V2アサルトガンダム

正式名称:LM314V24 VICTORY TWO-ASSAULT GUNDAM パイロット:ウッソ・エヴィン
コスト:3000  耐久力:650  変形:×  換装:○
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
V2ガンダム ノーマル アサルト バスター アサルトバスター

名称 弾数 威力 備考
射撃 メガ・ビーム・ライフル 6 95 前作より弾数増加
射撃CS ヴェスバー - 120 片側ヒット時は縦回転ダウン
格闘CS Vダッシュガンダム/ガンブラスター呼出 - 132/61 レバーN:Vダッシュガンダム
レバー入れ:ガンブラスター
サブ射撃 メガ・ビーム・ライフル【照射】 1 168 回転率・対時間効率が良好
特殊射撃 ノーマル/バスター/アサルトバスター換装 レバーN:パージ
レバー右:A
レバー左:B
レバー後:AB(ゲージ100時のみ)
特殊格闘 Vビーム 2
格闘 名称 入力 威力 備考
通常格闘 光の翼2段 NN
前格闘 薙ぎ払い2段 前N 旧N格
派生 光の翼2段 前→特格N
後格闘 メガ・ビーム・シールド シールド設置
バーストアタック 名称 入力 威力 備考
V2A時 光の翼 3ボタン同時押し 旧V2時と同じ


【更新履歴】新着

17/02/17 原作元紹介の文なども含め様々な文章更正
      解説欄の誤解を直す為もあり、他機体の「解説&攻略」の項目の様にV2Aの設定についての文を追加
16/03/13 新規作成

解説&攻略

V2ガンダムにアサルトパーツを装備した形態。wiki内での略称は(V2)A。
アサルトパーツとは「ビームコートが施された追加装甲」と「ヴェスバー」の2つからなる追加パーツ群のこと。
本来メガ・ビーム・ライフル(以下MBR)とメガ・ビーム・シールド(MBS)は単に新たに開発された武装でアサルトパーツではない。
しかし本ゲームでは多くのガンダムゲームと同様にAの物として扱われている。

単発ダウン属性のメインであるMBRを始め、豊富な射撃武装が並び、後格に防御武装のMBSを備え、高い防御性能を持つ。
ただし似たような追加装甲設定のあるFA-ZZやデュエルASとは違って「被ダメージ軽減効果」は(AB形態含めて)本機にはない。
そしてノーマルV2よりブースト性能は悪化しており、格闘の種類も減少するため、攻めるための力が弱まる。
設定では「増加装甲とヴェスバーを生かした強襲(=アサルト)」を目的とされた形態だが、本ゲームでは奪ダウン力とMBSによる「防御特化」の形態となっている。

今作ではこの形態でも光の翼が使用可能になった。
格闘以外の追加は特にないが、一部射撃武装は上方修正が入っている。

余談ではあるが、何故かフロントアーマーに本来はバスターパーツのマイクロミサイルポッドが装着されている。
単なるグラフィックミスで、ミサイルを使うことはできない。



射撃武器

【メイン射撃】メガ・ビーム・ライフル

[常時リロード][リロード:3秒/1発][属性:ビーム][ダウン][ダウン値:3.0][補正率:60%]
足を止めずに撃てるダウン属性の太いBR。通常のBRより弾速が速い。
弾数が増加し6発になった。ノーマルのBR弾数減少により、今作ではノーマルとのメインの最大弾数が逆転している。

ダウン属性なので、普通のBRの様なダウンを取るまでの攻撃に使うブーストを抑え易い。
但し、通常ダウンなので場合によっては受け身が取れる点に注意。
命中時の吹っ飛び方の関係で、追撃は基本的に安定せずダメージを稼ぎ難い事が欠点。
しかし、単発ダウンなので火力はともかく片追いや時間稼ぎ、格闘に対する迎撃には非常に優れている。

サブ、特射、特格、後格へキャンセル可能。
MBS設置中のみ、後格キャンセルを使うと前格闘が出る。このキャンセルルートは重要。

足を止めないでやや弾速の速いBRを撃てる事から、S覚醒の連射はAB程ではないが中々強力。
ABを待つ余裕もなく覚醒を使わなければ負けの状況の時など、いざと言う時に。

【射撃CS】ヴェスバー

[チャージ時間:2秒][属性:ビーム][特殊ダウン][ダウン値:2.5×2][補正率:%]
「出て行け!」
腰のヴェスバーから、メインのような弾を左右2本同時に発射。片側で60ダメ。
フルヒットで強制ダウン。1本だけヒットした場合(射撃では非常に珍しい)縦回転の特殊ダウン。
原作では第50話のエンジェル・ハイロゥに向かう際にシャイターンを撃破したシーンのみで使用しているが、両撃ちでは無く右のみの発射だった。

弾の横幅が広く引っ掛かり易い。片方しかヒットしない事も多いが受け身不可属性が大きい。
発射前の慣性が乗り、弾速や誘導はそこそこ。慣性が乗る分ノーマル射CSより着地や軸に合わせやすい。
迎撃やメインの節約のために織り混ぜていきたい。
サブ、特射、特格にキャンセルが可能。

【格闘CS】Vダッシュガンダム/ガンブラスター 呼出

[チャージ時間:2.5秒][属性:アシスト]
ノーマルと同じだが、サブの出番が少ないA形態では重宝する。
特にレバー入れアシストはヒットを見てからサブが安定するので重要。
ただ格闘ボタンを押しっぱなしにするため、自衛に忙しい本機としては扱い辛い場面も多い。
肝心な場面でMBSが使えないといった事が無い様に注意しよう。

レバーN:Vダッシュガンダム 呼出

[属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
ノーマルと同様。Vダッシュが現れ、オーバーハングキャノンを照射。
遠目の相手へのプレッシャーや固めが得意だが、自衛中心のアサルト的にはガンブラスターの方が有用か。
一応低リスクの流しゲロビとしては本形態でも十分使える。

レバー入れ:ガンブラスター 呼出

[属性:格闘][よろけ][ダウン値:1?][補正率:80%]
ノーマルと同様。ガンブラスターがビームサーベルを構えて突進。
元々自衛択の強いアサルトなだけに、アクセントとして使えると対応できる相手や状況が増える。

【サブ射撃】メガ・ビーム・ライフル【照射】

[撃ちきりリロード][リロード:??秒/1発][属性:照射ビーム][ダウン][ダウン値:][補正率:%]
青白く細い照射ビームを放つ。
色も含めて第41話で対ザンスカール艦隊、第50話の対タイヤ部隊とその後のゴトラタンの照射に対して撃ったシーンの再現。
ヒット間隔が短いらしく、細い割にhitすればカス当たりが殆ど無いのが特徴。発生もサザビーN特射と同等でやや速い。
しかしそれ以外の基本的な性能はどれをとってもパッとしない。

他機体のゲロビと比較するとどうしても使い辛いが銃口補正の性質上近距離では当て易く、着地取りに十分な弾速も備えている。
ABがない時の貴重なダメージ源。ただし長い硬直を晒すため相手の射撃には要注意。

今作ではヒット間隔が短くなった。(命中時の強制ダウンまでの時間が大幅に速くなった)
一方で照射時間も短くなっており、置きゲロビとしての運用はやや厳しいレベルに。

【特殊射撃】武装解除/バスターに換装/アサルトバスターに換装

[特殊リロード][リロード:][クールタイム:][持続時間:]
武装の装備・解除。
アサルト状態での右特射・ゲージが100に満たない際の後特射はポーズをとるだけ。
完全な隙なので暴発に注意。

  • レバーNで武装をパージ
  • レバー右(斜め入力含む)でV2Aに換装(他形態時のみ)
  • レバー左(斜め入力含む)でV2Bに換装
  • レバー後(真下入力のみ)でV2ABに換装(ゲージ100時のみ)

【特殊格闘】Vビーム

[撃ちきりリロード][リロード:??秒/2発][属性:ビーム][スタン][ダウン値:2.0][補正率:%]
「どけっ…!どけっ!どくんだっ!!」
MBSから黄色く巨大な『V』の字を発射。残像を残しつつ飛んで行き、触れた敵はスタンする。
第49話でウッソがゴトラタンを引き付ける為に撃った。
このVの字はビーム属性で、障害物や地面に引っ掛かると暫く停滞するという特徴がある。
今作では一定距離を進むと障害物などに引っ掛からなくても必ず停滞する様になった。

発生/銃口補正/判定の大きさと三拍子揃っておりとっさの迎撃に頼りになる武装。
ヒットすればスタンが取れ、ボタンの関係から格闘CS以外でなら手軽に追撃が可能。
撃ち切りリロードなので、1発残っている状況ならさっさと撃ち切ってしまった方がいい。
弾速は目も当てられない。迎撃や置き射撃用と割り切ろう。

MBSを設置中に特格を使用すると、設置されているMBSから発射される。
ビームはMBSの向いている方向から発射されるので誘導はするものの銃口補正がない。
発射位置が機体から離れていることもあり使い道はあまりない。MBSが展開されている間は実質使用不可な状態に等しい。

格闘

【通常格闘】光の翼2段

光の翼で突進1往復。遂にV2Aでも翼が出せるように。
A時はノーマル時・AB時と異なり2段で終わる。
ノーマルV2時同様、判定も強力で、ブースト消費の粗さもそのまま。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 光の翼 (%) (-%)× ダウン
┗2段目 光の翼 (%) (-%)× ダウン

【前格闘】薙ぎ払い2段

前作までのN格。
ビーム・サーベルを構えて回転斬り→薙ぎ払い。視点変更なし。
MBS設置中にメイン→後格を入力した場合はこの格闘に化ける。
自衛や追い込みとして覚えていて損はないだろう。

特格から繋ぐ時はBD格闘入力でスムーズに出せる。横入力だとN格が暴発するので注意。
出し切りから前フワステでメイン追撃が安定する。射撃CSは早めのキャンセルで安定する。

初段から特格入力で下記の派生が出る。

【前格闘特格派生】光の翼2段

N格と同様の光の翼に派生する。

通常格闘 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 薙ぎ払い (%) (-%) よろけ
┣2段目 薙ぎ払い (%) (-%) ダウン
┗特格派生1段目 光の翼 [](%) [](-%) ダウン
 ┗特格派生2段目 光の翼 [](%) [](-%) ダウン

【後格闘】メガ・ビーム・シールド

[特殊リロード][属性:アシスト][よろけ][ダウン値:?][補正率:%]
「シールド!」
メガ・ビーム・シールドの3基のビットを展開→シールドごと設置する。動作は格闘扱いで虹ステが可能。
42話のブルッケング戦でシールドを突きだした動作のオマージュ?
V2A、ABともにメイン・特射からキャンセルして展開可能。
MBSは緑ロックだと自機が向いてる方向に設置するので、振り向きメインで正面を向いてからキャンセルで出すといい(格闘暴発の危険性も減る)。
展開中・設置後で効果が異なる。

  • 展開中
設置前の展開している時に射撃を受けた場合は、通常のシールドガードへと移行する。
「シールドガードに成功すると-10%の防御補正が働く」という仕様はこのシールドガードにも適用され、しっかりと覚醒ゲージも貯まる。
展開前に格闘を受けた場合はカウンターになるが、敵が弱スタンするのみで他のカウンターのような追加攻撃はないのでメインやサブで追撃を。
通常のシールドと比較すると入力時点でガードが可能なシールドと違い、こちらは入力からシールド・カウンターが適用される状態になるまで多少時間を要する。
このため入力直後に攻撃を受けるとシールド・カウンターが間に合わずに普通に被弾するので要注意。

  • 設置後
設置後のMBSは一部を除いた射撃武装を防ぐ効果を持つ(防げない武装・貫いてくる武装は後述)。
MBSはV2がダウンorスタンすると展開解除となってしまう。
展開したV2本体を除いた他の機体がMBSにぶつかるとダメージを受けてよろける。ABCマントやソードビットを装備状態の機体も弾く。
1機に対して最大3hitで、それ以降は触れてもすり抜けてしまう。(設置し直す度にヒット数はリセットされる)
ダミー属性で、V2を狙う敵アシスト武装はMBSへ誘導される。

ステージ端に追い詰められたときの択としても依然として有力。
自分が狙われており、どうしても時間を稼ぐ必要があるときはこれを使って篭城することができる。
逆に放置されて相方が狙われる事もあるので注意。

設置されたMBSの耐久はBR系数発分で、基本BRやBM等であれば破壊されることはほぼ無い。
爆風相手では1発で壊れてしまう上に爆風がこちら側まで届くので注意。逆に爆風の無いBZ(青枠サブ、ヅダサブ等)であれば破壊はされない。
ゲロビ系は基本最初は防いでくれるが途中でMBSが破壊され、V2にダメージが通ってしまうため逃げるなり手動シールドを張るなりしたい。
照射時間の短いゲロビは防ぎきることが可能。(サザビー特射、リボC特射等)
照射時間の長いゲロビ(FAZZ特射、百式特射等)、ヒット間隔が短いゲロビ(V2ABサブ、ストフリサブ、デュナメスFS特射等)は破壊された挙句フルヒットしてしまうので注意。


また、スーパーアーマー状態の敵はMBSに当たってもよろけない為実質防御不可。シールドビットも同様にすり抜けるが、MBSの持つ攻撃判定で耐久値を減らすことはできる。

バーストアタック

光の翼

「おまえたちなんかー!」
アニメ最終回でゴトラタンのビームを防ぎ、エンジェルハイロゥを吹き飛ばしたシーンの再現技。(実際にはこの時はノーマルV2だった)
性能は前作とほぼ同様でステップされなければ脅威の誘導で短距離を突進し、翼で打ち上げた後に翼で包み込む2段格闘。

突進し始めると翼部分に射撃バリアが発生。耐久値無限(要検証)で、ヒットストップあり。(爆風やブーメランなどは防げないタイプ)。
出掛かりに少々タメがあり、翼を纏ってはいるもののこのときは無防備である。

極限技 動作 累計威力
(累計補正率)
単発威力
(単発補正率)
威力元値 累計ダウン値 単発ダウン値 属性
1段目 光の翼突進 (%) (-%)
┗2段目 光の翼包み込み (%) (-%)

コンボ

(>はステップ、≫はブーストダッシュ、→はそのままキャンセル)

威力 備考
射撃始動
メイン≫メイン ??? 対空や画面端で繋がる
特格≫メイン ??? 迎撃の基本
特格→射撃CS ???
特格≫前N>メイン ???
特格≫前N→射撃CS ???
N格始動
NN>メイン ???
NN→CS ???
前格始動
???
後格始動
???
覚醒時 F/E/S
特格≫覚醒技 ??/??/??
NN>覚醒技 ??/??/??

戦術

V2の自衛担当。足回りは悪いが単発ダウンのメインや後格のシールドなど足掻き択が豊富。
弾幕としても使える射撃CSに着地の硬直を取れるゲロビなど一通りの武装は揃えているが、ブースト効率や足回りの悪さから見た目以上に立ち回りには苦労する。
自衛担当ということもあって守りに入ると強いが、放置されると辛い。
この形態に固執せず他形態への換装は常に考えておこう。
また、前述の通り足回り自体は悪いために単純な逃げはかなり苦手。距離調整にはノーマルを使っていこう。

外部リンク