撃 ダブル・キャノン 4 2本ヒットで強制ダウン
FA形態と弾数共有
特殊射撃 Zガンダム 呼出 2 レバー入れで性能変化
特殊格闘 フルアーマーZZガンダムに換装 - - FA-ZZに換装
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 唐竹割り→逆風→袈裟斬り NNN クセのない3段斬り
前格闘 突き
横格闘 左薙ぎ&左回転斬り→左回転斬り 横N FA時から1段追加
後格闘 ジャンプ斬り 70 バウンドダウン属性
BD格闘 タックル BD中前
格闘特格派生 掴み 特定の格闘から特格入力で派生可能
FAに自動で換装
派生 背負い投げ 特N 受身不可
派生 放り上げ&パイルドライバー 特→後
派生 投げ飛ばし&ダブル・キャノン 特→射 2連射可能
派生 零距離ハイ・メガ・キャノン 特→特射
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
巨大ビーム・サーベル 3ボタン同時押し 原作でサイコガンダムMk-IIを撃退した技


【更新履歴】

16/03/14 前作wikiを参考に、追記する形でページ作成。

解説&攻略

アーマーを外した姿がこの「強化型ZZガンダム」。
ZZガンダムをFA(フルアーマー)形態へ換装させる為の仕様変更を行った結果、攻撃力と機動力が強化されている。
設定上、この強化型はFA形態では不可能であったGフォートレスへの変形は可能。しかしコスト2500のZZガンダムとの差別化のためか、本作では再現されていない。

重火力射撃機であるFA形態から一転、非常に身軽な万能機に。格闘の伸びや誘導、攻撃回数も増加。
マキブONでは新たなアシストであるZガンダムが加わり、アシストからメインでキャンセルしつつ落下(いわゆるアメキャン)できるようになった。
また、射撃CSを両形態で共有することができるようになった。CSから特格へのキャンセルルートも追加されたため、
弾数節約のためにミサイルを撒いたり、ここぞという時にゲロビを連射するといったこともしやすくなった。

FA形態と比較して、一度に大きなダメージを与えにくい、攻撃のスーパーアーマー(SA)がない、といった弱点がある。
コンボでダメージを稼げるが、この形態のみで戦うと少々火力不足になる。
FA形態を封印してしまうのは非常にもったいないので、戦況に応じて両形態を使い分けるようにしよう。

勝利ポーズ
通常時:ハイ・メガ・キャノン発射ポーズ。
Zガンダム存在中かつ非覚醒時:ライフルを突きだすZZとハイメガを構えたZの並び立ち。
覚醒時:オーラをまとってハイ・メガ・キャノン発射ポーズ。




射撃武装

【メイン射撃】ダブル・ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
右腕のダブル・ビーム・ライフルから2本のビームを発射。当たり判定は1つ。弾数はFA形態と共有のため、最大弾数はフルブより上。威力はFA形態より低くなる。
とはいえ両形態で使う武装なので、乱用は避けたい。
サブ、特射、特格でキャンセル可能。

【射撃CS】頭部ハイ・メガ・キャノン

[チャージ時間:2秒][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:(1hit)][補正率:%(%)]
「みんな離れてろ!一気にやっつける!」
本家ハイ・メガ・キャノン。両手を広げて頭部から照射。
マキブONでは特格へのキャンセルルートを獲得、頭部ハイメガ→換装→腹部ハイメガといった芸当も出来る。
リロードを気にせず気軽に撃てるが、着地を取るためにはゲージ調節が必要。
発生は良好で、太さもFA時特射とまではいかないが、照射系武装の中では比較的太い部類。

【サブ射撃】ダブル・キャノン

[常時リロード][リロード:10秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:×2][補正率:%×2]
FAと同様、背中のビーム・サーベル基部から2本のビームを発射。メインからキャンセル可能。
FAと大きく異なる点は、発射時にSAがつかないこと。迎撃に使用する際は注意。

【特殊射撃】Zガンダム 呼出

[撃ちきりリロード][リロード:15秒/2発][属性:アシスト]
ルーの搭乗するZガンダムが現れて攻撃を行う。レバー入力によって攻撃方法が変化する。
メインからキャンセル可能で、特射のレバー入力方向に関わらず、メイン、特格へキャンセル可能。
メインへキャンセルした場合は落下する(いわゆるアメキャン)。
ステップからアメキャンすると慣性が乗り、大きく滑る。
マキブと違い、優秀な三種類の攻撃方法が選択でき、アメキャンまで追加された。
様々な場面で役に立つ武装だが、リロードが15秒と前作よりも長くなっている。
三種類に分かれた影響で呼び出しボイスも増えている。

リロードはFA形態時も行われている(ただし、FA形態中はリロード時間が1.5倍に伸びる)。
Zガンダムを撃ちきってからFA形態に換装し、弾切れした特射をハイ・メガ・キャノンに換えてリロード時間を過ごす、という戦い方も出来る。
逆にFA形態のハイ・メガ・キャノンも、この形態中でもリロードが行われている。

  • レバーN:ハイパー・メガ・ランチャー
[属性:ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:]
「俺の言った方向に撃て!」
Zが自機の横に現れてハイパー・メガ・ランチャーを放つ。
プレイアブル機Zのハイメガと同じく、弾速が早く威力が高い。
メインから繋げる、あるいはアメキャンで相手の隙を取りたい場合は弾速の早いこれが良いだろう。

  • レバー横:ビーム・ライフル3連射
[属性:ビーム][強よろけ][ダウン値:×3][補正率:%×3]
「みんな手を貸せ!」
Zがレバー入力方向に移動しながらライフルを三連射する。DXのレバー入サブ(エアマスターバースト)に挙動が似ている。
牽制や弾幕に使えるが、DXのサブと違ってリロード時間が長いことには注意。

  • レバー前後:突撃
[属性:格闘][強よろけ][ダウン値:][補正率:%]
「やるんだよ!今がチャンスだろ!」
Zが敵めがけて突進し、プレイアブル機ZのBD格と同じモーションで殴りつける。
速度・誘導はそれなりで、当たった相手は強よろけになる。
よろけた後のアシストの追撃は無くダウン値も高くないため、何もしなければよろけた後の敵は普通に動ける。
できれば自分か相方が追撃を加えてダウンまで持って行きたい。
追撃猶予を持たせたい時はNよりもこちらの方がいいが、破壊される危険性をはらんでいることは忘れずに。

【特殊格闘】フルアーマーZZガンダムに換装

「フルアーマーを甘く見ちゃいけないよ!」
アーマーを装着してFA形態になる。換装後にサブ、特殊射撃、N格闘にキャンセル可能。
換装後にキャンセルした攻撃はキャンセル補正がかかって威力が下がってしまう。
FA形態では機動力が下がり、換装時は足が止まるためFAから強化型になる時より一段とタイミングに注意したい。

格闘

パージ後は格闘性能が上がり、突進速度と伸びも万能機相応なものとなる。
ZZのハイパー・ビーム・サーベルは通常のものより大きいため他機体では届かない範囲でも巻き込める事がある。特に横方向に振り回す横格闘は回り込みもあって優秀。
N格闘と横格闘から特殊格闘派生で掴み攻撃を行うことが出来る。

【通常格闘】唐竹割り→逆風→袈裟斬り

ごく普通の3段格闘。3段目の出がやや遅い点に注意。
1段目、2段目から後述の特格派生、メインキャンセルが可能。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 唐竹割り (%) (%) () よろけ
┗2段目 逆風 (%) (%) () ダウン
 ┗3段目 袈裟斬り (%) (%) () ダウン

【前格闘】突き

発生と判定が強めの格闘。伸びはそこそこ。
ただ追撃は入らないので相変わらず使い道に乏しい。

前格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 突き (%) (%) () ダウン

【横格闘】左薙ぎ&左回転斬り→左回転斬り

FA時の2段に加え、さらに回転斬りを叩き込む主力格闘。初段入力でサーベルを2回振る。
サーベルの大きさもあって攻撃範囲が大きいが、判定は強くはないので過信は禁物。
こちらも二段目から特格派生をすることが出来る。
やや上方向に吹き飛ばすので、出しきりからの追撃もしやすい。

横格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目(1) 左薙ぎ (%) (%) () よろけ
1段目(2) 左回転斬り (%) (%) () ダウン
┗2段目 左回転斬り (%) (%) () ダウン

【後格闘】ジャンプ斬り

大きく飛び上がり、サーベルを振りおろしつつ急降下。通称「隕石斬り」。
移動や自衛、奇襲に使えるZZの主力格闘。
FA時と比べかなり伸び、マキブより前進距離が増加して大きく動くようになった(全体の動作にかかる時間はほぼ変わらず)。
見た目より判定が大きく、奥行きが見た目以上にあり飛び上がる事も含めかち合いに強い。
覚醒マスターなどから不利な接近戦を挑まれた際の最終手段。
マキブ同様接地判定があり、地面についた状態からステップすることで着地の隙を消すこと(いわゆるズサキャン)が出来る。

FA時とは違い、バウンドダウン属性のため、ここから様々なコンボに繋げやすい。

後格闘 動作 単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
1段目 ジャンプ斬り 70(%) バウンドダウン

【BD格闘】タックル

横、N、後格闘と比べて生出しで当てるのは難しいが、コンボパーツとして優秀。
FA時同様、ヒット時にサブ射へのキャンセルルートあり。ただしキャンセル補正がかかって威力が下がる。

後格闘 動作 単発威力
(単発補正率)
単発ダウン値 属性
1段目 タックル 100(-20%) 1.7 砂埃ダウン

【格闘特格派生】掴み

マキブONでもN格、横格から派生可能で隙あらばコンボに組み込んで火力をアップを図りたい。
マキブONでは、特格派生の掴みの際、自動的にFA形態に換装するようになった。
このため特射派生の威力が減ったりパイルドライバーが出せないということは無くなったが、攻撃終了後に機動力が低い状態になるため、注意しよう。

【格闘特格派生格闘派生】背負い投げ

背負い投げで敵を投げ飛ばす。相手との距離を取れる。受け身不可ダウン。

【格闘特格派生後格派生】放り上げ&パイルドライバー

「パワーならこっちの方が!」
ガンダムVSガンダムシリーズにおけるZZの代名詞ともいえる技。
掴んだ後、後格入力で相手を真上に飛ばし自機も上昇、そこからまた相手を掴んで回転しながら下降し、敵を地表と言う名のマットに叩きつける大技。
着地した時に爆風が発生するが範囲はそう大きいものではない。爆風のみのダメージは要検証。

【格闘特格派生射撃派生】投げ飛ばし&ダブル・キャノン

上空に投げ飛ばし、ダブル・キャノンで撃ち抜く。射撃ボタン追加入力で最大3連射可能。弾数消費はない。
マキブよりダウン値が上がり、フルヒットで強制ダウンする。高く打ち上げられるが、
格闘派生でも同じくらい打ち上げる上にあちらも受け身不可ダウンなので、あまり出番はないだろう。

【格闘特格派生特射派生】零距離ハイ・メガ・キャノン

掴んだまま腹部ハイ・メガ・キャノンを照射する。ダメージ大。
掴みと合わせて瞬間火力は全機体中でもトップクラス。全く動かないのでカットに注意。
特射の弾数消費はないので残弾数がゼロでも問題ない。
射撃属性なのでνのバリアやX1改のマントで防がれ、場合によってはダメージが若干低下する。
デスサイズに対しては格闘扱いのためかダメージが入り、クロークも強制解除させることができる。
クローク対策として覚えておいて損はないだろう。
マキブONでは発射したゲロビが、掴んだ相手を貫通して非常に長い距離まで届くようになった。
こちらのゲロビ単体のダメージやダウン値などは今のところ不明。

特殊格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値
(単発ダウン値)
属性
1段目 掴み (%) (%) () 捕縛
┣格闘派生 背負い投げ (%) (%) () 特殊ダウン
┣後格闘派生 放り上げ (%) (%) () ダウン
┃┗2段目 掴み (%) (%) () 捕縛
┃ ┗3段目 パイルドライバー (%) (%) () バウンド
┣射撃派生 投げ飛ばし (%) (%) () ダウン
┃┗射撃派生

ダブル・キャノン 1hit (%) (%×2) (×2) ダウン
2hit (%) (×2)
3hit (%) (×2)
┗特射派性 零距離ハイメガ (%) (%) () ダウン

バーストアタック

巨大ビーム・サーベル

「あんたは危険なんだ!悪いけどとどめを刺す!」
FA時と変わらず。
FA時より格闘性能や機動力が上がっているので入れやすい。
特に後格闘からの追撃が安定するので積極的に狙っていける。

外部リンク