ステージ

EXVS.シリーズから一新。
前作と比べステージが広くなっている傾向。
また建物が崩壊した際のエフェクトがかなり派手になっている。

チュートリアルステージ

作品:オリジナル
  • 特徴
家庭版EXVS.&FBでも登場したステージ。地面や建物は色が変わっている。
完全に平坦な地形と破壊不可能の建物が四方に4つ存在するだけのシンプルさ。
しかしスタート位置が全員中央からと非常に近距離で、障害物の位置も絶妙なため接近戦になりがちで荒れた戦いになりやすい。
機体によっては終始適正距離を取れない可能性もあり、あまり好まれない。
近距離に強い機体でこのステージを選択する戦術もあるが、所謂「クソゲー」感が強くなるため使い所には注意。

コロニー市街地

作品:
  • 特徴
開けているがやや湾曲した地面と全体に渡り破壊可能な建物が存在する。
なだらかなため平地に勝手が似ているが、全体としてはそこそこの高低差。
建物自体は小さく、間隔も開いているがほぼ全域にあるため幾つか破壊されるまではやや窮屈か。
また地走機体は今作から段差を降りる際にBDが中断されなくなったがこのステージではBDが途切れる。

トリントン演習場

作品:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 特徴
背景にアルビオン。
中央やや横にクレーターがあり、その中央に聳える巨大なビルの残骸が目を惹く。
ビルは上部のみ破壊可能。下半分は残り、さらにクレーターの淵ももそこそこ盛り上がっているため射線を露骨に遮る。
残りの「コ」の字型の平地中心の戦いになるが、狭い上にここにも小さな段差や瓦礫(破壊可能)が存在し邪魔になりがち。
立ち回りを阻害する要素が多く、好まれないステージ。

鉄華団基地

作品:機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
  • 特徴
マップの外縁部が下り坂になった丘状の地形。
中央平地には鉄華団の建物が立ち並ぶが、破壊不能のものが多い。
中央が盛り上がる地形と合わせ射線を遮られたり分断されたりする事が多く、動きにくさから好まれない。
ステージの高度の設定がおかしいようで、一部機体が不具合を起こす。
背景には火星では存在しないはずのグレイズ改の残骸がある。更に何故かライフルが多い。

サンダーボルト宙域

作品:機動戦士ガンダム サンダーボルト
  • 特徴
開けた地形に建物があり、一角が段差、一辺が上り坂と旧作サイド7に近い地形のステージ。
しかし平地に存在する建物が高層ビル×4とかなり大きい。破壊可能だが、大量の瓦礫エフェクトが降り注ぐため一時的に視界が悪くなる。
ビル以外にはこれと言ったクセはないステージ。

ニューホンコン

作品:機動戦士Zガンダム
  • 特徴
背景にアウドムラ。
前作の同名ステージとは配置が一新されている。
ほぼ平坦な地形。中央の小さな坂があり、高層ビルが立ち並ぶ街側と小さい倉庫等がまばらに並ぶ港側に二分している。
ビルは密集しているため少々手狭だが、建物は全て破壊可能。
段差もなく、全て破壊すれば広々とした戦いやすいステージになる。

ジャブロー

作品:機動戦士ガンダム
  • 特徴
ステージ内外にジムやアッガイの残骸が存在する他、背景では対空射撃が飛び交う。夕方用の独特な光源になっている。
地形自体は平たいが、ステージの中心近くに破壊不可能で巨大な台地状の岩が2つあり分際されやすい。
岩で二分されたうち、外縁に崖のある側はそれなりに広いものの、縦長なのでやはり戦いにくい。
また夕方のためステージ全体が若干オレンジかつ暗く、障害物の影が延びることもあり視認性が悪い。
トリントン同様障害物に立ち回りを干渉されるのであまり好まれない。

廃棄コロニー(地球近辺)

作品:
  • 特徴
地球近辺の名の如く、ステージから地球や月が伺える。また光源の位置がかなり低い。
市街地と同じくコロニー内部なのでステージ全体が内向きに湾曲している。
建物は点々と存在し、全て破壊可能。
ステージ自体がやや広く、段差などもないため戦いやすい。
ただし背景の暗い色と低い光源による逆光で視認性が悪い。

ソロモン宙域

作品:機動戦士ガンダム
  • 特徴
背景に大量の戦闘中のサラミス。
廃棄コロニー(地球近辺)とは逆にステージ全体が盛り上がる形で湾曲になっている。場所によっては端から端まで見えない。
ステージ中央にそこそこの高低差の坂もあり、低空では射線が通らないことがある。
段差上、段差下ともに片方側に破壊可能の建物が5つずつ存在する。
湾曲以外はシンプルだが、その湾曲の癖が強い。

ビクエスト島

作品:ガンダム Gのレコンギスタ
  • 特徴
海岸側背景にメガファウナ型のダミーバルーン、反対側にサーベルの発振テストをするマスク部隊が見える。
坂が多く、破壊可能な大きな山(基部は残る)と破壊不可能な岩がある。また海岸は一段落ちた崖になっている。
全体としては開けているが、山や坂、海岸とそれなりに射線を遮る。
特に海岸に落ちると援護が通らず乱戦になりやすく、位置取りに気を遣うステージ。

小惑星

作品:
  • 特徴
背景に地球。
ステージ中央を貫くように深めの谷(坂)がある。
外縁には機体が隠れる程度の山が3箇所、岩崖が1箇所存在する。
谷は単純な深さの他、淵が盛り上がっているのでよく射線を遮る。
迂闊にダイブをすると谷底に降りてしまい一方的に撃ち下ろされる場合も。
ステージ自体がやや狭いこともあって戦いにくく好まれない。

月面

作品:機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY
  • 特徴
背景にアルビオン。
概ね平地だが、クレーターや小高い丘などによりデコボコしたステージ。破壊不能な岩が2つ、破壊可能な建物が1つ。
岩陰はあるが見通しはいいので分断はされにくい。
クセは少ないが、岩の配置の関係でやや交戦距離が近くなりやすい。

森林(昼間)

作品:機動戦士ガンダム
  • 特徴
背景にミデア。
建造物がなく見通しのいいステージ。丘があるため高低差はそれなり。
中央を川が流れて、破壊可能な岩が点々存在する他、ステージ内に崖(反対側は坂)が一箇所存在する。
広々として戦いやすいが、スタート位置の真横に崖が来ることがあり初動を妨げるのが難点。

コロニーレーザー内部

作品:機動戦士Zガンダム
  • 特徴
背景にレーザー信管が並ぶ他、ステージ上部に戦艦が見える。前作の同名ステージとは構成が大きく異なる。
中央付近に湾曲した大きな段差があり、ステージを二分する。
段差下にはレーザー信管が7本あり、黄色部分は破壊可能だが、根本は破壊不可能。そのため平坦にはならない。
間隔が狭く立ち回りの邪魔になる他、背景にも同じデザインが並ぶ・強く光る・瓦礫エフェクトが派手……と言った理由から非常に見づらい。
段差上には破壊可能の小さな建物が4つ並んであり、周りを見渡しやすい。
ただし高低差のせいで崖下の相手に射線は通りにくく、広いわけでもない。
全体的にクセが強く、過去作から引き続き……どころかパワーアップしてしまった不人気ステージ。地走に特に厳しいのも相変わらず。

ニューホンコン(夕方)

  • 特徴
17/09/25のアップデートで追加。
背景が夕方になっている以外の変更はなし。
光源がジャブローと同じで少々見づらい。

森林(深夜)

  • 特徴
17/09/25のアップデートで追加。
背景が夜になっている以外の変更はなし。
全体的に暗くなっており、一部の実弾などが見づらい。

ミンスリー

作品:機動戦士ガンダムAGE
  • 特徴
17/09/25のアップデートで追加。MBONからの輸入ステージ。
中央を川が流れ、両側は丘になっている谷状の地形。
片方には小さめの民家(破壊可能)が5つあり、もう片方は多少の凹凸でやや射線が通りにくくなっている。
平地は少ないが段差もなく、障害物が小さいため瓦礫が視界を遮りにくい……という点では戦いやすいステージ。

マッチングステージ

作品:オリジナル
  • 特徴
マッチング待ち時専用ステージで対戦でプレイ不可能。メニュー画面と同じステージ。
全くの平坦で建物は一切存在しない。地面はタイル状になっており、水が浸っている。