ビグ・ザム(PBC)

正式名称:MA-08 BYG-ZAM パイロット:ドズル・ザビ
コスト:1500 耐久力:3000 変形:無し 換装:無し

射撃 名称 弾数 威力 備考
射撃 大型メガ粒子砲【照射】 3 292~336 強力な照射ビーム。Iフィールドが無い間は性能強化
射撃CS 大型メガ粒子砲【薙ぎ払い】 - 276 横から薙ぎ払う
サブ射撃 メガ粒子砲【拡散】 30 100 胴体部からビームを発射
特殊射撃 メガ粒子砲【全方位射撃】 1 120~375 胴体部からビームを360度全方位発射
覚醒特射 メガ粒子砲【回転照射】 1 65~261 照射しながら回転
後格闘 クロー【射出】 110 脚部からクロー発射。ヒットするとスタン
特殊武装 Iフィールド 900 - ビーム系の射撃を無効化
格闘 名称 入力 威力 備考
N・横格闘 足踏み Nor横 地面を踏みつけ足元を爆破。左右入力で攻撃方向を指定可能
前格闘 スライディング 凄まじい誘導を誇るスライディング
空中格闘 キック N 蹴り上げる1段格闘
特殊格闘 クロー【捕獲】 特格 両足で捕獲後挟みつけ
特殊武装 踏みつけ 移動 80 地上移動に同期して発生する自動攻撃
覚醒技 名称 入力 威力 備考
大型メガ粒子砲【最大出力】 3ボタン同時押し ??? 一旦溜めて全砲門斉射

解説

機動戦士ガンダムに登場したジオン軍の大型モビルアーマー。パイロットはザビ家三男でありミネバの父ドズル・ザビ中将。(CVは劇場版で声を務めた玄田哲章氏)
アルティメットバトルのEXTRA WAVE限定で操作可能。
高性能な射撃武装の数々で元祖デカブツの貫禄を見せる。
かつては「動きは遅い」と紹介されていたが本作ではボスの平均値よりも速い側、加えてヒットストップ無しスーパーアーマーとIフィールド持ちのためゲロビも抜けられる。
覚醒後はよく見るとビグ・ザムの頭の上にドズルがマシンガンを構えて立っているのが確認出来る。

ストライカーは無いがブーストダイブや覚醒中の青ステップは可能。


射撃武器

【メイン射撃】大型メガ粒子砲【照射】

[常時リロード/9秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
「今だぁ!」「前部ビームを撃てぃ!」
VSシリーズの系譜において「ゲロビ」の語源となった武装。機体の中央部から照射ビームを放つ。
弾速と銃口補正が強めで、比較的ぶっぱで使ってもよく当たる。近距離の横BDなども余裕で食う。

Iフィールドがリロード中は地形に着弾すると爆風が発生するようになり、大型メガ粒子砲だけでなく外周部メガ粒子砲からも細いビームを同時に照射するようになる。
バリアが無い時に足を止める武器を使用するのは危険だが、性能が向上しているためチャンスと見込んだら狙ってみたい。
外周部メガ粒子砲の威力はかなり高く、ビグ・ザムの残り耐久力がわずかなら敵を一撃で半壊させることが可能。

【射撃CS】大型メガ粒子砲【薙ぎ払い】

[チャージ時間:??秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
「うるさい連中よ!」
頭を横に向けてからのゲロビ薙ぎ払い、速度はそこそこだがビームは太め。レバー入れで薙ぎ払い方向の指定が可能。
出始めに一瞬だけかかる銃口補正は凄まじく強いが、その後は一切誘導しないので敵が動くと追いづらい。
発生の遅さから上下動に弱く、高い位置から斜め下に向けることもあって当てにくい。

【サブ射撃】メガ粒子砲【拡散】

[常時リロード/0.5秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
機体の外周から5本のビームを発射。1入力5発消費。
誘導が強く横移動を喰いやすい。ただし扇状に拡散するため基本的に当たるのは一発のみ。
振り向き撃ち判定が無く動きながら背後にも撃つことが可能。内部硬直が少なく連射力もかなり高い。
高い位置から発射する上銃口補正が無く、必ず真横に撃ってから誘導を始めるため、密着相手への使用は不向き。

【特殊射撃】メガ粒子砲【全方位射撃】

[常時リロード/6秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
機体の全周から斜め下にビーム照射。ターゲットとの位置関係に応じて照射する角度を変える。地上撃ちが可能で、接地状態ならブーストを消費しない。
敵が遠いほど角度が浅くなり内側の敵を巻き込みにくくなる。敵の位置関係と実際に照射される角度を把握しにくく、狙って当てにくい。
ダウン値が低く強制ダウンはまず取れない。近距離でひっかけたら空中格闘、中遠距離ではメインあたりで追撃をしたい。

【覚醒特殊射撃】メガ粒子砲【回転照射】

[常時リロード/??秒][属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
「このビグ・ザム1機に慌てふためくか!ヌワッハッハッハッハ!」
ターゲットに角度を合わせて機体の全周から水平照射、その後は回転して連続ヒットさせる。通常よろけのロリバス系で引っかかると長時間拘束。
左→右→左と回転方向を変えながら照射し続けるため動作が非常に長く、出し切りまで撃ち続けると半覚の大半を費やしてしまう。
その特性上全ての敵を同時に巻き込むことは稀で、撃ってる間は隙だらけ。

【後格闘】クロー【射出】

[弾数:無限][属性:実弾][弱スタン][ダウン値:][補正率:%]
スレッガーのコアブースターに対して使われたミサイル。左右の足から一発づつを斜め左右に放つ。
左右の誘導が物凄く強く、横BDを食うこともあるほどだが、近距離では銃口の問題で当てにくい。
上下の誘導は左右よりも弱いので慣性ジャンプには刺さりにくい。
命中したらメインなりで追撃をかけたい。

格闘

空中では前・横格は使用できない。

【N・横格闘】足踏み

その場で足を踏みしめて爆風を発生させる。Nor右入力で右足、左入力で左足を使う。
爆風は左足は前後と左(┫)、右足は前後と右(┣)に発生する。
発生が遅い上に爆風はあまり高い位置までは伸びないため、足元に敵が固まっていないと機能しない。
ヒットで受け身不可の回転ダウン。

【前格闘】スライディング

「こちらからいくぞぉ!」
姿勢をかなり低くしてのスライディングキック。誘導が凶悪でBDで逃げる敵は正確に追いかける。
踏み込み動作が存在し、間合いが遠いと勢い良く走り込んでから発生する。また、突進速度も破格の速度なのでBDでは避けられないことが多い。
制圧力は高いが地対地でしか使えないのがネック。

【空中格闘】キック

空中ではN・前・横格は全てこれになる。
左足で蹴り上げる1段格闘。伸びはイマイチだが何かしらの攻撃をひっかけた時の追撃に。

【特殊格闘】クロー【捕獲】

飛びかかって相手を掴み、そのままスラスターで焼きながら両足で締め付ける。
TV版でスレッガーを葬った攻撃。
胡散臭い誘導はしないものの判定は体格相応。ただし動作は遅く意外と伸び悩み、逃げる相手には当たらないことも多い。
攻撃時間が長く敵一体にしか攻撃できないものの、威力は非常に高い。最後の追い込み向け。
掴み属性なので、ビグ・ザムを狙って撃たれた攻撃にターゲットが巻き込まれると容易に抜けられるのもこの環境での扱いづらさを加速させている。

【特殊】踏みつけ

「歩くだけで攻撃できる」仕様は健在。命中すると大きく浮き上がる受け身不能ダウン。
ただ判定の発生は遅く、一歩踏み出すまで判定は出ない、判定が狭く地上移動でしか出ない、威力がそもそも低いなど使い勝手は良くない。

特殊

【特殊】Iフィールド

[特殊リロード:18秒/900]
ビーム属性の射撃攻撃を防ぐ。解除はできず、ゲージがある間は常に張りっぱなし。
時間経過によるカウント消費はなし。ゲージが0になると即座にリロードが開始される。リロード中はメイン射撃の性能が強化される。
耐久値がかなり高い上1出撃の間に何度でもリロードされるため、バリアが尽きた時は回避を重視した立ち回りを取ることで数値以上の粘り強さを発揮できる。
ただしエクシアとG-セルフが照射ビームを持っているため、直撃すると一瞬で剥がされる。
ユニコーンのBZ、G-セルフのミサイル、バルバトスの滑腔砲など実弾持ちも多く、
CPUの思考の問題から格闘を挑んでくる時もあり、バリアがあるからといってダメージを受けないわけではないことにも注意。

覚醒技

【覚醒技】大型メガ粒子砲【最大出力】

[属性:ビーム][よろけ][ダウン値:][補正率:%]
「ヌワッハッハッハッハ!これがジオンの戦い方よ!!」
大きくのけぞった後、全周に向け極太ゲロビを放つ。非常に高火力。
銃口補正がかなり強く範囲、弾速もそれ相応。銃口補正は発射までかかり続け、エクシアのトランザムBDにさえ追いつくほど。
中央のビームは地表に着弾すると爆風が発生するので、地表付近でガードした相手には盾をめくってダメージを与えられる。
覚醒特射に比べれば照射時間は短いが、それでも発生は遅く覚醒技なのでキャンセルはできず隙は絶大。

戦術

威力と当てやすさを考えるとCS以外の射撃武装を片っ端から回して戦うのがベター。
メインや特射はうまく当たればば複数の相手を巻き込むことができ、一気に敵コストを削っていける。
敵の布陣(と原作的な因縁)を考えると、初期ロックされている500コストのユニコーンをそのまま優先して倒し、その後巻き込んで削れた他の機体を倒しに行くとスムーズに勝てる。
エクシアはリペアを発動するため最後に回さないほうがよい。
残り耐久力がごくわずかになっても根性補正の影響でよく耐え、攻撃力が爆発的に増加する。最後まで諦めなければCPU相手なら十分に勝利できる。
滅多にやられることではないが、格闘はバルバトスの格闘カウンターで取られる可能性がある。