ガンダムAGE-2

正式名称:AGE-2 GUNDAM AGE-2 パイロット:アセム・アスノ
コスト:400 耐久力:620 変形:有り 換装:任意換装 分類:VARIOUS
※各形態の武装、コンボ、および立ち回りに関しては下記個別ページにて。
ガンダムAGE-2 ノーマル ダブルバレット

【更新履歴】新着1件



解説&攻略

『機動戦士ガンダムAGE』アセム編より、2代目主人公機「ガンダムAGE-2」がDLCで参戦。
変形と換装を併せ持つ数少ない機体。
ノーマル形態とダブルバレット(以下DB)形態を使い分けて戦うが、どちらの形態も万能機。
今作ではアシストが廃止されたため、両形態ともサブに新武装が用意されている。
ノーマル・DBどちらも優秀な武装を持つため、要所で適切な武装を選択できるようにしたい。

勝利ポーズは2種類。
ノーマル時:ハイパードッズライフルを構える。
DB時:両手にビームサーベルを持ち、肩部バインダーからキャノンをパージしてビームサーベルを展開させる。
敗北ポーズは両形態共通で1種類。ノーマル形態で左腕と右足を失い漂っている。

戦術

状況によって武装を切り替える対応力は求められるものの、AGE-2は基本的にはわかりやすい万能機。
ノーマル時は優秀な機動力と急速変形で位置取りとブースト有利を作りつつ着地を取り、 DB時はサブ、特格で強襲・迎撃を行いダメージを稼いでいく。
プレイスタイルにもよるが、機動力に優れたノーマルが受け、奪ダメージに優れたDBで攻めといったイメージで立ち回ると強い。
アセムの言うとおり冷静に集中して状況にあわせた形態で戦い、スーパーパイロットの力を見せつけよう。

覚醒考察

  • ブレイズギア
格闘強化の恩恵が大きい。
横格は元より、DBのN特格と後特格の伸びが強化され元々高い押しつけ性能がさらに高くなり、前特格は生当て出し切りでも驚異の火力を誇る。
相手へ与えるプレッシャーはかなりのもの。DB形態でガンガン切り込んでいきたいならばこちら。
N特格生当てで243、前特格生当てで284、後特格生当てで113。
  • ライトニングギア
両形態とも恩恵を受けやすい。赤ロック延長は両形態共に射撃戦への恩恵が大きい。DB形態も特格のリロードを早く回せる。
ノーマルCSやDBサブの滑り撃ちも攻防共に強力。
堅実で状況似合わせた柔軟な戦いを展開できる。


ストライカー考察

ノーマルの援護力、DBの自衛力があるので何を選んでも問題はない。
ただ、素直にまっすぐ飛んでいく射撃が多いので射撃系ストライカーで補填するのが無難。

  • シナンジュ
ビーム属性が多いのでBZ系のこちらがおすすめ。
多角的に攻められるのでDB各種特格とも相性が良い。

  • バンシィ
下方を受けてしまったが、自衛力を高めるなら。
弾数は少ないが、DBサブ、後特格などからの追撃にも。

僚機考察

基本的には前作に引き続き高コストの随伴が主な役割になると思われる。
DBの前線性能を見込んだ400×2編成や、低コストとのコンビもある程度視野に入るかもしれないが、
やはり押しこみ性能不足に陥りやすいため固定相方ならばよく相談しよう。

500

安定。AGE2としては最良の相方。
射撃特化の機体とは少々やりずらいかもしれないが、やはりロックを引いてくれるのはありがたい。
セオリー通り耐久調整をしつつ、敵機対策や機を見て闇討ち、強襲、迎撃をこなせばおのずと勝利は見えてくる。

400

次点。できるだけ前衛よりと組んで気持ち程度の両前衛が望ましい。
というのも、頼りのDB特格は弾数制で格闘もカット耐性の低いものが多いので、相方の支援ありきとはいえワンマンアーミーをこなすには腕が必要なため。
とはいえ相性が悪いわけでもないので欲張らずに堅実にいけば問題ない。

300

非推奨。AGE2が先落ちならばコスオバはないので覚醒量は多い。
敵側に500がいると非常に辛い。相方との連携が勝利へのカギ。
あまり相方と離れることなく、足並みを揃えて戦いたい。

200

コストパフォーマンス上は良相性なので、機体次第なら400と組むより安定する。
攻めるも逃げるも苦手ではないので、前に出ないといけないときはきっちりダメージ取りを、逃げないといけないときは上手く迎撃をしていこう。
戦術にもあるが、冷静に状況を見てどの行動が最善か判断しよう。

外部リンク


コメント欄

名前:
コメント: