トライアルバトル ルート6

        /[6-4A]-[6-5A]\  /[6-7]
[6-1]-[6-2]-[6-3]        [6-6]
        \[6-4B]-[6-5B]/  \[6-7Ex]

全体的にZガンダムのシチュエーションが多め。そのせいかジェリドが頻繁にネームド機体として出てくる。

6-1 コロニーレーザー内部 難易度1
僚機:リック・ディアス(アポリー)
敵機構成:ガンダムMk-II(黒)(ジェリド)+ガンダムMk-II(黒)×2→ハイザック(ジェリド)+ハイザック×2→マラサイ(ジェリド)+マラサイ+バウンド・ドック(ロザミア)

ハードモード初戦は最初から最後まで常にジェリドが必ずいるジェリド祭り。
アップデートによりロザミアのバウンド・ドックが追加された。
マラサイもバウンド・ドックも下手に放置すると高火力の照射ビームが飛んでくる。

6-2 小惑星 難易度1 敵戦力:2000
僚機:ガブスレイ(マウアー)
敵機構成:リック・ディアス(アポリー)+ネモ×2→百式(クワトロ)+ガンダムMk-II(エマ)+メタス(ファ)(2機撃破)→Zガンダム(カミーユ)
最後のZガンダムは2対2の状況まで追い込まれないと出てこない。
メガバズの怖い百式・修理がいやらしいメタスのどちらを優先するかは機体の火力次第。

6-3 ニューホンコン 難易度2
僚機:ガンダムMk-II(黒)(カミーユ)
敵機構成:ハイザック×3→マラサイ×3→サイコガンダム(フォウ)+バイアラン
サイコガンダム戦。
原作第17話「ホンコン・シティ」の再現面だが、さりげなくバイアランが出てきているので先に落としてしまいたい。

6-4A 廃棄コロニー(地球周辺) 難易度2 敵戦力:1200
僚機:ネモ
初期 ハイザック(ジェリド)+バイアラン+ザクII×2→メッサーラ(シロッコ)→(時間経過)→マラサイ(ジェリド)+マラサイ
原作第11話「大気圏突入」を意識したステージ構成なのだが、何故かバイアランがいる。
バイアランとザクIIは脆いので即座に倒すべし。

6-4B 廃棄コロニー(地球周辺) 難易度2 敵戦力:1700
僚機:リック・ディアス
敵機構成:アッシマー×3→ガブスレイ(ジェリド)+ガブスレイ(マウアー)→メッサーラ×2+アッシマー×2
ティターンズ可変MA祭り。但しアッシマーは終始MA形態のまま。
ガブスレイとメッサーラのゲロビには注意。

6-5A ビクエスト島 難易度2
僚機:ガンダムエクシア(刹那)
敵機構成:ストライクガンダム+ギャン+アッガイ×2→νガンダム+Zガンダム→ホットスクランブルガンダム(メイジン)
序盤の機体は非ネームドでも覚醒を使ってくる。後半は500コスト機体のラッシュなので性能差に負けないように。
登場する機体は全てビルドファイターズに関連する機体で、前半はセイ、ススム、チナのガンプラ*1のベース。
後半のνガンダムとΖガンダムはホットスクランブルのベース。
僚機のエクシアはメイジンのアメイジングエクシア(エクシアダークマター)のベース。

6-5B 月面 難易度2
僚機:ジ・O
敵機構成:百式(クワトロ)+Zガンダム(カミーユ)→リック・ディアス(アポリー)+ネモ×2→キュベレイ(ハマーン)
初手から500コストと400コストの押し込み。メガバズとハイパーサーベルで一機に体力を持っていかれる

6-6 ソロモン宙域 難易度3
僚機:ガンダムMk-II(エマ)
敵機構成:ガブスレイ×3→サイコガンダムMk-II(ロザミア)
サイコガンダムMk-II戦。
原作第42話「さよならロザミィ」の再現面で、敵の出現総数は少なめ。
前座のガブスレイは体力がかなり下げられているため、意外と脆い。
今作ではZガンダム(カミーユ)で出撃してもロザミアの口調がロザミィに変化しない。

6-7 コロニーレーザー内部 難易度3
僚機:キュベレイ
敵機構成:ポリノーク・サマーン+パラス・アテネ→ガブスレイ(ジェリド)+マラサイ+バイアラン→ジ・O(シロッコ)
キュベレイと組んで対ティターンズ最終戦。
最大でも2対2以上にはならないため、キュベレイを盾に立ち回れば対処は楽。

6-7Ex コロニーレーザー 難易度3
僚機:百式
敵機構成:ハイザック×2+ガザC×2→ジ・O(無限覚醒)(シロッコ)+キュベレイ(無限覚醒)(ハマーン)
ジ・O撃破時→キュベレイMk-II(プルツー)+量産型キュベレイ
キュベレイ撃破時→パラス・アテネ+ポリノーク・サマーン追加

6ステージEXはZガンダム最終戦。最後は無限覚醒500コストが2体という難所な上、片方倒すと2対3になる。
どちらも近接戦で強力に作用する覚醒技を何度でも放ってくる。