ブランチバトルコース Cルート


Cルート

ステージ1-C BOSS ラ・グラミス ターゲット:ヴェイガンギア・シド(ゼラ・ギンス)
パートナー:AGE-3
敵機構成1:AGE-2(アセム)+ゼイドラ(ゼハート)→(全滅)→ヴェイガンギア・シド(ゼラ)→(一定時間後)→ダークハウンド(アッシュ)
敵機構成2:AGE-2(アセム)+ゼイドラ(ゼハート)→(全滅)→ヴェイガンギア・シド(ゼラ)→(1落ち後且つ一定時間後)→ジルスベイン
解説:ヴェイガンギアステージ。ステージがAGEの新ステージになった。
   また、2017/04/06より名無しのAGE-1に代わってダークハウンドお披露目。ただし、ズームも台詞もないという地味な登場のしかた。
   強烈な弾幕射撃とゲロビ、そして伸びのある格闘と、武装的には従来の緩慢なモビルアーマーではなくスーパーアーマー付きの巨大モビルスーツという認識で行ったほうがよい。
   格闘機で行くと返り討ちは必至。
   アーマーに加えて高跳びしまくる上に機動性もかなり高いが、このボスの最大の特徴は覚醒時、残耐久が50%あたりまで回復することである。
   そのため店舗の時間設定によっては悠長に射撃戦をしていたら時間切れになる可能性があるので要注意。
   味方のAGE-3は換装機という事もありやや安定性に欠く。ゼイドラは自衛が強いのでプレイヤーが引き受けよう。
   ちなみに1落ち後に一定時間が経てばダークハウンドがジルスベインになる。

ステージ1-C EX TARGET マニューピチ ターゲット:OOセブンソード/G(刹那)
パートナー:アルケーガンダム
敵機構成1:デュナメス×2→(全滅)→ケルディム(ロックオン)+アリオス(アレルヤ)→(アレルヤ撃破)→OOセブンソード/G(刹那)→スローネツヴァイ
敵機構成2:デュナメス×2→(全滅)→ケルディム(ロックオン)+アリオス(アレルヤ)→(ロックオン撃破)→OOセブンソード/G(刹那)→オーバーフラッグ×2
解説:OO祭り。
   デュナの動きが中々いいので、自分は勿論のことアルケーが狩られないように注意。
   中盤の2機は倒す順番で増援の種類が変わるがあまり気にする必要はない。
   むしろセブンソードとどちらかが並ばないようさっさと撃破しよう。

ステージ2-C STANDARD トロヤステーション
パートナー:フォビドゥン
敵機構成1:ドレッドノート(プレア)+ハイペリオン(カナード)→(プレア撃破)→スターゲイザー→スターゲイザー→ストライクノワール(スウェン)
敵機構成2:ドレッドノート(プレア)+ハイペリオン(カナード)→(カナード撃破)→ストライクノワール→ストライクノワール→スターゲイザー(ソル&セレーネ)
解説:X ASTRAY&STARGAZERステージ。
   コストや自衛力的にノワールが湧きまくると面倒なので、初期配置はドレノから倒そう。
   フォビは頻繁に格闘を入れられてしまうが、逆に攻撃のチャンスでもあるので目ざとく当てて行こう。

ステージ2-C EX RANDOM
全ステージがコスト帯ランダムのSTANDARDとなっている。
難易度は大体3000>2000>2500>1500。

シチュエーション:1500ランダム
ステージ:アーモリーワン
パートナー:試作2号機
敵機構成:1500A(名有り)+1500B(名有り)→(全滅)→1500C×3(1機名有り)→(全滅)→1500D×2→1500D(名有り)
解説:低コストランダム。
   数が多いぶんダメージ補正は甘く、試作2号機がそれなりにスコア泥棒してくれるおかげで難易度は低め。

シチュエーション:2000ランダム
ステージ:ミンスリー
パートナー:キュベレイ
敵機構成:2000A(名有り)+2000B×2→(全滅)→2000C(名有り)→(10秒経過)→2000D(名有り)→(10秒経過)→2000D
解説:中コストランダム、開幕の3機で消耗すると後が苦しいので集中攻撃で1体ずつ確実に撃破するのが吉。
   後半は時間経過で機体が補充されるので、2対1のうちに1機を瀕死ないし撃破できれば理想的。
   キュベは微妙に働いてくれないことがあるので、敵が3機の時は回避にしておくのもあり。

シチュエーション:2500ランダム
ステージ:ギアナ高地
パートナー:ベルガ・ギロス
敵機構成:2500A×2→2500B(名有り)→2500C→2500D(名有り)→2500A
解説:このランダムの中で唯一ステージが変わっているが、構成としてはほとんど同じ。
   ぶっちゃけここは自機に不利な機体を引くかどうかが全て。

シチュエーション:3000ランダム
ステージ:絶対防衛ライン
パートナー:ゴールドスモー
敵機構成:3000A→3000B(名有り)+3000C(名有り)+3000D(名有り)→3000A(名有り)→3000B
解説:大型アップデート前と少々異なり、開幕時の3000コストの機体が近い位置にいる。速攻で畳み掛けよう。
   また、名有りの3000Aはアップデート前ではしばらくしてからやって来たが、3機同時に出現する機体のいずれかを倒したらすぐに来るようにもなった。
   なお、最後の名無し3000は第2陣の3機のうち、台詞つきで登場した機体になる。

ステージ3-C BOSS アフリカ・タワー ターゲット:GNアーマーTYPE-D(ロックオン)
パートナー:ブレイヴ指揮官用試験機
敵機構成:ジンクスIII(コーラサワー)+ティエレンタオツー(ソーマ)+ジンクス→(全滅)→GNアーマーTYPE-D(ロックオン)→(5秒経過)→Aエクシア(刹那)
解説:GNアーマーステージ。2016/07/06よりタオツーお披露目。
   開幕から2対3を強いられる。コマンドを集中などにして一体ずつ確実に倒していきたい。
   Aエクシアは相手にしてるとボスの攻撃が飛んで来たりしてあっという間にコストオーバーになったりするので
   余裕があるなら相手をしても良いが基本的には闇討ちに気をつけて無視した方が無難。

ステージ3-C EX TARGET キャピタル・テリトリィ ターゲット:G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)
パートナー:ガンダム・キマリストルーパー
敵機構成:G-セルフ(ベルリ)→(5秒経過)→宇宙用ジャハナム→(全滅)→マックナイフ(マスク)+マックナイフ(量産機)×2→(全滅)→G-セルフ(パーフェクトパック)(ベルリ)+G-アルケイン(アイーダ)
解説:Gレコステージ。
   2017/02/05よりG-アルケインが、2017/07/25よりパーフェクトパックがお披露目。
   道中はモブを瞬殺すれば2vs1で戦えるので、ターゲット出現まで大崩れすることはない。
   パーフェクトパック出現後は、アシストと狙撃が煩わしいアルケインから排除しておこう。
   キマリスは中々いい仕事をするので適当に戦わせても問題ない。

ステージ3-C BOUNS BONUS 絶対防衛ライン ターゲット:メッサーラ
パートナー:ガーベラ・テトラ
敵機構成:ガンイージ+ストライク+メッサーラ
解説:Cボーナス。ステージの変更以外にアップデート前と変わったことはない。
   チームワークを駆使した弾幕がかなり鬱陶しいが取り巻きのバーの減りは早いので確実に対処したい。
   また、ガンイージの防壁がどっちに貼られたか、ストライクがI.W.S.Pに換装していないかも気にするといいかも。
   相変わらずこのステージでは相手の攻撃力がかなり低く、ストライクの通常格闘をまともに受けても120ほどしか減らない。

ステージ3-C EX BOUNS BONUS ロンデニオン ターゲット:アヴァランチエクシア
パートナー:ストライクノワール
敵機構成:プロヴィデンス+レジェンド+アヴァランチエクシア
解説:もうひとつのCボーナス。
   前作と比べてやや取り巻きの動きが悪くなったようで、稼ぎやすくなった。

ステージ4-C STANDARD エンジェル・ハイロゥ
パートナー:ガンイージ
敵機構成1:Vガンダム(ウッソ)+ガンブラスター→(ガンブラスターから撃破し全滅)→V2(ウッソ)+ゴトラタン(カテジナ)→ガンブラスター
敵機構成2:Vガンダム(ウッソ)+ガンブラスター→(Vガンダムから撃破し全滅)→V2(ウッソ)+ゲドラフ(カテジナ)+ゲドラフ(CPU機)→ゲドラフ(CPU機)
解説:Vガンステージ。アイコンはゲドラフだが構成分岐の都合で出現させるのは少し面倒。
   ゴトラタンを避けたい場合は開幕味方に回避指示でVガンから倒していこう。

ステージ4-C EX BOSS ア・バオア・クー宙域 ターゲット:ジオング(完成機)(シャア)
パートナー:ガンダム
敵機構成1:サイコ・ザク(ダリル)+高機動型ザクII改(マツナガ)→(ダリル撃破)→高機動型ザクII改→ジオング(完成機)(シャア)→サザビー
敵機構成2:サイコ・ザク(ダリル)+高機動型ザクII改(マツナガ)→(マツナガ撃破)→サイコ・ザク→ジオング(完成機)(シャア)→サザビー
解説:パオングステージ。動きが大幅に変わった様子はないので対策に関してはMBまでと同様。ただ障害物が大きく射撃が刺し辛いので慣れていても油断はできない。
   逆に障害物を利用すればゲロビ・飛び蹴り回避はいくらか楽。死角となるところを利用して確実にダメージを重ねて行きたい。
   2016/11/07のアプデにより敵機構成が大きく変わり、サイコ・ザクお披露目。
   サザビーは結構な確率で核弾頭を出してくるので、ボスに夢中になっていて引っかかった…なんてことにならないよう注意。
   ただ幸い、障害物が多いステージなので意識していればそう脅威にはならない。

ステージ5-C TARGET ブリュッセル ターゲット:ウイングゼロ(EW)(ヒイロ)+トールギスIII(ゼクス)
パートナー:レジェンド
敵機構成:デスサイズヘル(EW)(デュオ)+ヘビーアームズ改(EW)(トロワ)→サーペント→サーペント→ウイングゼロ(EW)(ヒイロ)+トールギスIII(ゼクス)→(ターゲット撃破)→サーペント→サーペント
解説:EWステージ。
   ターゲット出現後はどちらかを撃破するまで増援は無いので、それまでの4機はすべて墜とした上で挑みたい。

ステージ5-C EX BOSS ニューホンコン ターゲット:サイコガンダムMk-II(ロザミア)+サイコガンダムMk-II(プルツー)
パートナー:ザクIII改
敵機構成:Zガンダム(カミーユ)+サイコガンダムMk-II(ロザミア)→(カミーユ撃破)→サイコガンダムMk-II(プルツー)→(累計2機撃破)→マラサイ
解説:ダブルサイコステージ。最終増援がマラサイに変更されている。カミーユを先に倒すとサイコガンダムが2体になるので注意。
   ボスが2機と多いぶん、ボスのダメ補正はやや抑えめ。
   僚機のマシュマーは分散指示でロザミアに当てるとしっかり削ってくれる。
   ただ、結構相手に突貫するルーチン故に殴り飛ばされて落ちやすいのでコスト調整に注意。
   プルツーのサイコは早期に変形する事もあれば、なかなか変形しない事もある。
   MA形態を維持された場合は高機動と強銃口補正・高弾速で地味に避け辛い1本スタンゲロビに注意。

ステージ6-C RANDOM
武装カテゴリその2
敵コスト、出現数ともにAルートのランダムを上回る。

シチュエーション:有線ユニット
ステージ:サイド7
パートナー:グフ・カスタム
敵機構成:ジオング+ローゼン・ズール+BD1号機→(全滅)→Ex-S×2→ローゼン・ズール(アンジェロ)→ジオング(シャア)
解説:ケーブル、インコム、ワイヤー…などなど有線制御の武装を集めたステージ。
   ファンネル祭り同様、オールレンジ攻撃が飛び交うためブースト管理はしっかりと行いたい。
   Ex-Sの装甲は通常の半分程度で、2コンも入れれば撃破できる。
   シャアまでの全機全滅でクリア、ジオングに復活がありジオングヘッドを拝むことができるが時間には注意。

シチュエーション:ブーメラン
ステージ:アイランド・イーズ
パートナー:∞ジャスティス
敵機構成:バンシィ+Pストライク→∞ジャスティス(ラクス搭乗)→∞ジャスティス(ラクス搭乗)→∞ジャスティス(ラクス搭乗)→デスティニー(ハイネ)
解説:ブーメラン祭り。常時2対2で1500が多めと比較的楽な構成。
   味方のアスランの耐久に目を配りつつ、迎撃と引き撃ちでじっくり削っていこう。

シチュエーション:武器換装
ステージ:アフリカ砂漠
パートナー:ヒルドルブ
ターゲット:ガンダム(Gメカ)(アムロ)+AGE-3(キオ)
敵機構成:マラサイ(ジェリド)+マラサイ→インパルス→ガンダム(Gメカ)(アムロ)+AGE-3(キオ)→インパルス
解説:アップデート前と変わらず、換装機体祭り。やはりガブスレイは出てこない。
   ターゲット出現後は2vs3になるわ、ヒルドルブは働きにムラがあるわすぐ落ちるわでこのランダムの中では高い難易度。
   2016/08/25頃よりターゲットのユニコーンがAGE-3に変わった。

シチュエーション:進化
ステージ:ムーン・ムーン
パートナー:AGE-1
ターゲット:エクストリームII Vs.(レオス)
敵機構成:エクストリームEf(レオス)+ジム(随時補充)→エクストリームXf(レオス)→エクストリームAf(レオス)→エクストリームII Vs.(レオス)+ジム(随時補充)
解説:旧マキブ3-C EXのVs.レオスがこちらにお引越し。
   なぜかジムはブリーフィングでは表示されない。
   ジムは倒してもボーナス面のように即補充されるため、ターゲットを出すためにはレオスを1機ずつ処理する必要がある。
   紙装甲かつ補充の早いジムでスコアを稼ぐのも良いが、時間切れになっては元も子もないので最初は早回しが吉。
   もちろんジムはフリットに任せてしまってもいい。

ステージ6-C EX STANDARD 廃棄コロニー(地球周辺)
パートナー:スターゲイザー
敵機構成1:デスティニー(ハイネ)+デスティニー(ハイネ機)×2→(名無し全滅)→ブルーフレームSL(劾)+レッドフレーム改(ロウ)→(ロウ撃破)→レッドフレームRD(ロウ)
敵機構成2:デスティニー(ハイネ)+デスティニー(ハイネ機)×2→(2機目までにハイネ撃破)→レッドフレームRD(ロウ)→(累計3機撃破)→ブルーフレームSL(劾)
解説:割と最近に構成が変わったためか、大型アップデート後も構成に変化はない。
   開幕から突撃頻度の高いハイネ3機同時なので、機体対策が出来てないと致命的損耗を受けやすい。
   味方のスターゲイザーも袋叩きによく遭うので素早い撃破が最優先、格闘戦が強い機体は可能な限り自分が引き受けよう。
   構成1の場合、ロウのレッドフレーム改を最後に墜とすとレッドドラゴンが出る前にクリアする。

ステージ7-C BOSS フロンティアI ターゲット:ラフレシア(カロッゾ)
パートナー:X3
敵機構成:F91(シーブック)+ビギナ・ギナ(セシリー)→(全滅)→ラフレシア(カロッゾ)→(一定時間後)→ベルガ・ギロス(ザビーネ)→デナン・ゾン→デナン・ゾン
解説:ラフレシアステージ。
   構成に変化は無いが、セシリーの初期配置がだいぶ低くなり、開幕即ロックでも視界が確保し易くなった。
   ラフレシアはプレイヤーを執拗に狙うため、距離が離れていたとしても油断は禁物。
   入念にステップを踏み回避は怠らないこと。
   余裕があるなら取り巻きを相手にしても良い。

ステージ7-C EX TARGET インダストリアル7 ターゲット:バンシィ・ノルン(リディ)
パートナー:ハンブラビ
敵機構成:デルタプラス(リディ)+リゼル(隊長機)+リゼル→(全滅)→アッガイ+ザクIII改→アッガイ→(全滅)→バンシィ・ノルン(リディ)→(5秒経過)→リゼル×2
解説:リディステージ。ザクIII改のコストアップに合わせ出現機体が1機減っている。
   開幕の3機は、立場上仕方がないとは言え、モブの隊長機が真ん中というイマイチ締まらない見た目。
   最初のリゼルはルーチンがなかなか良い上にすぐには落とせない耐久値なので慢心せずに行きたい。
   特に隊長機のリゼルのビームはダウン属性なのでもらうとタイムロスにつながる。冷静に攻撃を当てて倒して行きたい。
   さっさと落としてしまえば、後は2vs2なので楽。

ステージ8-C FINAL EXTREME EXTERMINATION ターゲット:エクストリームガンダムMk-II(トリム)
パートナー:ドレッドノート
敵機構成:エクストリームMk-II(トリム)+バイアラン(1機のみ)
解説:Cトリム。ここから取り巻きが付くようになるが追加増援は無し。
   僚機は射撃が優秀なドレッドノートなので、協力して射撃で削るのが良いだろう。幸いルーチンも良好。
   バイアランの生存率が結構高いので近くに居たら自分で処理しておこう。

ステージ9-C FINAL EX EXTREME EVOLUTION ターゲット:エクストリームガンダムMp(ex- DC)
EXTREME FATALITY ターゲット:リフェイザーミスティック(セシア・アウェア・プリモ)
パートナー:マックナイフ
敵機構成1:エクストリームMp(ex- DC)+レッドフレーム(1機まで)+ライジング(1機まで)
敵機構成2:エクストリームRMp(セシア(プリモ))+レッドフレーム(1機まで)+ライジング(1機まで)
解説:vsミスティック。
   ランダムでex- DCかダークセシアになる。判明するのはブリーフィングの時点。